初対面でも盛りあがる会話術【相手から好かれる】

質問者
質問者

仕事でも日常でも初対面だと無口になってしまいます。

メールでは考えながら文章を作れるのですが、いざ会話となるとすんなり出でこず、ついつい無口に。
相手の方に良い印象ではない気がしてます。
初対面の方と会話する時、どうすれば楽しく話せますか?

困っている人
困っている人

初対面の相手と話す時って、すごく緊張するよね。

特に会社のお客さんとか緊張する。

でも同僚はすぐに仲良くなって話盛り上がって、取引が今でも続いてるんだよね。コミュニケーションスキルって年収に影響するね。

筆者
筆者

そのお悩み、相手から好かれる、会話の盛り上げ方、を知ればで解決できるかも!?

※この記事は5分で読めます※

この記事を読むとこんなお悩みが改善します!
  • 初対面でも会話が盛り上げる方法
  • 人から嫌われる傾向がある人
  • 愛想がないと言わるの人
この記事は「相手から好かれる会話をして、会話を盛り上げる方法」を記載しております。

の記事の信頼性
・笑ビジ大学【ワラビジ】さんの動画【相手から好かれる会話の盛り上げ方】を参考にしてます

初対面でも盛りあがる会話術:笑ビジ大学【ワラビジ】さんについて

笑ビジ大学【ワラビジ】さんは、チャンネル登録者数 5,080人を超える有名ユーチューバーさんですね。
※2020年10月20日現在

みんなで力を合わせてコミュニケーション能力を向上させようというYouTubeチャンネルです。お笑い作家のとら太と会社経営者のさる太による、ビジネスマン向けの明日から活かせるビジネスコミュニケーション講座です。役立つ内容を配信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします!

コミュニケーションが苦手と思っている人におすすめなYou Tubeチャンネルです。

盛りあがる会話術:初対面の人と会話が盛り上がらない

質問者

初対面の人と会話が盛り上がらない。

仕事だとなおさら会話が盛り上がらない。。

お互い警戒してしまいます。

誰とでもある程度、腹を割って話したいです。

私はこんな悩みを持っていました。
このままだと、お客さんに信頼されない、、
仕事で成果も上がりません。

そんなときにこの動画に出会いました。

そして改善のためのヒントを得ました。

会話術:動画で得られたこと

この動画は【相手から好かれる会話をして、会話を盛り上げる方法】を紹介しております。

「相手から好かれてないっ」て感じている人は、私の経験上、間違ってないです。
なぜなら、ネガティブは連鎖するからです。

相手に対して警戒心を持っていると、相手も同じことを感じている法則があります。
なので、改善策をお伝えします。

相手から好かれる会話をして、会話を盛り上げる方法【5選】

相手から好かれる会話の盛り上げ方
5つをお伝えしてまいります。

  1. 自己開示
  2. 共通の話題を引きだす
  3. 相手の話題を主役にする
  4. 話題を変えるタイミングを間違わない
  5. 喜怒哀楽と行動を相手に合わせる

1つ1つできるようになれば
相手から好かれる会話を、会話を盛り上げることができます。

順番に解説します

自己開示

1つ目は自己開示です。

自己開示は、良好な人間関係を築くうえで欠かせません。
なぜなら、自己開示をしないと相手の警戒心が解けないからです。

逆の立場で考えるとわかると思います。
相手の性格や考えがわからないと、いつまでたっても緊張したり警戒心は消えないですよね。

相手との関係性を前進させたいのであれば
「自分はこういう人間ですよ」と早めに積極的な自己開示を行なうのが有効なのです。

自己開示をした上で、話を広げていく非常に大切です。

共通の話題を引きだす(話を広げていく)

話を広げていくためには、共通の話題を引き出すことが重要です。

理由は、共通点を引き出すと、親近感が湧き、双方、自己開示できるからです。

ではどうやって共通の話題をひきだすのでしょうか。

それは、相手の好きな話題を質問すれば良いです。

初対面の人から、好きな趣味を質問をされたら答えやすいですよね。
会話になるし、つい話しちゃった経験ありませんか?

