【要約】言語化力 言葉にできれば人生は変わる(レビュー感想)

言語化力

言語化力

この記事は三浦 崇宏さんの著書【言語化力】の要約をしてます。
言語化力は、人を動かすことができます。
つまり、どんな仕事でも通用する、普遍的スキルです。
この本を読めば、言語化力が身に付きます。

言語化力が不足していると、質問力が不足します。
質問力が不足すると、発言が減ります。
発言が減ると、社内で孤立します。

言語化力を読めば、こんなお悩みを改善できます。

この記事はこんな方にオススメです!
  • 伝えたいことがすぐ言葉にできない
  • ミーティングや会議で発言が少ない
  • 人と関わる仕事が辛い

著者に関して【言語化力のレビュー感想】

三浦 崇宏さん

三浦 崇宏さん

博報堂に入社後、日本PR大賞を始めとした数々の賞を受賞。
2017年に独立し、現在は「The Breakthrough Company GO」代表取取締を勤めてます。

本書は、初版18,000部を記録し、SNSで話題となりました。
私もTwitterの拡散で気になり、予約した1人です。

言語化力の要約:人を動かす力【レビュー感想】

結論、言語化力が高めると、人を動かす力が身につきます。
なぜなら、相手の感情を動かすことができるからです。

例えば、あなたが「身内の介護」で憔悴していたとき。
仕事でミスをしたと想像してください。

イカル君
上司A

この資料、誤字があったぞ!

大事なプレゼンだったのに。

なんでこんなミスをするんだよ!

上司Aが怒ること、理解できます。
ただし、ちょっとは人の話を聞いてくれって思いませんか?

笑顔くん
上司B

この資料、ちょっとだけ誤字があったよ!

らしくないね。なんかあったの?

どうですか。
あなたなら、どちらの上司に従いたいですか?

人は理論では動きません。
感情で動く生き物です。

言語化力を鍛えると、上司Bのような対応ができます。
この本は、自分の言葉を「最強の武器」にする方法を解説しています。

言語化力を高める方法【レビュー感想】

ではどのようにして言語化力を高めることができるのでしょうか。
本書では、2つ紹介します。

スタンスを決める

言語化する1つめのステップは、スタンスを決めることです。
スタンスとは「武士道精神」のようなものです。

あなたは、社会で起きている問題やニュースに対して、意見をすぐに出せますか?
NOと感じた方、まずは自分のスタンスを決めましょう。

言語化で最も大切なことは「スタンス」を決めることです。
なぜならスタンスを決めることで、言語化が楽になるからです。

・自分がどういう立場でどう思っていて
・何を望んでいる人間なのか

笑顔くん
武士

拙者は武士がゆえ、女子供は大切にすべきだと心得ている

どうですか?
「武士」というスタンスがあれば、言葉にするのが楽になるのです。

話題に対して自分のスタンスを決めて、それに対する意見を考え、言葉にすること。
そうすることで言語化が進み、言葉が溢れて(あふれて)きます。

スタンスの決め方

ではどのようにスタンスを決めたらいいでしょうか。
先程の例のように、武士スタンスは、とっさに思いつかないかもしれません。
 
そんな時にオススメなのは、人生のスタンスを決めておくことです。
なぜなら、人生のスタンスは、どんな話にも通じるからです。
  • 自分はどう社会貢献したいのか
  • 将来、自分はどんな人間になりたいか
  • どうゆう世の中になったらいいか

これを決めておくだけで、あらゆる質問に対し、良い言葉は生まれます。

例えば

台風でも出社すべきか?

筆者
筆者

僕は、会社が回るなら、リモートでも良いと思ってます。
だから台風のなか、無理して満員電車に乗ってまで出社する必要はないと考えてます。

このように、簡単に言語化することが可能です。

本質を掴む(抽象化)

言語化する2つめのステップは、本質をつかむことです。
なぜなら、本質をつかむことで、言葉に力が宿るからです。

笑顔くん
笑顔くん

ダイエットサプリ飲んだら10キロ痩せたよ!

こんな話は、誰も信じません。
なぜなら、ダイエットの本質は運動だからです。

笑顔くん
笑顔くん

ランニング3か月したら10キロ痩せたよ!

こちらのほうが、言葉が強いです。
なぜなら、ダイエットの本質をつかんでいるからです。

では、どのように「本質」を見抜くか。
それは、抽象化することです。
ポイントは以下3つです。

・固有名詞を省略する
・時系列を無視する
・行為と現象の関係性を抜け出す

本書には、スパイダーマンを例として、本質の見抜き方が記載されております。
本書を購入して本質をつかむコツを実践してください。

簡単に言語化する方法【言語化力のレビュー感想】

上記の方法以外だと難易度が高い、と感じる方へ。
より簡単に言語化できる方法を紹介します。

言葉を因数分解する

言葉の因数分解をすることで「言語化」できます。
因数分解をする方法は「なぜ」を繰り返すことです。

例えば、「会社に行きたくない」といった悩みがあり上司に相談する場合

・なぜ会社に行きたくないか
・上司が嫌いだから
・常に監視されてるから
・仕事ができないやつと思われているから

可能な限り紙に書き出すことをおすすめします。

ポイントは、因数分解できないまで落とし込むことです。
言語化に加え、根本的な課題改善ができるメリットがあります。

まとめ考察【言語化力のレビュー感想】

まとめです。
 
言語化力を高めれば人生は変わります。
言語化をする方法は2つあります。
  1. スタンスを決める
  2. 本質を掴む(抽象化)
私はこの本を読んで改善したことは大きく以下3つです。
会議やミーティングで発言が多くなった→上司からの評価アップ→昇格
本質を抜き出せるようになった→問題解決力が高まった→リーダー抜擢
アイデアをたくさん出せるようになった→お客さんからの信頼アップ→昇格
言語化は、すぐに身につくスキルではありません。
当たり前ですが、コツコツ勉強し、実践しなければいけません。
しかし、その先には、仕事を楽しくするスキルが手に入ります。
 
一生働くあなたの仕事が、たった1,000円で楽しくなる。
そう思えば、なんと安い買い物でしょう。

「言語化力」の購入はこちらから

過去に私が書いた「ビジネスに役立つまとめ記事」はこちら

まとめ記事:本の要約・感想・レビュー【ビジネス】

コメント