伝わる文章を書きたい人へ【表現力・語彙力身につく本】

質問
質問

ブログで成果が上がりません。

伝わる文章って書くコツを教えてください。

人を惹きつける文章が書きたいです。

「どのページも滞在時間が短い、、、」

「半年たってもブログ収益0円、、、」

こんなお悩みがある人へ。

残念ながら文章が読まれていない可能性があります。

稼ぐためには、もっと伝わる文章を書く必要があります。

そこでこの記事は、書籍「文章術のベストセラー100冊のポイントを1冊にまとめてみた。」を参考に、伝わる文章を書くコツ、をお伝えします。

マネするだけで、文章力が高まるります。

さらに、本書を読むことで、月1万稼ぐ文章スキルが身につきます。

この記事でわかること
  • 文章術のベストセラー100冊の概要
  • 伝わる文章術
  • 語彙力(ごいりょく)の鍛えかた

Amazonオーディブルは45万冊から選べる

\\最初の1冊は無料//

Amazonオーディブル
30日無料体験を試してみる

解約はいつでも可能です。

ダウンロードした本も消えません

Amazonオーディブル

 
この記事を書いた人
筆者
筆者

東証一部上場、Webコンサル会社に勤務中。Web業界に10年以上在籍してます。ランニング、お酒を愛するおじさんです。

語彙力(ごいりょく)トレーニング【熱意が伝わる文章】

文章術のベストセラー100冊のポイントを1冊にまとめてみた

結論、語彙力(ごいりょく)を身につけることで、伝わる文章が書けます。

なぜなら表現が豊かになるから。

語彙力とは

「どれだけ多くの言葉を知っているか」

「どれだけ言葉を使いこなせるか」

に関する能力、です。

例えば、語彙力がない文章はこちら。

著書

元カレがストーカに変わった話。

そんな彼が、家の前に立ってる。

今日こそ、ちゃんと話し合おう。

逆に、語彙力(ごいりょく)を意識した文章はこちら。

元カレの話。
別れ話を聞き入れない。逃げるように別れた。
そんな彼が、度々押し掛けてくる。
深夜2時。チャイムが鳴る。まただ。
警察呼ぶ?話し合う?
別れ方がダメだった、話そう。
意を決して玄関へ。
震える右手で鍵を開け、恐る恐る扉を押す。目の前に彼。
背筋が凍る私。
身の毛もよだつ満面の笑みで立っていた。

どうでしょう。

語彙を取り入れたほうが、続きが読みたくなりませんか?

語彙力(ごいりょく)を身につけるメリットは3つあります。

1:正確に説明ができる
2:理解力が上がる
3:豊かに表現できる

順番に解説します。

正確に説明ができる

1つめのメリットは正確に説明ができること。

なぜなら、相手にもわかりやすい言葉が選べるから。

例えば、こんな経験ありませんでしたか?

お手上げ君
お手上げ君

上司にクレーム報告しなきゃ。
でも、言い訳ばかりで、うまく言葉にできない

語彙力(ごいりょく)を身につければ、物事を説明するときに効果絶大。

頭のなかで考えていることを、言語化できます。

的確な言葉を選んでいるので、相手も正確に理解できます。

理解力が上がる

2つめのメリットは理解力が上がることです。

なぜなら、自分でわかりやすく内容を変換できるから。

例えば、こんな経験ありませんでしたか?

うーん君
うーん君

この人、何言ってるのか全然わからん。

何が言いたいんだろう…

語彙(ごい)が豊富だと、自分の頭で変換することができます。

内容が難しい本を読んだとき。

支離滅裂の話を聞いたとき。

語彙力(ごいりょく)を学ぶ前の半分の時間で、内容を理解することができるようになるでしょう。

豊かに表現できる

3つめのメリットは、豊かに表現できることです。

理由は使える言葉が増えるから。

例えば、英語語を多く覚えることで、英語コミュニケーションが広がります。

これと同じで、単語が増えることで、表現力も豊かになります。

読書で辞書を引くこと【表現力が豊かに!語彙力が身につく本】

質問者
質問者

語彙力(ごいりょく)はどうやって鍛えるの?

おすすめは、読書です。

わからない言葉は辞書を引くこと。

なぜなら、言葉の正しい使い方がわかるから。

辞書には用例が記載されてます。

「用例」を見ていくと正しい言葉の使い方が身につきます。

「まこなり社長」も、語彙力(ごいりょく)向上には読書をおすすめしてます。

意味が曖昧な言葉、間違った言葉を使っていては、相手に伝わりません。

うーん君
うーん君

でも、辞書なんて持ってない。
重くて持ち歩けないし。

そんなときは、ラッコキーワードをブックマークしましょう。

スマホがあれば、いつでも調べられます。

「周辺語・連想語」「類語・同義語」機能が無料で使えます。

例えば、「楽しい」という言葉は、こんな表現ができます。

「クリック」を押せば、用例も確認できます!

ラッコキーワードは周辺語・連想語・類語・同義語が無料で調べることができます

重要なことは、トレーニングすることです。

なぜなら、トレーニングなしで歌はうまくならないですよね。

読書をして、わからない箇所は辞書を引くこと!

会話で、わからないことあれば、辞書を引くこと!

トレーニングすれば、誰でも語彙力を高めることは可能です。

まとめ:熱意が伝わる文章を書きたい人へ【表現力が豊かに!語彙力が身につく本】

まとめです。

伝わる文章を書きたい人へ。

語彙力(ごいりょく)トレーニングしましょう。

なぜなら、表現が豊かになるからです。

語彙力を高める方法はこちら。

1:読書をする
3:実践トレーニング
語彙力(ごいりょく)のおかげで、私の人生は変化しました。
ブログ月5万円の収入が安定して獲得できている!
人と会話するのが楽しくなった!
サイト滞在時間が増えたので、SEOで上位表示ができるようになった!

書籍は、過去ヒットした「文章術のベストセラー100冊」から「良い文章の共通点」を洗い出し、ランキング化しています。

料理のレシピ本のようなものです。

本書の内容をマネるだけで、良い文章が短時間でかけるようになります。

1,000円の投資(書籍代)で、一生食いっぱぐれない、「文章スキル」が手に入ります。

「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。の購入はこちらから

過去に私が書いた「ビジネスに役立つまとめ記事」はこちら

まとめ記事:本の要約・感想・レビュー【ビジネス】

\最初の1冊は無料/

Amazonオーディブル
30日無料体験を試してみる

解約はいつでも可能です。

ダウンロードした本も消えません

Amazonオーディブル

導入手順と解約手順はこちら♪

オーディオブックを徹底比較

コメント