感想:ビジネスを加速させるランディングページ最強の3パターン制作・運用の教科書

 

中尾豊さん著書「ビジネスを加速させるランディングページ最強の3パターン制作・運用の教科書」の紹介です。Twitterで長年フォローしていた方が出された本なので、速攻購入しちゃいました。

※この記事は5分で読めます※

この記事を読むとこんな悩みが解決します!
  • 売れるランディングページの構成が知りたい
  • ネットショップの売上を改善したい
  • ニッチな商材を扱ったいるので売上が上がらない
この記事は「ビジネスを加速させるランディングページ最強の3パターン制作・運用の教科書」を読んだ感想を記載してます。

の記事の信頼性
・Web業界で10年働いてます
・実際に読んだ本です

ビジネスを加速させるランディングページ:本書を読めば、マネするだけで売上3倍!?

ビジネスを加速させるランディングページ最強の3パターン制作・運用の教科書

本書を読めば、売上が3倍になる可能性が高まります。
なぜなら、売れるLP(ランディングページ)の型を3つ知ることができるからです。

例えば、あなたは今の「LP」で月100万売り上げていると仮定します。

1つめの「型」を使って今のLPを修正すると、月130万まで売上が上がるLPを制作できます。
2つめの「型」を使ってLPを作ると、月70万売上げる「BパターンLP」が制作できます。
3つめの「型」を使ってLPを作ると、月100万売上げる「CパターンLP」が制作できます。

3つの「型」気になりませんか?
本書を購入すれば、売れるLPのノウハウを知ることができます。
しかも、型を真似するだけで、クォリティーの高いLPが作れるようになります。

なぜそう言えるか。
私の実体験です。

私は、Webコンサルをしています。
信用してもらえないかもですが、事実ベースで、売上が2倍になりました。

そして、ちょっとだけお伝えすると、売れるLPの3つの型は「PDLモデル」です。
本書には、PDLモデルに関する詳細が記載されております。

ビジネスを加速させるランディングページ:PDLモデル(売れるLPの型)とは?

お手上げ(左)
お手上げ君

そんなに簡単に売上改善できたら苦労しないよ

本書に記載されている「PDLモデル」を使えば、3倍売れます。
なぜなら、お客さんの数を3倍にできるからです。

PDLモデルとは頭文字をとったものです。
「Problem(問題)」「欲求(Desire)」「潜在(Latent Demand)」

マーケティングファネル

上記画像は、マーケティングファネルと呼ばれます。
人間のモチベーションは、3つに分かれてます。

  • 商品を知らない「潜在層(せんざいそう)」
  • 商品を知ってるが必要としていない「準顕在層(じゅんけんざいそう)」
  • 商品を必要としている「顕在層(けんざいそう)」

PDLモデルは、モチベーションに合わせLPをつくります。

  • 「潜在層」は、Lモデル(潜在的需要型)と相性が良いです。
  • 「準顕在層」は、Dモデル(欲求充足型)と相性が良いです。
  • 「顕在層」は、Pモデル(問題解決型)と相性が良いです。

多くの企業は、顕在層にアプローチします。
なぜなら、購入に繋がりやすいユーザー層だからです。

「PDLモデル」は「準顕在層」「潜在層」のユーザーを購入まで引き上げます。
つまり「Dモデル(欲求充足型)」「Lモデル(潜在的需要型)」を追加で制作することで、同じ商品でも切り口を変え購入に繋げることが可能になります。

結果、購入ユーザーが増え、売上が3倍になるロジックです。

いくら美味しいラーメンでも、訴求する人を間違えると売れません。
例えば、ラーメンアレルギーの人に、ラーメンをおすすめしても、売れませんよね。

PDLモデルを使えば「ラーメンアレルギーの人でも食べれるラーメン」LPを制作できます。
切り口を増やすのです!

ビジネスを加速させるランディングページ:本書の構成

PREP法

本書はPDLモデルの紹介だけではありません。

  1. PDLモデル
  2. デザイン
  3. Web広告の活用法

PDLモデルを習得できるだけでも、非常に大きな価値があります。
なぜなら、この先数十年使える、普遍的スキル(価値)だからです。

本書は、PLDモデルだけではなく、デザインのコツやライティング技術も教えてくれます。
最後には、ビジネスを拡大させる「広告運用」のノウハウも記載してくれてます。

本書をまるっと実践すれば、1年後、売上が10倍になるかもしれませんね。

ビジネスを加速させるランディングページ:まとめ

Pモデル

まとめです。

本書を読めば、売上が3倍になる可能性が高まります。
なぜなら、売れるLP(ランディングページ)の型を3つ知ることができるからです。

売れるLP(ランディングページ)の型とは「PDLモデル」です。
3倍売れます。理由は、お客さんの数を3倍にできるからです。

共感を頂けたら「PDLモデル」を実践してみては?
未来を想像してみてください!

  • 自社商品の売上を2倍にできた!
  • お客さんから信頼されるようになった!
  • 売上げアップで会社に信頼され、昇格した!
今が1番若いです!
1か月後「売上を2倍にしたい」人は、本書を購入してください。

購入はこちら

過去に私が書いた「ビジネスに役立つまとめ記事」はこちら

まとめ記事:本の要約・感想・レビュー【ビジネス】

コメント