【ゼリーの比較】野生のカブトムシとクワガタが好きな餌【飼育のコツ】

 

 

カブトムシ拾ったので、虫かごを買って家で飼ってます。
餌って何が最適なの?何が好きなの? 

 

こんなお悩みの解決方法を、私自身の経験から紹介します。

 
この記事を読むことで、こんなことが分かります!
  • クワガタが好きなゼリー味
  • カブトムシが好きなゼリー味
  • 餌やりで注意すべきこと
 
この記事は、カブトムシとクワガタが好きな餌と、餌を上げる注意点が記載されてます。実体験のみです。科学的根拠はありません。
 
の記事の信頼性
・2020年8月13日現在、私はカブトムシ(メス)1匹とコクワガタ3匹(メス)を飼ってます。

わたしの飼育環境を説明しますと

30cmの大型虫かごに「クワガタ3匹」「カブトムシ1匹」飼ってます。

すべてメスです。

以前、【好物】カブトムシはバナナを食べる【実証】 でも紹介しましたが

餌は、昆虫ゼリー時々バナナです。

カブトムシ、クワガタは、バナナと昆虫ゼリーが大好きです。

昆虫ゼリーは100円均一で購入したものです。

「黒糖味」「オレンジ味」「メロン味」「イチゴ味」があります。

結論、オレンジ味と黒糖ゼリーが好物【野生のカブトムシとクワガタ】

結論、カブトムシとクワガタは「オレンジ味のゼリー」「黒糖」をよく食べます。

※個体差あり注意

意外ですね。

「メロン味」のほうが好きだと思ってたのですが。。

「メロン味」「イチゴ味」は毎回食べないのに

「オレンジ味」「黒糖」は4匹群がってます。

例えるなら、砂漠で6人、迷子になっている時に

オアシスを見つけて水を飲んでいるように

ゼリーを吸っている状況です。

餌を上げる際の注意点【飼育のコツ】

私の体験ですが、バナナと昆虫ゼリーを与える際の注意は3つあります。

①餌は夜に与える

②週に最低1回虫かごを掃除する

③バナナよりも昆虫ゼリーがおすすめ

順番に解説します。

餌は夜に与える

餌は1日ごとに与えるのがおすすめらしいです。(ネット情報)

個人的には、2日に一回で大丈夫です。

 

餌は必ず夜に与えましょう。

なぜなら、餌の鮮度が落ちるからです。

 

カブトムシとクワガタは夜に活動します。

とくにバナナは夏の時期腐りやすいので

必ず夜に餌をあげてください。

 

人間同様、おいしい状態で食事を提供しましょう。

仕事や外出でどうしても朝に餌を挙げたいときは

「小分け・少量」にしましょう。

週1回虫かごを掃除する

週に最低1回、虫かごを掃除しましょう。

理由は3つあって

・おしっこをするので汚れて環境が悪くなる

・環境が悪くなると匂いが発生する

・カブトムシとクワガタの健康状態のチェックができる

人間も匂いがきつい部屋に1分でも滞在する無理ですよね。

命なので

住みやすい環境は人間が整えてあげまましょう。

バナナより昆虫ゼリーがおすすめ

正直、バナナよりも昆虫ゼリーがおすすめだと思いました。

なぜなら、カブトムシとクワガタが発生する夏は

腐りやすいからです。

バナナは「コバエ」が発生します。

 

また、昆虫ゼリーのほうがコストが安いです。

昆虫ゼリー:20袋で100円
毎日1回の餌やりでも20日持ちます。
一日あたり5円です。
バナナ:3本100円
一日あたり30円です。

まとめ【野生のカブトムシとクワガタが好きな餌と飼育のコツ】

まとめると、カブトムシとクワガタ

①昆虫ゼリー「オレンジ味」がすき

②掃除をこまめにしてあげましょう。

きっと長生きができます。

 

「あなたに拾ってもらったから長く生きられた」と

カブトムシとクワガタも思うのではないでしょか。

コメント