【人間関係】みんなから好かれる簡単な方法【職場】

人間関係

人間関係

 

先日、Twitterでこんなツイートを発見しました。

 

状況としては「どうすれば人から好かれるのか」という悩みに対し、

「人は自分大好きだから興味を持てば好きになってくれる」とツイートされてます。

 

私も、過去に同じように悩んでいたので、その頃の経験を踏まえ、

自分なり考えた答えををまとめてみます。

 
この記事を読み終えることで、職場や人間関係で、なかなかうまくコミュニケーションができず悩んでいる人が、今より格段にうまいコミュニケーションが取れるようになります。
 
結果、今より仕事や仲間の人間関係の悩みがが少なくなり、自分を取り巻く環境も大きく変わって、毎日の生活がより楽しくなるでしょう。

の記事の信頼性
Web関係のお仕事に就いて11年目です。過去リーダー職を経験しました。
その時の経験や勉強したことを踏まえ、「悩みの解決手段の1つ」として
頭の片隅にでも入れておいて頂ければ幸いです。

【簡単です】人から好かれる方法

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力

結論から申し上げますと「相手に興味を持ち喜ばせること」が最も重要だと考えております。

なぜなら人は自分のことが大好きだからです。

なので、人を喜ばせる方法を実行すれば「みんなから好かれる」ことが可能です。

 

私の経験も踏まえ、人を喜ばすための具体的な方法を3つ記載します。

①返報性の法則を意識する

②自発的特徴転換を意識する

③類似性の法則を意識する

 

順番に解説します。

【みんなから好かれる】具体的なアクション

話を聴くことは重要です

話を聴くことは重要です

返報性の法則を意識する

これば、人は親切にされた時「恩を返したい」
逆に、嫌なことをされれば「やり返したい」

と思う人間心理です。

こちらが嫌えば相手も嫌う、こちらから好意を示せば相手も好意を寄せる傾向があります。

あなたも、嫌いという感情がすぐ相手に伝わったしまう経験ありませんか?

つまり、相手の話に興味を持つと、好意をもってくれやすい、とも言えますね。

「話し上手より聞き上手」という言葉がありますが、普段から相槌と質問をする癖をつけ、聞き上手になることを心がけると良い結果に繋がるでしょう。

自発的特徴転換を意識する

自発的特徴転換とは、例えばAさんがBさんの悪口をCさんに言った場合、陰口を言われたBさんを嫌いになるのではなく、Aさんのことが嫌いになるという心理です。
脳はその場の雰囲気と、目で見ているものと重ね合わせて記憶するためこのような心理が働きます。

つまり、誰かと話すときは「陰口」「悪口」「文句」「愚痴」「不満」を避けて、「明るい話」「楽しい話」「面白い話、」「幸せな話」をすると、人から好かれる傾向があります。

普段から、ポジティブな発言を心がけると良い結果に繋がるでしょう。

類似性の法則を意識する

自分と似た共通点を示せば、好かれる傾向があります。

初対面の人と会話している時、出身地が一緒だったり、趣味が一緒だったりした時に、
会話が弾んだ経験って誰しもあるかと思います。

「類は友を呼ぶ」「似たものお同士」ということわざがあります。
これは、共通点が多ければ多いほど、心の距離が縮まる法則です。

共通点を増やす方法ですが2つあると思ってます。

1つめは血液型や住まいなどの事実ベースの共感です。
2つめは相手の話に共感することです。

例えば

「そうそう、それわかるわあぁ~」

「あれはマジ辛かったね」

「あの失敗は納得できないよね」

みたいに共通点は、増やそうと思えば無限に増やすことが可能です。

つまり、普段から共感する癖を心がけると良い結果に繋がるでしょう。

みんなから好かれるって不可能です

嫌われることもあります

嫌われることもあります

理屈はわかったけど、本当に全員に効果あるの?

いいえ、正直100%うまくいく可能性は低いと思います。

なぜなら、どうしても仲良く慣れない人は一定数存在するからです。

ただし、影響力の輪じゃないですが、日頃から常に意識して行動していくことで、今より確実に人から好かれる母数は大きくなるでしょう。

みんなから好かれるとメリットしかないです

みんなの幸せ

みんなの幸せ

以上、人を喜ばせれば、結果的に自分が好かれる、ということですね。

継続的に人を喜ばす努力を続けていけば、周りの人間も自分も幸せになれます。

過去の自分も、うまくコミュニケーションができなかったことがありました。
しかし、たった3つの簡単なアクションを毎日意識して行動していった結果、今では格段にうまいコミュニケーションが取れるようになりました。

結果、異性から話しかけられる機会が多くなったり、後輩からの相談が多くなったり、職場の評価においても影響が出ております。

研究データで、人生の幸福度を上げる最も大切な要素は「良好な人間関係」ということもわかっております。

司法試験に合格しろ、とか難しい話ではないので、例えば、今から家族に対して実行してみることもおすすめです。
そうやって徐々に癖付けしていけば、1ヶ月後には恋愛や仕事において幸せな人生が訪れるかもしれません。

 

コメント