絵だけじゃなくて写真を使ったスマホケースも作ってます

スマホケースをオンラインショップで販売してますが、数年前から作り始めて、もうデザインの種類は300種類以上になりました。

ほとんどは、手描きによる抽象画作品の一部をデザインとして使用したスマホケースなのですが、ごくたまに加工した写真をデザインとして使ったスマホケースも販売してます。

写真も好きなんですよねー。それも抽象的なものが好き。

 

ひとつ紹介します。

 

こちら、タイトルは『白い共振の魔法使い』

 

手帳型もあります。

 

白い共振の魔法使いとは、13の月の暦というのがあって(旧暦みたいなもの)その中に白い共振の魔法使いの日というのがあり、そこから取りました。
その日は、自分の枠を壊して直感に従って受け入れてみると良いという意味があります

 

販売ページはこちら↓
  • ハードケース

https://minne.com/items/5983935

  • 手帳型ケース

https://minne.com/items/5983929

 

Related Entry

絵を描くのに本当に必要なことはテクニックよりも・・・。

私の絵は世界にひとつしかないけれど、あなたの感じ方も世界にひ...

スマホケース販売でもリピーターさんがけっこういて励まされてい...

創造的であることは芸術家だけでなく生きている全ての人にとって...

絵を描くときタイトルは考えないで描くようにしている

自分を解放して自由に描いてる絵かどうかは大体見てわかるという...