【良書要約】超一流の雑談力【コミュニケーション】

こんにちは。

今回は安田 正さん著書【超一流の雑談力】を読んだ感想をお伝えします。

 

雑談力はコミュニケーション能力を高める普遍的スキルです。

営業マン・サラリーマンの方はぜひ見てください。

 

この記事はこんな方にオススメです!
  • 二人きりになると無言になる
  • 人に興味を持てない
  • 人見知りが激しい
 
この記事は、安田 正さん著書「超一流の雑談力」を読んだ感想を紹介しております。
目からウロコの内容なので、全てをお伝えできません。
購入することをおすすめしますが、時間のない方へ、個人的に重要だと思った点を絞って簡潔にお伝えします。
 

この記事を読んで想定される未来

  • 相手に興味を持つ性格になれる
  • 目上の人と2人でも会話が続く
  • 商談や打ち合わせで結果をだす!
  • アイスブレイクが得意に!

雑談力とは【超一流の雑談力】

端的に言うと「空気を変わる」

これが雑談力です。

こんな経験ありませんか?

「あの人が会話に入ると、安心するし微笑ましい空気に変わるなあ」

その人が雑談力が高い人です。

雑談力はだれでもトレーニング可能です。

あなたも、雑談によってその場の空気を変える人間になってみませんか?

雑談力を高める3ステップ【超一流の雑談力】

大きく③つのステップがあります。

順番に記載します。

雑談テクニック①会話の初め方

初めての商談、会社の仲良いグループ、そこまで親しくない人

どれも「自己開示」から初めましょう。

自己開示とは「自分とはこういう人間です」を相手に話すことです。

自分をアピールするわけではなく、警戒心を解くことが本質です。

ちなみに、自慢話は相手を不快にさせることが多いのでNGです。

 

本書のオススメする自己開示は以下です。

  • 適度な失敗談
  • 自分の意外性やギャップ


「今ちょっとお腹出ちゃってますが昔は痩せていたんです笑」

雑談テクニック②話題の選び方

では、良い空気が作れたところで、次どうしたらいいでしょうか?

本書では「相手の興味を探すこと」と教えてくれてます。


ではどのように相手の興味を探せるのでしょうか?

結論「会話の細分化」をしましょう。

 


上司「週末家族で山にいったんだよ~」
自分「いいですね山!何をされたのですか?」
上司「釣りをしたんだよね」
自分「何が釣れました??」

このように会話を細分化してフォーカスすることで

永遠に会話のネタが引き出せます。

雑談テクニック③話の聞き方

自分が③ 相手が7を意識すること
相手に話させることがとっても重要

相手を見る
うなずく
相手の方向を見る
目を見る

付き合い長い人でも会話が噛み合わない【超一流の雑談力】

とはいえ「2年一緒に働いてても雑談できない人」っていますよね

「この人と話すと時間長く感じるなあ」

そういう人は「自分とリズム(話のテンポ)が合ってない」

ことが多いです。

以下改善方法を試してみてください

・1文を短く話す
・話のペースを相手に握らせてみる
・早く話すと威圧感を与えてしまうので基本ゆっくり話す努力

私のブログでも紹介しました、「中かたまり」で話すことも

相手が聞き取りやすい会話になるので有効です。

【改善】理解力を鍛える方法【高める】

まとめ【超一流の雑談力】

雑談によって人生を変えましょう

雑談力を向上するためのテクニックが書かれている

雑談はその人に対する興味であり、思いやりです
何気ない雑談を意識することで、人生を幸福にしましょう。

 

この記事を読んで想定される未来

  • 相手に興味を持つ癖がつくので人間関係に悩まなくなる
  • エレベーターで目上の人と2人きりでも会話が続く
  • 商談や打ち合わせで本音ベースで会話ができる

 

アウトプットは超重要です。

もしあなたがこの記事を読んで共感を頂けたら早速実行してみてください。

あなたの人生に必ずプラスになります。
お互い、人生が良い方向に進むといいですね。

コメント