要約レビュー:なんでも図解: 絵心ゼロでもできる【理解力】

 

理解力がなくて悩んでます。

会議、ぜんぜん頭に入ってこない。

議事録を見返しても、思い出せない。

プレゼンしても、相手に伝わってない。

打ち合わせでとったメモ、後から見返しても何もわからないこと多い…

結局、同僚に聞いたりしちゃってます。

そのお悩み「図解力」を鍛えれば解決できます!

※この記事は5分で読めます※

この記事はこんな人向けに書いてます
  • 理解力が悪い
  • 今の仕事が嫌い、つまらない
  • 説明するのがヘタ
この記事は、「なんでも図解: 絵心ゼロでもできる!爆速アウトプット術」を読んだ感想と要約です。

の記事の信頼性
・わたしが実際に読んだ本です

なんでも図解: 絵心ゼロでもできる!爆速アウトプット術

んな本?読みやすさ、内容など【著書:なんでも図解レビュー】

この本は、理解力が高まります。
なぜなら、図解化力が高まるからです
図解化力が高まれば、難しい内容でも一瞬で理解し、相手に伝えることが可能になります。

下の画像を御覧ください。
※著書抜粋

これは「UberEats(ウーバーイーツ)」のビジネスモデルを図解化したものです。
左のテキストより、右の図解化したものがわかりやすいですよね
この本を読むと得られるスキルは、簡単に伝えると、こちらです。

図解化力は、社内の関係者などの、認識相違も防ぐことができます。
なぜなら、子供が見てもわかるくらいに、理解できるからです。

図解は、練習すれば、誰でも簡単に描くことが可能です。
丸と線がかければ、図解できます。

下の画像を御覧ください。

本書は、先生と生徒の対話形式で学べます。
まるで、生徒のようになった気分です。

本書の内容をざっくり説明します。

前半は、図解化するには、どんなインプットが必要か?
中半は、どうやってアウトプットしたら最短で図解化出来るか?
後半は、素早く図解化できるよう、練習問題が用意されてます。

この一冊があれば、必ず図解化力が身につきます。

仕事が楽しくなりました【著書:なんでも図解レビュー】

本書を読んだ後、1ヶ月前より仕事が楽しくなりました。
なぜなら、今までよりも、伝える力が向上したからです。

人間の悩みは、つきつめると「人間関係」です。※アドラー心理学より
どんな嫌な仕事でも、職場の人間関係が良ければマシだよね、と思いません?

伝える力が向上すると、コミュニケーションが円滑になります。
なぜなら、相手と心が通じ合うからです。
結果、職場の人間関係が改善されました。

では、なぜ図解化によって伝える力が向上するのか。
その理由は3つあります。

①複雑な内容を可視化できる
②プレゼンの制度が上がる
③説明力がアップする

順番に解説します。

複雑な内容を可視化

本書を読めば、複雑な内容でも可視化できます。

会議のメモ、会話が早くて取れないよ!

議事録とったけど、後で見返したら内容がわからない!

複雑な内容を理解するのは大変!

図解化すれば、子供でも全体像を把握でき、理解することができます。
結果、どんな人でも、「抜け・モレ・矛盾」を発見しやすくなります。

つまり、良いアイデアを出すことにも繋がります。
周囲からの評判も高くなるでしょう。

プレゼンの制度が上がる

本書を読めば、プレゼンの制度が上がります。
なぜなら、骨格(大枠)を捉えることが出来るからです。

質問者
質問者

結局、わたし、言いたいことってなんだっけ?

プレゼン資料は、まずタイトル(骨格)決めてから
タイトルをまず決めると良い資料がつくれます。
なぜなら、内容がブレない資料が作れるからです。

図解は訴求点と骨格でできているので、必然的にプレゼン制度があがります。

この人、結局何が言いたいの?

こんな状況を防ぐことができます。
プレゼンを聞いてる人の評価もあがります。
結果、仕事の成果向上に直結してくるでしょう。

説明力がアップする

図解化できれば、説明力がアップします。
なぜなら、図解化は相手(受取り側)も一瞬で理解できるからです。

例えば「賃貸契約書」を一瞬で理解できないですよね。
説明するのも一苦労です。

ビジュアルとともに説明すると、内容がひと目で伝わります。
なので説明力がアップします。

図解化5ステップ【著書:なんでも図解レビュー】

ここでは、図解化のステップをお伝えします。
簡易的に書いているので、気になる方は書籍を購入してみてくださいね。

文章の図解は、5ステップです。

①図解3大ツールを覚える
②文章を読み取る
③キーワードを書き出す
④「囲み」「矢印」「人」で表す
⑤練習して繰り返す

順番に解説します。

図解3大ツールを覚える

上記画像を御覧ください。
本書で使う3大ツールは

  • 囲み
  • 矢印

だけです。簡単ですね。

「囲み」は、文字を図の要素として目立てせてくれます。
「矢印」は、要素の関係性や、時系列を示してくれます。
「人」は、関係性の理解を、早くしてくれます。

文章を読み取る

次に、文章や言葉の「型」を読み解きます。

画像を御覧ください。
文章の型は、3大きくパターンしかありません。

  • 状態・構造を表す
  • 因果関係・変化を表す
  • 拡散・収束・収集を表す

今日の打ち合わせは、上記3つの「型」のうち、どれか。
毎回、会話で文章の型をイメトレしましょう。

瞬時に判断することができます。
筋トレと同じですね。

キーワードを書き出す

次に、肝となるキーワードを抜き出します。

画像を御覧ください。
ポイントは

  • 固有名詞
  • ないと意味が通じなくなる単語

を書き出すことです。

擬音、接続詞、外しても意味が通じる単語は削除してください。

「囲み」「矢印」「人」で表す

次に、キーワードを図解3大ツール「囲み」「矢印」「人」囲みます。
たったこれだけで基本を習得できます。

図解3大ツールは、二重線、点線を使ったテクニックもあります。
※本記事では詳細なし

より、わかりやすく図解化するテクニック、実践が紹介されてます。
気になる方は購入してみてくださいね。

練習して繰り返す

最後のステップは、練習して繰り返すことです。
筋トレと同じで、日々、図解化の練習をして鍛えることで
より早く図解化でき、精度も高まっていきます。

本書には、実践練習が記載されております

  • Twitterの構造を図解する
  • GPSの仕組み図解する
  • ウーバーイーツの仕組みを図解する

また

  • 話を聞きながら図解するコツ
  • おすすめ筆記用具
  • おすすめアイコン

図解化マスターになるためのおまけも用意されてます。

まとめ【著書:なんでも図解レビュー】

まとめです。
この本は、理解力が高まり、仕事が楽しくなります。
なぜなら、図解力が高まり、人間関係が良好になるからです。

図解力は、5ステップで身につきます。

①図解3大ツールを覚える
②文章を読み取る
③キーワードを書き出す
④「囲み」「矢印」「人」で表す
⑤練習して繰り返す

こんな未来が想定されます。想像してみてください!

  • プレゼンが成功→売上アップ→昇格→給料アップ
  • 仕事つまらない→仕事が楽しい→ストレス減少
  • 本質を捉えた改善案→最短で課題解決→残業時間減少

明日から5ステップを、会議や打ち合わせで実践しましょう。

なんでも図解: 絵心ゼロでもできる!爆速アウトプット術

過去に私が書いた「ビジネスに役立つまとめ記事」はこちら

まとめ記事:本の要約・感想・レビュー【ビジネス】

コメント