声が小さい…声を大きくしたい:仕事できない人

「あなた声が小さい、聞こえない、もっとハキハキ喋りましょう」

とよく言われます。
自分では大きな声をだしているつもりなのですが。。小さいようです。

通常話している会話の声も時々小さく「はぁ?」と言われることがあります。

どうしたら大きな声がでるのでしょうか?

 

一般的に、声が小さいと仕事ができないイメージがあるよね。

本当は仕事できるのに、声が小さいだけでしてるよね。

声が小さいから大きくしたい。

そのお悩み「自信を持って話す訓練」を実践することで解決できます。

※この記事は5分で読めます※

この記事を読むとこんな悩みが解決します!
  • 声が小さいと必ず指摘される
  • 「もう一度説明お願いします」と聞き返される
  • 声がだしにくい
この記事は、自信がなさそうに見える話し方「5ポイント」を解説しております。
人前で話すこと多いビジネスマンは役立つ内容なので、ぜひ見てください。

の記事の信頼性
・Webコンサル経験(4年)
・営業経験(6年)
・毎日商談(4年)
一般的な声大きさ改善案は、発声練習、姿勢を正すことが一般的です。この記事は、新たな提案として、参考にしてください。

声が小さい…声を大きくしたい:自信を持って話す訓練

質問者
質問者

声が小さいから大きくしたい。

結論、自信を持って話す訓練をしましょう。
訓練することで声が大きくなります。
※松岡修造さんのように話すイメージです

なぜなら、声が小さい時は自信がない時が多いからです。

  • 自分に自信がない
  • プレゼン内容に自信がない
  • 回答に自信がない

こんな時、声が小さくなった経験ありまぜんか?

そんなときは、自信をもって話す訓練をすることで
今より確実に声が大きくなります。
なぜなら、自信を持って話す訓練をすることで、自信のある容姿になり、メラビアンの法則が働くからです。

人は見た目が9割です。
自信をもって話す訓練をすることで、意図的に好印象を与えることが可能になります。
なぜなら、視覚情報・聴覚情報・言語情報を操作できるからです。

つまり、松岡修造さんになれば、自然と声が大きくなるのです。

声が小さい…声を大きくしたい:要因・改善・アクションプラン

自信がなさそうに見える要因は、5つあります。
私の経験から、要因、対策、アクションプランを考えたので参考にしてください。

①笑顔がない
②目が泳いでいる
③ハキハキ喋らない
④語尾が聞こえない
⑤「えーと」「あの」を連発

順番に解説します。

笑顔がない

笑顔がないと、自信がなさそうに見えます。

笑顔でテニス指導する松岡修造さんをイメージしてください。
笑顔がないテニス指導する松岡さんをイメージしてください。

どちらが自信ありそうですか?
笑顔の松岡修造のほうが自信ありそうですよね?

笑顔がないと、表情がこわばって、怖い印象を与えます。
笑顔の松岡修造は、余裕があり、自信があるように見えます。

このように笑顔を意識することで、自信のある話し方に繋がります。
結果、声が大きくなるでしょう。

対策は、普段から表情筋を使って鍛えることです。
ストローを口にはさみ、表情筋・広角を上げるトレーニングをしましょう。

目が泳いでいる

目が泳いでいると、自信がなさそうに見えます。

あなたをまっすぐ見ながらテニス指導をする松岡さん
目が泳ぎながらテニス指導をする松岡さん
どちらが自信ありそうでしょうか。

まっすぐ見ながら話す、松岡さんですよね。

視線が合わないとおどおどしている印象になります。
対策は、1人に目線を合わせて、話すことを心がけることです。
誰か一人、ピンポイントで目線を定めましょう。

その人に語りかけるように話せば、目が泳がなくなります。

ハキハキ喋らない

ハキハキ喋らない人は、自信がないように見えます。

もごもご話している松岡修造と、ハキハキ喋る松岡修造
明らかに自身があるのは後者ですよね。

声がこもっているたり声が小さかったり早口の人は
自信がないように見えますので注意しましょう。

対策としては、声のボリュームを上げる訓練をすることです。

  • 腹式呼吸で深い呼吸をする、肺の容積を広げる
  • 横隔膜を使った呼吸
  • 口を大きく開ける姿勢をただす
  • ゆっくり話す
  • 声が前に流れているか

語尾が聞こえない

語尾が消えていると自信がないように見えます。
ハキハキ喋らない、と関連してますね。

語尾が聞こえないと
もごもご話しているように聞こえるので注意しましょう。

松岡修造は最後までしっかり発言してます。
ゆえに自信があるように感じるのです。

最後までしっかり話を伝えるという意識を持ちましょう。

「えーと」「あの」を連発

「えーと」「あのぉ」を連発している人は自信がなさそうに見えます。
松岡修造は「えーと」「あのぉ」なんて言いませんよね。

対策としては、言わないための意識付けと、動画をとって自分を客観的に見ることが有効です。

声が小さいから大きくしたい:緊張してそれどこじゃない

困っている人
困っている人

緊張でそれどころじゃないよ

おっしゃるとおり、緊張していると、それどころではありませんね。

2つポイントがあります。

1つめは喋り方の訓練が必要です。
2つめは緊張していないことです。

わたしからお伝えする緊張しない方は「矢印を相手に向けること」です。
以前、ブログにも書きました。

【緊張】あがり症を治すとっておきの魔法【克服】

緊張する要因は、自分に矢印が向いていることです。
矢印を相手に向けることで緊張を和らげることができます。

声が小さい…声を大きくしたい:まとめ

まとめです。
自信がなさそうに見える話し方は5つです。

①笑顔がない
②目が泳いでいる
③ハキハキ喋らない
④語尾が聞こえない
⑤「えーと」「あの」を連発

好印象を与えるには、これらを徹底的に実践していきましょう

そして、前提として緊張をしないことを忘れずに
「矢印を相手に向けること」がもっとも重要です。

上記、アクションプランを実践することで、こんな未来が想定されます。
想像してみてください!

  • 顧客プレゼン→好印象→予算増額→昇格
  • 合コン→女性から好印象→TEL交換→つき合う
  • 社内コミュニケーション→好印象→上司と良好→昇格

もしこの記事を読んで共感を頂けたら早速実行してみてください。
まず簡単な「笑顔で話すこと」から初めてみてはいかがでしょうか。

自信をもてない人のための心理学

「自信がない」という状態を克服するための方法論が書かれています。
例えば、自分を自分の親友だと思って接してみる、うまくいっていることに目を向けてみる、など
簡単にできる自信向上トレーニングが提案されています。

コメント