5分で解決!仕事がつまらない人へ。「楽しい」にする方法【やる気が出ない人へ】

質問
質問

「仕事つまらない症候群」に悩んでます。
家庭のため、育児との両立のためと割りきって働いていますが
4年たっても、自分の今の仕事に楽しみを見いだせません。

帰ると覇気のない自分がいます。どうしたらいいのでしょうか。

「仕事つまらない症候群」は、プライベートにも影響が出てきます。

奥さんとケンカしたり、、、

うつやアルコール(ギャンブル)依存症の引き金になることもあります。

そこでこの記事は、書籍「仕事はゲームにすると上手くいく」を参考に、仕事を楽しくする方法を記載します。

この記事を読めば、仕事が楽しくなり、転職する必要がなくなるかもしれません。

この記事でわかること
  • 仕事を楽しくする方法

この記事を書いた人

筆者
筆者

東証一部上場、Webコンサル会社に勤務中。Web業界に10年以上在籍してます。ランニング、お酒を愛するおじさんです。

仕事をゲーム化する【仕事がつまらない・やる気が出ない】

仕事をゲーム化する

お手上げ君
手上げ君

仕事に興味や意義を持てなくなりました。

やる気がなくなって、モチベーション維持に毎日苦しんでます。

結論、仕事をゲーム化することで解決できます。

なぜなら、小さな成功体験が積めるからです。
小さな成功体験を積むことがビジネスで成功するための近道である理由!

何も変化のない仕事では、モチベーションを維持することが難しです。

小さな成功体験は、仕事のモチベーションを保ちます。

そしていつか大きな成功体験へと変化します。

ゲーム化する方法はリミット決めること【仕事がつまらない・やる気が出ない】

お手上げ君
お手上げ君

ゲーム化するにはどうしたらいいの?

それはタスクにリミットをつけることです。

なぜなら、モチベーションが上がるから。

例えば、ドラクエ。

目標(世界平和)、ルール、障害物(ボス)がないとゲームが成立しません。

リミットをつけることで、ゲーム3要素を満たすことができます。

ダラダラと当たり前に残業する癖ついるあなた!

当たり前の残業は、リミットが外れています。

リミットが外れると仕事が作業化するので、つまらなくなる要因になります。

リミットをつければ、残業時間も減るので、一石二鳥!

仕事も同じで、タスクごとリミットを設定します。

例えば「バナーを60分以内に完成させる」などです。

コツはワクワクする目標にすること。

例えば「バナーを60分以内に完成させたらタバコ休憩OK」などが考えられます。

ポイントは好きなことをご褒美にすることです。

そうすることでモチベーションが向上します。

まとめ【仕事がつまらない・やる気が出ない】

まとめです。

お手上げ君
お手上げ君

仕事がつまらない・やる気が出ない

仕事をゲーム化することで、仕事が楽しくなります。

なぜなら、小さな成功体験が積めるからです。

人生も、ゲームのように考えれば面白くなります。

たとえ大きな壁にぶつかっても、乗り越える楽しさがあります。

考え方を変えるだけで、仕事もゲームのように楽しむことができるのです。

私の人生は変化しました。

生産性が向上して残業が減った
仕事に行くのが楽しくなった
同僚からの信頼が高まった

転職者全体のアンケートで、4人に1人が転職したことを後悔しています。

仕事がつまらないから転職。

しかし安易な転職はお勧めしません。

なぜなら失敗のリスクが大きいから。

給料は下がり、人間関係も1からスタートになります。

1年後、2年後、また転職する羽目になる可能性もあります。

そう考えると、、

恐ろしいほど、お金と時間、労力が必要になります。

本書は、1,000円ほど。

たった1,000円で、一生食いっぱぐれない「仕事を楽しくするスキル」を、最短で手に入れられます。

「仕事はゲームにすると上手くいく」の購入はこちらから

過去に私が書いた「ビジネスに役立つまとめ記事」はこちら

まとめ記事:本の要約・感想・レビュー【ビジネス】

コメント