緊張や不安は波長の反射から来ているというウソみたいなホントの話

誰かに緊張したり、不安に思ったり、落ち込んでみたりするのは

その誰かがじっさいにどう考えているのかということは関係なくて

実は、自分自身がその誰かに放っているエネルギー(波長)が反射して戻ってくるのを

その相手がそう思っているのだとかんちがいしてしまうんだそう。

 

なので、自分自身のことを無条件に肯定できなければ

根本的な原因が取り除けないので

表面的に対処してもむずかしいという。

 

社会的な価値が人間の価値だと信じているうちは

なかなか自分を認めてあげることはむずかしいかもしれない。

 

じゃあ、どうしたらいいんだろうか?

一番かんたんに試せる方法は、これかなと思うよ↓

 

条件などつけなくても人は価値ある存在なのだということを

まず他の人に表現してみること。

自分には言えなくてもいいから

他の人の良い部分を褒める。

他の人の考えを肯定する。

最初は、好きな人たちから始めるといいね。

今は嫌いなものは嫌いのままで大丈夫。

本当に感動したことだけ尊敬したり肯定すればいい。

ニセモノの協調性とかもいらない。

 

とにかく、好きな人たち大切にしたい人たちだけに集中する。

そして、好きだと伝える。

愛してると伝える。

良い部分を伝えていく。

そういうの苦手なら、愛想良く振る舞うだけでも大丈夫。

できれば、実際に会って目を見て言えると効果は高いけど

遠くても文字だけでも、時間軸が違っても、エネルギーは伝わるから大丈夫。

 

そうやって、周りを肯定することを続けていくと、

いつの間にかストレスが減っていく。

嫌いな人の良い部分が見えるようになる。

 

こうなってきたら、今度は、苦手な人の良い部分も褒めてみるといいよ。

 

次第に自分のことも肯定できるようになってくるから。

そしたら、自分自身にも感謝したり尊敬したりできるようになるから。

 

でも、人は放っておくと、マイナスの方に流れがちだから、

きっとこのことをすぐ忘れてしまうと思う。

それでも、また時々思い出して、何度も試していけば大丈夫。

 

たまに、自分の嫌な面が気になってくるときもあるかもしれない。

でも、それを押さえ込もうとしなくても大丈夫。

嫌だと思ってる部分だって、いつか肯定できるようになるから。

 

それが、やってはいけないようなゲスなことだとしても大丈夫。

物事に正しいも間違ってるもないんだから。

ゲスな自分でも大丈夫だと思える瞬間がやってきて

そのうち、その行為さえも消えていってしまうから。

 

だから、したいことをしたいようにやっていいんだよ。

 

もし、この法則を試してみて実際に上手くいったときは、メッセージを頂けるとうれしいです。

Related Entry

正義感から戦うよりも、たのしく心穏やかに過ごすことが私の心の...

《ひとりごと》自分を満たして愉しくあそぼう

ぜひ試してみてほしい、望みを叶える方法についてのお話

まるで絵を描くかのように文章を書くことに決めたのだった

夢や目標なんて持たないようにしているという話

Mr.Childrenの『PIANO MAN』の歌詞に隠され...