話が下手なのは頭が悪い?誰でも話が上手くなる3つの思考とは?

 
質問者
質問者

とにかく説明が下手です。

上司に仕事の引き継ぎを説明すると「分かんねーよ。。」と言われます・・・

その度に、凹みます・・・

こういう時、どうやって、立ち直れば良いのでしょうか・・・?

説明ベタになってしまうのか、相手に理解されないのか。
商談から帰った後は、めちゃくちゃ落ち込みますよね。

今回は、こんなお悩みについて解説いたします。

この記事はこんな方にオススメです!
  • 言いたいことが、すぐに言葉に出せない
  • 自分の意図が伝わってない、と感じる時が多い
  • 論理的に話そうしてもぐちゃぐちゃになる
この記事は、話が下手な人が、格段に説明上手になる3つの方法を記載しております。

の記事の信頼性
この記事は著書「伝え方が9割」を参考にしてます

話が下手なのは頭が悪い?:説明下手を改善する3つの方法

話が下手を克服

結論、以下3点を意識して話してください。
説明下手が改善できます。

  • 話す前に文章化
  • PREP法(プレップ法)で話す
  • 話を小分けにする

順番に解説します。

話す前に文章化

相手に何かを話す前に、文章化しましょう。
なぜなら、話の要点がつかめるので、話がブレないからです。

例えば、友達に、明日の飲み会のお店を、口頭で伝えるシーンを想像してください。
お店は、あなたも初めてのお店です。

その場合、経路をスムーズに伝えることができますか?
初めてのお店なので難しいですよね。

一方、お店の住所を把握して、Google検索して、順路を探せば
ある程度スムーズに話すことができます。

結果、伝わりやすい話になります。

PREP法(プレップ法)で話す

PREP法(プレップ法)で話しましょう。
PREP法(プレップ法)とは、論理的に伝える最強フレームワークです。

筆者

①結論②理由③具体例④繰り返し

の順番で話すのが、PREP方だね!

わかりやすい話には、話の構成、型があります。
PREP方を使うと、ロジカルに会話できます。

ある日、説明下手だった私自身を分析しました。
結果、話の要点が整理できていない状態で話していた事がわかりました。

「何を伝えたいのか」要点を決めていないと
自分の頭に思い浮かんだまま、勝手な順序で話してしまうのです。

それを解決するのがPREP法です。
このフレームワークを1ヶ月実践してください。
格段に説明がうまくなります。

話を小分けにする

話を小分けにすることで相手が混乱しません。
話をする時は、話の間に「ここまで大丈夫ですか?」と都度確認しましょう。

小分けにすることで、聞き手の情報が整理されやすくなります。

私はプレゼン資料作成する際、まるで詰め放題の野菜の如く、情報を詰め込みまくってました。
しかし、聞き手にとって、情報量が多いと会話の内容が抑えにくくなります。

短期記憶の研究で人間は3つくらいしか記憶できないことがわかってます。
聞いている人も話の整理が追いつかないので、掴みどころのない話になってしまいます。

話が下手なのは頭が悪い?:説明下手を改善する方法はトレーニングが必要

話が下手なのは頭が悪い?

質問者
質問者

紹介したフレームワークを実行するだけで、本当に説明がうまくなるの

はい、大丈夫です。
私も、格段に説明上手になりました。

個人的に重要だと思うことは、毎日訓練することです
なぜならトレーニングなしでは歌はうまくならないからです。
親しい人でトレーニングしていく方法がおすすめです。

まとめ:話が下手なのは頭が悪い?

話がうまくなる

説明上手になる方法まとめます。

  • 話す前に文章化する
  • 話を小分けにする
  • PREP法(プレップ法)で話す

説明下手を克服するには「料理を美味しくすること」をイメージすると良いと感じました。
なぜなら、レシピ通りに手順通り調理すると旨い料理になるからです。

最後に、説明下手を克服したことで、私の人生はこう変化しました。
説明上手になって、お客さんからの信頼感が上がって100万注文頂けた!
説明上手になって、上司やメンバーからの評価が上がった!
説明上手になって、プレゼンがうまくなった!
明日から実行してみてはいかがでしょうか。

伝え方が9割

過去に私が書いた「ビジネスに役立つまとめ記事」はこちら

まとめ記事:本の要約・感想・レビュー【ビジネス】

コメント