あなた「休みの日は何してる? 暇なとき何してる?」

あいて「買い物してます!」

あなた「ショッピングが好きなんだ!」「どこに買い物行くの?」

ポイントは、自分が知っていてもあえて知らないふりをすることです。

知らないふりをすることで、相手の警戒心をなくすことが可能です。

相手の話題を主役にする

3つめは相手の話題を主役にすることです。

人間は、自分が一番大好きなので、話を聞いてくれる人を好む傾向があります。

なので、主導権は常に相手に渡す必要があります。

相手から質問された場合は、一旦答えてオウム返し(聞き返す)ましょう。

例えば出身地を聞かれたら

あなた「静岡県です」

と答えた直後

「〇〇さんの出身地はどこでしょうか?」

と相手にバトンを渡すことがポイントです。

話題を変えるタイミングを間違わない

4つめは話題を変えるタイミングを間違わないことです。

どれだけ会話が盛り上がっていても、会話はいつかは終わります。
このまま話をつづけるより、別の話題に写ったほうが良いこともあるのです。

このタイミングを見極めると、相手も安心します。

例えば校長先生の話って長かったですよね。

「まだこの話続くの?」

「しつこいなあ」という感情が生まれます。

結果「しつこい」を回避できるからです。

話題を切り替えるタイミングを見極める方法は以下です。

  • 声のトーンで雰囲気を察する
  • リアクションの高さ
  • 目線がそれる

話のピークが過ぎた合図です。

話題を変えて、1から3を繰り返しましょう。

喜怒哀楽と行動を相手に合わせる

最後5つ目は、喜怒哀楽と行動を合わせることです。

相手を否定せず、寄り添うのです。

なぜなら、人は理論よりも感情で物事を決める傾向があるからです。

例えば、相手が失恋の話をしているのに、あなたが喜んでいたら、当然、嫌われます。

相手が悲しそうなら自分も悲しそうにすること重要です。

相手は共感を求めているます。

人は正論では動きません、感情が優先されます。

なので正論を言われても話は盛り上がりません。

感情を合わせる+行動を合わせる
こうるすことで、相手からの信頼感が増加します。

アクションプラン:実践

アクションプランです。

相手から嫌われないためには、相手への想いやりが大切です。

ただ、紹介した5つを同時に実施するのは難しいですよね。
忘れてしまう可能性もあります。

なので私は、まず以下を意識します。

  1. 自己開示
  2. 相手に寄り添う

この2つだけならなんとか習慣化できそうです。

自然にできるようになったら次のステップです。

相手の共通点を探したり、話題のタイミングをキャッチできるよになる訓練をします。

ブロックのように、スキルを積み上げていきましょう。

そうすることで、1年後、相手から好かれる会話の盛り上げ方をマスターし
生活に大きな変化が訪れているでしょう。

記事まとめ:相手から好かれ盛り上げる方法

記事のまとめです。

相手とコミュニケーションを5つを抑えると、一流のコミュニケーションができるようになります。

  1. 自己開示
  2. 共通の話題を引きだす
  3. 相手の話題を主役にする
  4. 話題を変えるタイミングを間違わない
  5. 喜怒哀楽と行動を相手に合わせる

結果、話が盛り上がり、相手から好かれる

明日から記事のアクションプランを実践することで、こんな未来が想定されます。

想像してみてください!

  • 会話が盛り上がって彼女ができた
  • お客さんと仲良くなり新たな取引先を紹介された
  • 上司と仲良くなって信頼され昇格した

もしあなたがこの記事を読んで共感を頂けたら早速実行してみてください。

まず簡単な「動画を見る」ことから初めてみてはいかがでしょうか。

笑ビジ大学【ワラビジ】さんの動画はこちらから
相手から好かれる会話の盛り上げ方

コメント