10秒でOK!自信満々な話し方になる方法【声が小さい、声を大きくしたい】

「あなた声が小さい、聞こえない、もっとハキハキ喋りましょう」

とよく言われます。自分では大きな声をだしているつもりなのですが、、、

どうしたら大きな声がでるのでしょうか?

声が小さいと「仕事ができない人」のイメージが付いちゃいます。

本当は仕事ができるのにもったいないです。

そこで、この記事は、自信のある話し方をする方法をお伝えします。

著書「小さすぎる声を大きくする方法」を参考に、声を大きくするための5ポイントを解説します。

マネするだけで、誰でも自信のある話し方になります。

この記事でわかること
  • 声をハキハキさせる方法
  • 自信のみなぎる話し方
  • 大きな声で話す方法

この記事を書いた人

筆者
筆者

東証一部上場、Webコンサル会社に勤務中。Web業界に10年以上在籍してます。ランニング、お酒を愛するおじさんです。

自信がないから声が小さい【声を大きくしたい】

質問者
質問者

声が小さいから大きくしたい。

結論、声が小さい人は、自分の発言に自信がない人です。

なぜなら、声と自信は比例するから。

  • 自分に自信がない
  • プレゼン内容に自信がない
  • 回答に自信がない

こんな時、声が小さくなった経験ありまぜんか?

なので、「自信を持って話す訓練」が必要です。

訓練することで、今より確実に声が大きくなります。

なぜなら、メラビアンの法則が働くから。

人は見た目が9割です。

自信をもって話す訓練をすることで、意図的に好印象を与えることが可能になります。

なぜなら、視覚情報・聴覚情報・言語情報を操作できるからです。

自信を持って話す訓練をすることで、それが「自信」になり、声が大きくなるロジックです。

アクションプラン【声が小さい、声を大きくしたい】

自信がなさそうに見える要因は、5つあります。

つまり、この5つの要因を改善すれば、自信のある話し方になります。

  1. 笑顔がない
  2. 目が泳いでいる
  3. ハキハキ喋らない
  4. 語尾が聞こえない
  5. 「えーと」「あの」を連発

順番に解説します。

笑顔がない

笑顔がないと、自信がなさそうに見えます。

笑顔でテニス指導する松岡修造さんをイメージしてください。

笑顔がないテニス指導する松岡さんをイメージしてください。

どちらが自信ありそうですか?

笑顔の松岡修造のほうが自信ありそうですよね?

笑顔がないと、表情がこわばって、怖い印象を与えます。

笑顔を意識すること。

結果、声が大きくなるでしょう。

対策は、普段から表情筋を使って鍛えること。

ストローを口にはさみ、表情筋・広角を上げるトレーニングをしましょう。

目が泳いでいる

目が泳いでいると、自信がなさそうに見えます。

あなたをまっすぐ見ながらテニス指導をする松岡さん

目が泳ぎながらテニス指導をする松岡さん

どちらが自信ありそうでしょうか。

まっすぐ見ながら話す、松岡さんですよね。

視線が合わないとおどおどしている印象になります。

対策は、1人に目線を合わせて、話すことを心がけることです。

誰か一人、ピンポイントで目線を定めましょう。

その人に語りかけるように話せば、目が泳がなくなります。

ハキハキ喋らない

ハキハキ喋らない人は、自信がないように見えます。

もごもご話している松岡修造と、ハキハキ喋る松岡修造

明らかに自信があるのは後者ですよね。

声がこもっているたり、声が小さかったり、早口の人は、自信がないように見えます。

対策としては、声のボリュームを上げる訓練をすることです。

  • 腹式呼吸で深い呼吸をする
  • 姿勢をただす
  • ゆっくり話す

語尾が聞こえない

語尾が消えていると自信がないように見えます。

ハキハキ喋らない、と関連してますね。

語尾が聞こえないと、もごもご話しているように聞こえるので注意しましょう。

松岡修造は最後までしっかり発言してます。

ゆえに自信があるように感じるのです。

最後までしっかり話を伝えるという意識を持ちましょう。

「えーと」「あの」を連発

「えーと」「あのぉ」を連発している人は自信がなさそうに見えます。

松岡修造は「えーと」「あのぉ」なんて言いませんよね。

対策としては、言わないための意識付けと、動画をとって自分を客観的に見ることが有効です。

緊張してそれどこじゃない【声が小さい、声を大きくしたい】

困っている人
困っている人

緊張でそれどころじゃないよ

おっしゃるとおり、緊張していると、それどころではありませんね。

1つ提案があります。

それは「矢印を相手に向けること」です。

以前、ブログにも書きました。

【緊張】あがり症を治すとっておきの魔法【克服】

緊張する要因は、自分に矢印が向いていることです。

自意識過剰になるからです。

矢印を相手に向けることで、相手志向になり、緊張を和らげることができます。

まとめ【声が小さい、声を大きくしたい】

まとめです。

自信がなさそうに見える話し方は5つです。

  1. 笑顔がない
  2. 目が泳いでいる
  3. ハキハキ喋らない
  4. 語尾が聞こえない
  5. 「えーと」「あの」を連発

好印象を与えるには、これらが必須です

そして、前提として緊張をしないことを忘れずに。

「矢印を相手に向けること」がもっとも重要です。

こんな未来が想定されます。
想像してみてください!

  • 顧客プレゼン→好印象→予算増額→昇格
  • 合コン→女性から好印象→TEL交換→つき合う
  • 社内コミュニケーション→好印象→上司と良好→昇格

本書は、たった500円ほど。

500円で10年使える、一生食いっぱぐれないスキル「自信のある話し方」最短入手できます。

市場価値を高め「稼ぐ力」をつけたい人はどうぞ!

小さすぎる声を大きくする方法

コメント