ビデオテープを高画質にダビングする3つの方法【VHSのデジタル化】

ビデオテープを高画質にダビング

ビデオテープを高画質にダビングしてくれる店舗ってないかな…?

家の奥に眠ったビデオテープ。
時間とお金を出してダビングするから、
高画質に仕上げたいですよね。

でも、どこの店舗に依頼すればキレイにダビングできるか、わからないですよね。

実は、キレイにダビングするには、3つのルールがあります。

そこでこの記事は、高画質にダビングする方法と、高画質にダビングできる業者を紹介します。

この記事を読めば、無駄な時間をかけずに、高画質にダビングできます。

記事を書いている人
この記事でわかること(目次)

画質には限界がある【高画質にダビングする方法】

バックトゥ昭和様
画像参照:バックトゥ昭和

キレイにダビングするために重要なことは、劣化させずにダビングすること。

なぜなら、高画質にDVDへダビングするには限界があるから。

原盤(ビデオテープ)よりもキレイにダビングすることは、技術的に不可能だからです。

ダビングしたあとに画質を向上することがは可能です。

Adobeプレミア、Final Cutなどの動画編集ソフトを使えば画質向上可能です。

しかし、動画編集ソフトを使いこなすには、お金と技術が必要です。

次項で、画質を劣化させないための、3つのダビング方法をお伝えします。

画質を劣化させない3つの方法【VHSのデジタル化】

ダビング方法
ダビング方法

ビデオテープをキレイにダビングするコツ。

それは、原盤(ビデオテープ)を劣化させずにダビングすることです。

劣化させないダビング方法は、3つあります。

  1. ビデオテープからカビを除去する
  2. 日本製の録画メディアでダビングする
  3. 業務用の機材でダビングする

順番に解説します。

ビデオテープからカビを除去する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる