【要約レビュー感想】神トーーク「伝え方しだい」で人生は思い通り【無料】

神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り

神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り

人と関わるのがめんどくさいし怖いです。

話が続かないし、会話が盛り上がりません。
仕事で使えるコミュニケーション能力を高めるってあるの?

この記事を読むことで、こんなことが分かります!
  • 今より確実にコミュニケーション能力を向上させる方法
  • 上司や部下から信頼されるコミュニケーション術
  • 自発的に部下を動かす方法
 
この記事は、著書【神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り】を紹介しております。本の内容の重要な点を絞って簡潔にお伝えします。
 

の記事の信頼性
・わたしが実際に読んだ本です

筆者について【 神トーーク】

著者の星渉さんは、起業家を支援する会社の社長です。

大学生時代、アルバイトで塾講師を務めたときに

カーネギーの古典的名著『人を動かす』を読んで

人心を掌握することに興味を持つようになったそうです。

読んだ感想【 神トーーク】

【Amazon】神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り

読んだ感想は「読みやすくてわかりやすい」です。

読みやすい理由は3つかと考えてます。

①漢字少ない

②行間空いてる

③話しかけるように記載

本が苦手な人でも2時間で読めますね。

 

本書で伝えたいことは「伝え方次第で人生は変わる」ということです。

「なぜ、あの人は私の言うことを聞いてくれないのか」

「なぜ、私は人から警戒されるのか」

そんな疑問を「マズローの欲求5段階」から改善します。

どんな人に読んでほしいか

こんな悩みを抱えている方にオススメします。

  • 自分の考えを伝えることができない人
  • 職場で信頼がないと感じている人
  • 腹を割って話せない人

私もこんなことに悩んでました。

本の内容を実践することで、少しづつ変わり始めました。

今では少しだけ会社に行くことが楽しくなりました。

感情の重要性

人間は感情で動きます。

小難しく理論的に言われても、共感できない動物なのです。

過去、あなたも経験あったと思います。

「あの人の言ってることは間違いではない」

「でも腹が立つから受け入れられない」

相手の考えが、どんなに正論でも

その人が好きか嫌いかで、受け取り方が大きく変ります。

例えば、その人が好きか嫌いかという感情によって受け止め方が変わります。

感情と欲求の関係性を満たすことで、人望を高め、人から信頼される可能性が高まります。

本書では、その具体的方法が記載されております。

人はどんな欲求を満たしたいか?(特に重要だと感じたところ)

人はどんな欲求を満たしたいか?

感情と欲求の関係性を満たす手段として

マズローの欲求5段階を利用します。

レベル5:生理的欲求(寝たい)
※最も強い欲求

レベル4:安全欲求(家がほしい、傷つきたくない)

レベル3:社会的欲求(友達や恋人欲しい)

レベル2:承認欲求(誰かに認められたい)

レベル1:自己実現欲求(夢叶えたい)
※最も弱い欲求

マズローの欲求5段階から考察すると

コミュニケーションで満たせる欲求は以下2つです。

レベル4:安全欲求(家がほしい、傷つきたくない)
心の欲求、家がほしい、傷つきたくない

レベル2:承認欲求(誰かに認められたい)
自己重要感を得たい 価値のある人間となりたい
 
この2つの欲求を利用したコミュニケーション例を見ていきましょう。

マズローの欲求5段階を利用したコミュニケーション

①安全欲求:話をきくに値する振る舞い

あなたも、誰かに悩みを相談したい時「この人だったら話をしてもいいかなあ」って思ったことありませんか?

相談したい人を観察してみると、こんな共通点があるはずです。

  • 正直な人
  • 人の悪口を言わない人
  • 誤りを正直に謝る人

つまり、日常の姿が土台となっています。

「この人は、相談するに値する人だな」

と相手に思わせる舞いをすることが重要です。

①安全欲求:安心感を与えて人を動かす

相手に安心感を与えることで、人を動かすことが可能です。

これを実現するには以下が有効です。

・最後まで話を聞くことで安心感を与える
・話を聴く姿勢を整えることで安心感を与える
・絶対に否定しないことで安心感を与える

人は話を遮られた時や否定されると無意識で傷つきます。

結果、その人を無意識に避けてしまう習性があります。

普段からこのような行動は取らないようにすることで

相手に安心感を与えることができます。

結果、人を動かすことができます。

②承認欲求:自己重要感(承認欲求)を与えて人を動かす

自己重要感(承認欲求)を与えることで人を動かすことが可能です。

「自分を価値のある人間と実感したい欲求」が自己重要感(承認欲求)です。

そのためには褒めることが有効です。

なぜなら、人は認められているときが、承認欲求が高い傾向があるからです。

褒めるための具体的な方法は、以下が有効です。

  • まず褒める
  • アドバイス
  • 褒めるサンドイッチ

 

まず褒めてから、修正アドバイスをすることで、はじめに自己重要感が満たされます。

そして、相手にアドバイスを素直に聞き入れてもらえる傾向が高まります。

相手から人望を得ることに繋がり、結果、人を動かすことができます。

レビュー・口コミ【 神トーーク】

楽天のレビュー評価も「4.3」という高評価をただき出しております。

Amazonレビュー内容を抜粋しました。

「妻に実践してみました。すると、いつもは喧嘩しがちな土日を嘘のように幸せな気分で過ごせた」
「部下からの相談やコミュニケーションが増えました」
「著者のチカラと環境によるたまたまな偶然なノウハウ本……とは、違いました。」
私も嫁に「マズロー欲求を利用したコミュニケーション」を実践してます。
確かに、良いコミュニケーションが図れるので、喧嘩は少なくなったかも!?
コミュニケーション能力を高めたい方に是非おすすめします!

まとめ【 神トーーク】

【Amazon】神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り

本書の重要点をまとめます。

①相手を動かしたいなら「このひとの話ならきいてもいいかな」という姿勢にさせる
→そのためには普段から自分の行動を気をつける

②相手に安心感を常に与える
→そのためには相手の意見は絶対に否定しない、最後まで話を聞くことが重要

③相手に自己重要感を与える
→そのために有効なことは指示の仕方は

  • 指示をする時、絶対に相手を否定せず、まず褒める
  • アドバイスを入れる
  • 再度、褒める

結果、思い通りに人を動かすことができます。

私は1年前から「伝え方」を意識しているので、仕事が楽しくなりました。

  • 職場で上司と部下との会話量が多くなった
  • 会議で意見が通りやすくなった
  • 部下から質問されることが多くなった

もしあなたが、この記事を読んで、共感を頂けたら

まずは「1冊無料ダウンロード」から初めてみてはいかがでしょうか。

いまなら¥3,000分が無料です

Amazonでお買い物している人であれば3ステップです。

※5分で終わります※

①以下リンクから無料会員登録する



②Amazonオーディオブック のアプリを入れる
【Apple Store 】or【Googleplay】

③本をダウンロードする
 
書籍で勉強したい方は以下リンク参考にしてください。

コメント