《詩文》ほんとの居場所




誰かの期待に応えようとするのはもうやめようじゃないか
もっともっと上へ上へと
どこまでいけば満足できるのか
どうして今のじぶんにすでにある価値に気付けないのか
成長しなくちゃ辿り着けない場所なんてほんとのじぶんの場所じゃないって事にそろそろ気付こうよ
自分の場所を見つけたとき 人は輝きを隠すことができなくなるから