猫を拾ってきたので飼うことにした




3日前、うちの奥さんがクルマで通勤してるとき、なんと道の真ん中に子猫がいたんだとか。クルマから降りて、道路脇のアパートの敷地に子猫を移動させてから、職場に向かったらしいんだけど、その後、LINEに連絡が来てて(たしか着信も2回ほど)、その子猫を連れてこなかったのを後悔してて後で見に行ってみてという感じで書いてあり、まだ朝ごはんも食べてなかったにもかかわらず、急いで着替えて、原付きで見にいってみた。

それらしきアパートに着いて、子猫を探してみるも、どこにもいない。耳をすませて鳴き声も探してみたけど、なにも聞こえない。ちょっと強面のおじいちゃんが駐車場にいたので、そそくさと帰ることにした。

もしかして、あのおじいちゃんが子猫をどっかもっていたのかも・・・とも思ったけど、やはり猫が気になったので、奥さんの仕事が終わったあと、一緒に探しに行くことにした。

夕立があってからさいわい雨は上がっていた。

現地に着いてみると、なんと子猫がいたのは教えてもらってたアパートじゃないことが判明!数件先の方のアパートだったみたい。

で、そのアパートのまわりをぐるぐるまわって探してみたんだけど、どこにも見当たらず。

すると、どこかからお兄さんが現れて、

「もしかして三毛猫探してますか?」と聞かれた。

えっ?えーーー!?なんで子猫探してることがバレたんだろうとびっくりしつつ、お兄さんの家の庭に子猫がいるとのことで、向かってみると、びゃーびゃーとへんてこりんな声で鳴く子猫が、石垣の上にちょこんと座っていた。

うちの奥さんに確認してみると、まさにこの猫だということで、なにやら運命的なものを感じて、連れて帰ることにした。

目は腫れてる感じだし、ドロドロで汚れていたので、とりあえず、近くの動物病院に連れていって、検査してもらうことにした。

ノミがビッシリ付いてたので、フロントラインのノミ取りのスプレーをびっしょりなるまでかけてもらった。

あとは、風邪を引いてたので、抗生物質ももらって帰った。

たぶん生後1か月くらいだと言われた。

先住ネコの小鉄がいるので、病気が治るまでしばらくは隔離しておくことにした。普段仕事部屋として使ってる部屋を子猫用の部屋にしてみた。

昨日までいなかった生命体が部屋の中に加わっただけで、まったくあたらしい暮らしがはじまったような気がした。

これを書いてる今も、子猫が横でびぃびぃと鳴いている。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。