理解力を高める方法を1つだけ教えます【仕事が覚えられない、すぐ忘れる人へ】

質問
質問

理解力がないです。仕事が覚えられないです。すぐ忘れてしまいます。

1回で手順を記憶できません。人が話していることが理解できないことも多いです。本を読んでも内容を覚えてません。

どうしたら、理解力を高くすることができますか?

今回はこんなお悩みの対策をお伝えします。
※この記事は5分で読めます※

この記事はこんな方にオススメです!
  • 1回で理解できるようになりたい
  • 本の内容を全く覚えてない
  • 人の話についていけないことが多い
この記事は、理解力を高める方法が記載されております。

の記事の信頼性
・著書「「頭がいい」の正体は読解力」を参考にしてます

アウトプット前提でインプット【仕事が覚えられない、すぐ忘れる人へ】

理解力を高める

理解力を高める

結論、理解力を高めるにはアウトプット前提でインプットすることです。
なぜなら、目的が決まり「自分ごと化」できるからです。

例えば、会社でセミナーに参加した場合を考えてみましょう。
セミナーに参加したら、まとめて社内に報告する義務が発生しますよね。
社内に伝えるために、インプットすると、内容を覚えています。

逆に、なにも考えずにセミナー参加すると
1年後、何も内容を覚えていないことが多いと思います。

そう、理解力は目的を設定することが大切なのです。

セミナー以外でも同様です。
例えば、本を読む時も必ず「人に伝える前提」で読んでください。
読む目的を作ってください。

そうするだけで、格段に理解力が高まります。

アウトプット前提で生きると人生が変わる7つの理由

なぜ理解力が高まるか【仕事が覚えられない、すぐ忘れる人へ】

インプットとアウトプット

インプットとアウトプット

アウトプット前提でインプットすると、なぜ理解力が高まるのでしょうか?
それは「疑問」が湧いてくるからだと考えております。

例えば「世界一美味しいたまごやき」のレシピを、1回で理解してください。
「恋人にアウトプットする」と仮定して、インプットしてみます。

世界一のたまごやきと普通のたまごやきは何が違うの?
なぜ、みりんを入れるとたまごやきは美味しくなるの?
どうしたら、ふわふわになるのかな?

これで伝わるかな??

このように、誰かに伝えようとインプットすると、疑問が浮かんできます。
誰かに伝えるには、まず自分が理解できていないと伝えられないからです。
さらに、抽出した疑問を誰かに質問したり、自分で調べることで、より理解力が高まりす。

理解力を高める方法:まとめ【仕事が覚えられない、すぐ忘れる人へ】

実践してきましょう

実践してきましょう

まとめです。
理解力を高めるにはアウトプット前提でインプットすることです。
なぜなら、「自分ごと化」できるからです。

私はアウトプット前提でインプットを継続しています。
結果、理解力が高まり、ついでに伝える力も向上しました。
社内への共有が円滑になった
仕事で些細なミスが少なくなった
アイデア出しが得意になった

身近な人で実践してください。

例えば、本を読んだ内容を、恋人に端的に説明してみることです。
アウトプットする前提でインプットすること。
習慣にしましょう。

著書「「頭がいい」の正体は読解力」

コメント