ジョブ理論をわかりやすく説明:要約【感想】

ジョブ理論

ジョブ理論

今回は著書【ジョブ理論】を読んだ感想・要約をお伝えします。
この記事を読めば、例えば、売れるキャッチコピーが作れるようになります。

この記事を読むことで、こんなことが分かります!
  • ジョブ理論ってなに?
  • 商品が売れるようにする方法?
  • 自社の商品が売れない理由は?
この記事は、著書【ジョブ理論】の要約を紹介しております。

本を読んだ感想【ジョブ理論の要約・感想】

本書は、390ページで構成されております。
厚い本ので、完読するはきついです。
なので重要なポイントだけお伝えできればと思います。

ジョブとは?【ジョブ理論の要約・感想】

「ジョブ」とは、顧客の課題です。
お客さんが成し遂げたい進歩(改善したい課題)を示します。

人はジョブ(課題)を片付けるため、プロダクトやサービスを「雇用」します。

笑顔くん
笑顔くん

太っている(ジョブ)から、ダイエットサプリを使って(雇用)痩せる

人は、商品が欲しいから買うのではありません。
ジョブ(課題)を片付けるために商品を買うのです。
その考え方をジョブ理論といいます。

どんな人に役立つスキル?【ジョブ理論の要約・感想】

ジョブ理論は、商品を売る必要がある人に役立つスキルです。
なぜなら「感情を動かす力」が身につくからです。

  • 広告業界
  • コピーライター
  • 商品開発

マーケティングの本質は「商品を欲しい人を増やすこと」です。
何もしなくても商品が売れていくこと。

例えば、ドリルが欲しいお客さんは、どんなジョブ(課題)を持っているでしょう?
なんでドリルを買おうとしているのか。

答えは穴が欲しいから。
穴がジョブ(課題)です。

通常の思考でコピーライティングしてみます。
「このドリルは、最先端の技術を使ってます」

一方、ジョブ理論でコピーライティングしてみます。
「このドリルを使えば5秒で大穴開けられます」

どちらのドリルを買いたいですか?
おそらく「5秒」のコピーではないでしょうか?
ウキウキしますもんね。

つまり、ジョブ理論は、この商品を買うことで「得られる未来」を提示しています。
なので、感情を動かすことができるのです。

「気になる」から「欲しい!」へ感情が動かす。
ジョブ理論は、動かす方法を紹介している本です

ジョブ理論を実践【事例・要約・感想】

ジョブ理論を利用して、コンビニの売上改善をした例を記載します。
私の知り合いが運営しているコンビニの話です。

この店は、店内の「開いてるスペース」で野菜を売っていました。
※店の奥に野菜コーナーがありました

畑が多い地域なので、個人がコンビニに卸(おろし)ているのです。
スーパーよりも少し安く買えるメリットがありました。

しかし、多少安くてもコンビニエンスストアで野菜を買う人はいません。
なぜなら、必要がないからです。

野菜は腐り、廃棄するばかり。
当然、利益は上がりません。

そこで店主にジョブ理論を教えました。

うーん君
わたし

コンビニに来る人が片付けたいジョブ(課題)は?

なぜコンビニエンスストアに来るの?

例えばこんな理由が考えられます。

  • ごはんを用意する時間がない
  • 料理ができないから
  • 無難においしいから

つまりジョブは「すぐご飯を済ませたい」です。
だから、持ち帰りする必要のある野菜なんて売れません。
野菜を売るには、別のアイデアが必要だとわかりました。

そこで考えたアイデアが、野菜コーナーの配置です。

うーん君
うーん君

コンビニ奥(入り口から一番遠いところ)に置かれていた野菜を、外から見える位置に置けば「簡単にご飯を済ませたい人」以外の目、例えば子育て中のママに目がとまり、売れるのでは?

という仮説が生まれました。
というわけで、窓際に野菜コーナーを設置しました。

するとどうでしょう。
野菜が完売するようになったのです。

ジョブ理論から、課題を想定し、別の売り方を考え成功した事例です。
ジョブ理論を用いて、売上が改善しました。

※追伸※後日さらに進化

1か月後にコンビニに行ってみたら、外で野菜を売り出してました。
窓よりも目立つ場所に配置したことで、野菜の売上が20倍になったそうです!

まとめ【ジョブ理論の要約・感想】

まとめです。

「ジョブ」とは、顧客の課題です。
お客さんが成し遂げたい進歩(改善したい課題)を示します。

人は、商品が欲しいから買うのではありません。
ジョブ(課題)を片付けるために商品を買うのです。
その考え方をジョブ理論といいます。

ジョブ理論は人を動かすことができます。
実践することで、こんな未来が想像できます。

  • 広告で売れるキャッチコピーが作れるようになった
  • 提案の内容が素晴らしい!と褒められることが多くなった
  • アイデアが無限に浮かぶようになった

「ジョブ理論」の購入はこちらから

過去に私が書いた「ビジネスに役立つまとめ記事」はこちら

まとめ記事:本の要約・感想・レビュー【ビジネス】

コメント