コミュニケーション:初対面でも会話を盛り上げる質問とは?

気になる女性と距離を縮めたいです。

でも、昔から話すのが苦手で、会話が盛り上がりません。

距離を縮める方法ってあるの?

あまり話したことがないので、仲良くなるのは時間がかかりそうでしょうか?

誰とでも仲良くできる人って憧れますよね。

合コンでも人気者だし、会社でも人気者ですよね。

たくさんの出会いとチャンスが舞い込んでいるように感じますよね。

そのお悩みは質問力を鍛えることで解決できます。

心理学では、単純接触効果が距離を縮める有効な手段です。
距離を縮めも会話が盛り上がらないと意味がありませんよね。

なので「雑談を盛り上げるスキル」=「質問力」を鍛えること有効とされてます。

※この記事は5分で読めます※

この記事を読むとこんな悩みが解決します!
  • 誰とでも仲良くなれます
この記事は、初対面でも会話を盛り上げる質問を紹介しております。
雑談が苦手なビジネスマン向けの記事内容なのでぜひ見てください。

の記事の信頼性
この記事は、書籍「雑談の一流、二流、三流」を参考にしてます

会話盛り上げる質問:「相手の話に興味を持つフリ」をして質問(聞き返す)

会話を盛り上げる質問
それは「相手の話に興味を持つフリ」をして質問(聞き返す)ことです。
理由は、人間の本質が自分大好きだから、です。

例えば、あなたの趣味が「将棋」だとします。

「へえ~将棋が趣味なんですね~」

「始めたきっかけは?」

「藤井聡太ってかわいいですよねえ~」
「将棋ってどんなルールか教えて下さい」

想像してみてください。
シチュエーションはビジネスでも合コンでもOKです。

自分の趣味に対して、興味を持って質問してもらえると
嬉しくて、話したくなりますよね。

逆に、会話の中で否定してきたり
会話に割って入ってくる人っていますよね。

質問者
質問者

なんだか話噛み合わないなあ

あなたはこう思うはずです。
結果、会話が盛りあがりません。

なので、興味を持って質問をすることが大切です。
興味があるフリでも良いのです。
自然と会話を盛り上げることが可能になります。

会話を盛り上げる具体的な質問:会話を盛り上げる、黄金フレームワーク

ここでは、会話を盛り上げる、黄金フレームワークを3つお伝えします。

  1. 挨拶+質問
  2. 共感+質問
  3. 相違+質問

挨拶+質問

1つめは挨拶+質問です。

挨拶は毎日しますよね。

「おはようございます」だけでは会話が終わってしまいます。
これはもったいないです。

明日から「挨拶+質問」を意識して挨拶してください。

「おはようございます」「今日出勤早いですね」「なにか用事でもあるんですか」

会話が苦手な人は、話のきっかけづくりが苦手な傾向があります。
このフレームワークはそんなお悩みを解決します。

ポイントは、5W1Hを使った「オープンクエッション」がおすすめです。
なぜなら、話が無限に続くからです。

なぜ(WHY)将棋を始めようと思ったの?
※クローズドクエッションは、YES、NOで答えられる質問です

オープンクエッションは逆です。
YES、NOで答えられない質問です。

例えば

先週、土曜日は何をしていたのですか?
※これが、オープンクエッションです

5W1Hで質問を続けることで、永遠に会話を続け広げることが可能です。

話の共感+質問

2つめは共感+質問です。

まず、共通の事柄を見つけ共感します。
共感したら5W1Hで質問することです。

最近ランニング始めたんですよね。

筆者
筆者

私もダイエットのためにランニングしてますよ!

ランニングって楽しいですよね。
なんでランニング始めんたんですか??

まずは相手の会話に共感することが大切です。
その後質問すること!
共感と質問を組み合わせるとで

この人、食いついてくるな。
本当に興味があるんだ!

と感じてもらうことができます。

相違点+質問

3つ目は相違点+質問です。

いつも共感できるとは限りません。
そんな時は、相違点を見つけ、質問することが有効です。

知らないことを生かして、逆にその質問する。
そうすることで、相手との違い自体に興味を持つことができます。

わたしは、北海道の出身なんですよ

「北海道について何も知らないなあ。。」
「そんなときは相違の興味を使おう」

私は沖縄出身なんですが、雪見たことないんですよね。

冬はどれくらい雪が積もるんですか?

相手と違うからこそ持てる興味があります。
相違してるから武器になるのです。

会話盛り上げる質問興味をもつこと:万人に興味を持つことは不可

質問者
質問者

全ての人の話に興味は持つことはできないって!

男なのに化粧の話されても興味持てないよね?

そうですよね。
そんなときにおすすめな方法があります。
自分ごと化にしてみることです。

質問者
質問者

もし自分が青森出身だったら、初めて来た東京で、人の多さをどう感じるだろうか。。。

そうすることで、具体的な質問がでてきます。

具体的な質問は、相手に共感を与えます。
結果、仲が良くなります。

⑤まとめ 悩みを解決できているか【】会話盛り上げる質問

まとめです。
会話盛り上げる質問は、、相手に興味を持つ「フリ」をして質問することです。

具体的には3つのフレームワークがあります。

  1. 挨拶+質問
  2. 話の共感+質問
  3. 話の相違+質問

明日から記事のアクションプランを実践することで、こんな未来が想定されます。
想像してみてください!

  • 苦手な上司と会話が続くようになる
  • 気になっている女性と会話が盛り上がる
  • 取引先の課長と仲良くなって気に入られる

もしあなたがこの記事を読んで共感を頂けたら早速実行してみてください。

まず簡単な「挨拶+質問」から初めてみてはいかがでしょうか。

書籍「雑談の一流、二流、三流」はこちら

過去に私が書いた「ビジネスに役立つまとめ記事」はこちら

まとめ記事:本の要約・感想・レビュー【ビジネス】

コメント