【windows10】リモート残業を減らしたい方にオススメする時短方法【オススメ】

 

8月からリモートしてます。

出社時より、残業が増えてる気がします。

30分でも早く仕事終わらせたいです。

「時短術」があれば教えて下さい。

こんなお悩みの解決方法を、私の体験から紹介します。

※この記事は5分で読めます※
 
この記事を読むことで、こんなことが分かります!
  • PC操作の工夫で時短する方法
  • 1日30分作業時間を短縮する
  • シーン別の時短活用について
 
この記事は、Windows10ノートパソコンをモデルに解説してます。PC操作の時短方法を紹介しております。
 

の記事の信頼性
・年1億から12億へ売上改善経験あり(サプリメント)
・4年Web広告事業部リーダー経験あり
・4年Webコンサル経験あり
・6年デザイナー経験あり
・4年営業経験あり
・営業売上コンテストで全国1位

仕事が遅くなる要因【リモート残業を減らす時短術】

残業が増えた要因は、デュアルモニターを使わなくなったことです。

※私の場合です

なので、モニターを購入したら解決すると考えております。

 

しかし、良い機会なので、仕事効率化の「時短術」を調べました。

厳選して、5つ紹介したいと思います。

5つの「時短術」【リモート残業を減らす】

5つの「時短術」はこちらです。

  1. 「Shift+クリック」アプリ新規起動
  2. 「Win+Shift+S」画面キャプチャ&画像保存
  3. 「Win+G」動画録画&保存
  4. 「Win+→←」画面のハーフアンドハーフ
  5. 「ショートカットフォルダにショートカットキーを割り当てる」

順番に解説します。

「Shift+クリック」アプリ新規起動

メモ帳やフォルダのアイコンにカーソル当てて

「Shift+クリック」すると、別タブで新規起動することが出来ます。

1つ目の起動は1クリックでOKです。

しかし同じアプリを別タブ起動する際は

右クリックから新規作成しなければならないです。

メモ帳は意外と使う機会多いので知ってると便利です。

【こんなお悩み解決します】
商談やミーティングで、急にメモ帳を起動しなければならない!
メモ帳を右クリックから立ち上げるのが面倒!

「Win+Shift+S」画面キャプチャ&画像保存

「Win+Shift+S」でキャプチャ+画像保存できます。

ブラウザ画面、メール画面、チャットワーク画面などペーストできます。

また画像としても保存ができます。

一番のポイントは、エクセルにそのまま画像をペーストできることです。

エクセルで画像を入れるとき「挿入」から入れていたら時間かかりますよね。

履歴も残っているので、遡って画像をペーストすることも可能です。

【こんなお悩み解決します】
エクセルで画像を入れるとき「挿入」はNG。ペーストで時短!
チャットワークで連絡事項を社内共有するとき、一瞬で画像共有可能!

「Win+G」動画録画&保存

「Win+G」で動画録画することが出来ます。

MPEG形式で保存できます。

【こんなお悩み解決します】
複雑すぎて口では伝えるのが難しい問題を動画で共有
業務の引き継ぎの際、動画で共有することで理解しやすくなる

「Win+→←」画面のハーフアンドハーフ

「Win+→←」で画面のハーフアンドハーフできます。

①ハーフアンドハーフしたい画面で「Win+→」

②ハーフアンドハーフしたい画面で「Win+←」

 

エクセルとクロームなど、2画面見ながら作業したいとき

どちらかクリックすると、片方が消えてしまうことありますよね。

あのストレスがなくなります。

【こんなお悩み解決します】
クローム情報をもとにエクセルに転記したい
エクセルを一瞬で2画面にしたい

「ショートカットフォルダにショートカットキーを割り当てる」

ショートカットフォルダにショートカットキーを割り当てることができます。

※通常フォルダのショートカットは割当できません

リモートになってから、毎回作業ファイルにアクセスしてます。

そのたびにダブルクリックして開いていたので

かなり時間短縮になってます。

【こんなお悩み解決します】
よく使うフォルダがあって、毎回ダブルクリックするのがめんどくさい

まとめ【リモート残業を減らす時短術】


5選を実行した結果1日30分ほど作業時間が減りました。

もしあなたが、この記事を読んで、共感を頂けたら

明日から5選を初めてみてはいかがでしょうか。

コメント