まとめ要約:ザ・コピーライティング【オーディオブックでは入手不可】

質問
質問

「ザ・コピーライティング」どんな内容?購入するか、迷ってます。

メンタリストダイゴさんがオススメしていたので、書籍購入しました

初めに感じたことは、、、

うーん君

口コミ良いから読んでみたい、でもちょっと高い、、、

だって3,200円もするんです。

値段が下がらない本=価値がある本

高価なので、買ってから後悔はしたくないですよね。

「どんな課題を解決するか、どんな人向けの本なのか」

購入の判断材料にしてください。

この記事は「ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則」の要約・まとめが記載されてます。
この記事でわかること
  • ザ・コピーライティングの口コミ、内容

書籍「ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則」

 
この記事を書いた人
筆者
筆者

東証一部上場、Webコンサル会社に勤務中。Web業界に10年以上在籍、Web広告事業部リーダー。ブログ専門サイトSuquBlog(スクブログ)も運営してます。

売れるキャッチコピーが10秒で作れる本【要約:ザ・コピーライティング】

ザ・コピーライティング

うーん君
うーん君

どんな課題を解決するかの?

どんな人に向いてる本なの?

結論から記載します。

売れる見出し(キャッチコピー)が10秒で作れる本

そう感じた理由は「成功の型」「失敗の型」を紹介している本だから。

76年間の成功と失敗

「売れる見出し」「売れない見出し」を1冊にまとめた本です。

「キャッチコピーの辞書」のようなものです。

売れているコピーには共通している「型」があります。

型をマネをするだけで、売れるキャッチコピーを作ることができます。

なので文章で何かを売りたい人に特にオススメ。

  • ブロガー1年目
  • Web広告運用者3ヶ月
  • Webデザイナー見習い

「効果的な広告文を作りたい」

「記事工数を減らしたい」

「商品が売れない」

こんな課題を解決できます。

売れる「型」紹介します【要約:ザ・コピーライティング】

本書では、こんな「売れる型」を紹介してます。

全部で18章まであり、効果は実証済み。

オススメを3つ紹介します。

第5章:35の見出しの型-効果は実証済み

第5章:35の見出しの型-効果は実証済み

第5章では「見出しに入れるだけで売れるキャッチコピー35」を紹介してます。

例えば、見出しに「ご紹介」「新」「理由、なぜ」を入れると、売れます。

なぜなら、人間は新しいものに興味があるから。

「新食感のタピオカジュース」

ちょっと飲んでみたいですよね。

35個も「型」があるので、

ブログやメールの見出し作成に迷いません。

今まで1時間かかっていた作業が、30分になります。

第6章:ドンピシャリの訴求を見つける方法

第6章:ドンピシャリの訴求を見つける方法

第6章では「ドンピシャリの訴求を見つける方法」が紹介されております。

人は、どんなキャッチコピーに振り向くか、どんな言葉で行動するのか。

「効果的な訴求ポイント」を14つ紹介してます。

14つの、どれかを訴求することで、商品が売れます。

なぜなら、人は「不安」と「明るい未来」によって行動するから。

「効果的な訴求ポイント」を一部抜粋します。

詳しい使い方は、書籍でご確認ください。

  • 収入を増やす
  • お金を節約
  • もっと健康になる

この技術は、キャッチコピーにも使えるし、

商品購入前のクロージングにも使えます。

今まで売上が0円だった商品が、1つ販売することができます。

第13章:こうすればもっと問い合わせが増える32の方法

第13章:こうすればもっと問い合わせが増える32の方法

第13章では「こうすればもっと問い合わせが増える32の方法」が紹介されております。

この技術は、キャッチコピー、クロージングに使えます。

なぜなら、信頼を高めることができるから。

人は信頼しないとクリックしないし、購入しません。

前から歩いてきた人から「背が高くなる牛乳」を奨められても買いませんよね?

一部抜粋します。

詳細は、書籍にてご確認を!

  • 利用者の証言を入れる
  • 今すぐ行動するように促す
  • クーポンの価値を説明する

このテクニックを文章に入れ込むことで、文章の信頼が上がり、商品販売に繋がります。

デメリットは読みにくいこと【要約:ザ・コピーライティング】

質問者
質問者

この本のデメリットを教えて

結論、文章が読みにくいことです。

なぜなら、翻訳された本だから。

どの書籍もそうですが、翻訳された本は、どうしても文章が読みにくい傾向がありますね。

また、400ページあるので、読むのはかなり大変です。

なので、すべて読むのではなく、辞書のように「迷った時だけ使う」のがオススメ!

辞書のように使っていると、文章のクセがつかめます。

まるでホルモンのように、噛めば噛むほど味がでる。

そんな書籍です。

まとめ【要約:ザ・コピーライティング】

まとめです。

本書は、売れる見出し(キャッチコピー)が10秒で作れる本です。

理由は「成功の型」「失敗の型」を紹介している本だから。

例えるなら「キャッチコピーの辞書」のようなものです。

私の人生は変化しました。
10秒でキャッチコピーが作れるようになった!
自信を持って、お客さんにLP提案することができた!
店舗売上が10倍になった!

キャッチコピーは、
すぐに身につくスキルではありません。

当たり前ですが、
コツコツ勉強し努力しなければいけません。

しかし、その先には
この世でもっともお金を生むスキルを
手に入れることができます。

たった3,200円で、一生食いっぱぐれないスキルを手に入れられます。

書籍「ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則」

過去に私が書いた「ビジネスに役立つまとめ記事」はこちら

まとめ記事:本の要約・感想・レビュー【ビジネス】

\最初の1冊は無料/

Amazonオーディブル
30日無料体験を試してみる

解約はいつでも可能です。

ダウンロードした本も消えません

Amazonオーディブル

導入手順と解約手順はこちら♪

オーディオブックを徹底比較

コメント