【リスティング】広告運用8年目の私がオススメする本【SEM】

 

広告運用の仕事に就職します。

これから広告運用を始める前に読んでおいたほうがいい本

おすすめの書籍があれば教えて下さい。

 

こんなお悩みの解決方法を、私自身の経験から紹介します。

 
この記事はこんな方にオススメです!
  • Web広告運用の基礎を学べます
  • これからWeb広告運用を始める方
  • ブログの成果をアップしたい人
 
この記事は、広告運用8年目の私がおすすめする書籍を紹介しております。広告運用に関する本を20冊は読んできました。その中でも特におすすめする書籍を紹介しております。

の記事の信頼性
今の人生の土台になっている経験は、前職のベンチャー企業で、某サプリメントを月売上800万から2億まで成長させた経験です。
初期メンバーとして2名から30名まで人員が増加、マネジメントや売上拡大経験をさせてもらいました。
この経験を活かし、誰かの手助けができればと考えてます。

■その他スキル
・Web広告事業部リーダー4年経験
・上場企業Webコンサル3年目
・デザイナー6年(現在も)
・営業4年(営業売上コンテスト全国1位)
・社会人16年

 

この記事を読んで想定される未来

  • 先輩から一目置かれる新人になれる
  • 成果の出せる運用者になれる
  • ブログで成果をバシバシ出すことができる
 

ランキング【広告運用8年目の私がオススメする本】

新版 リスティング広告 成功の法則 (日本語)

リスティング運用で有名なアナグラムの社長、阿部圭司さんが執筆してます。

この本を読むことで、リスティングの本質が解ります。
この1冊を熟読しておけば、広告運用の基本的な考え方は網羅できますね。
この本を読まずに広告運用することは、素人が柔道の大会に練習しないで出場するのと同じです。

ネット広告運用“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102

この本は「リスティング」以外の広告運用知識が身につきます。
例えば、FB広告やインスタグラム広告の知識を得ることができます。

この本は、広告運用の逆引き辞典のようなものです。

リスティング広告のやさしい教科書

機械学習&自動化が進むリスティング広告において
いま身につけるべき“基礎”と“ノウハウ”を解説してます。

 

もしあなたが、この記事を読んで、共感を頂けたら

まずは購入することから初めてみてはいかがでしょうか。

コメント