【下手】プレゼンが上手くなる方法【おすすめ】

 

 

商談やプレゼンでものすごく緊張してしまいます。

早口になって、汗だくです。
上手くこなすコツありますか?

 

こんなお悩みの解決方法を、私自身の経験から紹介します。

 
この記事はこんな方にオススメです!
  • 大事なプレゼンが来週ある
  • 常に上司に監視されてる
  • 緊張や不安プレゼンが怖い
 
この記事は、私のプレゼン成功体験から構成されてます。
初心者や苦手な人が、簡単にプレゼン上手になる「思考法」が記載されております。
私もインフルエンザの鼻に入れる検査よりもプレゼンが嫌いです。
あなたの不安やストレスを和らげる手助けをしたいです。
 

の記事の信頼性
・某サプリメント年間売上1億から12億達成
・Web広告事業部リーダー4年
・上場企業Webコンサル3年
・営業4年
・社会人16年
・ECサイト電話対応5年
・営業売上コンテスト全国1位
・2014年から週末ランニング継続
この記事は、書き著書を参考にしております。

卓越論思考【プレゼンが上手くなる方法】

結論、卓越論でプレゼンをすることです。

卓越論とは他人の都合を優先することです。

ジェイエイブラハムの『ハイパワーマーケティング』で紹介されているGIVEの精神です。

卓越論を意識してプレゼンすると「話し手思考」から「相手思考」に意識が変化します。

プレゼン前に、このマインドをセットするのとセットしないとでは

ドラゴンボールZの悟空とクリリンくらい実力の差が付きます。

卓越論プレゼン【プレゼンが上手くなる方法】

私はプレゼン後の振り返りで上手く言った時

必ず卓越論プレゼンをしていることに気づきました。

 

ではどのように卓越論プレゼンをすればいいのでしょうか。

 

①なぜ自分がプレゼンするのか定義する

②矢印を相手に向ける

③あなたはどんな価値を提供できるか

 

順番に解説します。

なぜ自分がプレゼンするのか定義する

プレゼンは何のためにしますか?

 

  • お客さんの課題解決がしたい
  • 社内で課題解決したい問題がある
  • システムの導入したいから上司を納得させる

 

ではそれを最短で伝えられる人は誰でしょうか。

あなたしかいません。

 

矢印を相手に向ける

意識を話し手に向けましょう。

 

意識が自分に向いてます。

「今日のプレゼン上手くやれるかなあ」

「ミスしないかなあ」

 

相手に向けましょう。

「プレゼン後に行動してもらうためには」

「聞き取りやすいトーンや話し方」

「しゃべるスピード早すぎないか」

「すごくいい提案があるんです」

 

あなたはどんな価値を提供できるか

プレゼンテーションは相手に価値を与えることです。

相手にどんな「プレゼント」をあげるのか。

 

事前準備が9割【プレゼンが上手くなる方法】

「これだけ意識しても上手くいかないでしょ」

前提として、事前準備が非常に大切です。

  • 徹底した顧客理解
  • 分かりやすい資料作り
  • ロープレ回数
  • 声の大きさ・張り
  • 笑顔

これを怠ると、プレゼンはグデングデンです。

卓越論プレゼンは心構えのです。

この点には注意してください。

 

まとめ【プレゼンが上手くなる方法】

私は1年前から「卓越論プレゼン」を実施しているので、シンプルに仕事が楽しくなりました。
 
  • プレゼンを控えていても不安やストレスゼロ
  • プレゼンで人を動かせるようになった
  • どんなプレゼンでも緊張しなくなった

 

この記事でインプットしたことは、明日からアウトプットしましょう。

もしあなたが、この記事を読んで、共感を頂けたら

早速実行してみてください。

あなたの人生に必ずプラスになります。

お互い、人生が良い方向に進むといいですね。

コメント