【体験】ビジネスで使える枕詞【おすすめ】

 
コミュニケーション

コミュニケーション

 

こんにちは。

商談や交渉の現場で、場を和らげる方法は、「アイスブレイク」「枕ことば」が有効です。

枕ことばは、商談や交渉の場面で有効です。

コミュニケーションスキルなので日常生活にも有効です。

「枕ことば」をまとめていきたいと思います。

 

この記事はこんな方にオススメです!
  • コミュニケーションが大苦手
  • 言葉がきついって言われることがある
  • 人から好かれないと感じている
この記事は、ビジネスに役立つ「枕ことば」をかき集めるだけです。
思いついたら記載していく、「都度更新の記事」なので参考にしてください。

枕ことばとは?【たとえ話の作り方】

ビジネスでの「枕詞」は「話の前置き」として使われます。

ビジネスでも単に用件だけ伝えるのではなく、本題の前に「枕詞」を置くだけで、言葉が柔らかくなるのです。

以下例を交えて比較してみましょう。

商談で役立った枕ことば

差し支えなければ

A「この商品の詳細を説明できればと存じますので、お会いできませんか?」

B「差し支えなければ、この商品の詳細を説明できればと存じますので、お会いできませんか?」

自分が相手の立場だったら、Bのほうが警戒心が取れますよね。

私ごとで恐縮ですが

 

申し上げにくいのですが

 

ご期待に添えず申し訳ございませんが

失礼は承知の上で相談させていただきます

言葉選ばすに言うと

お役に立てず恐縮ですが

 

コメント