実体験:失敗しないダビング店!おすすめランキング【VHSデジタル化】

日本は湿度が高い

カビは、7月に活発になることを、ご存知でしょうか。

湿度70%以上、気温15~30度で活発化します。

くらしのマーケット(カビの生えやすい条件)

日本では、
6月~7月、9月~10月が、
カビの最盛期です。

グラフのとおり、日本はカビが生えやすい環境です

カビが生えると、ビデオテープは見れなくなります。

世界に一つだけの想い出を子供に残したいなら、今すぐ行動することオススメします。

この記事でわかること(目次)

失敗しないダビング店3選!おすすめランキング【トラブルなし】

ランキングは、わたしの満足度です。

トラブル無く、シュミレーション通りにダビングできた店舗を厳選しました。

実際に使ったことがある店舗なので、安心してお申し込みください。

ビデオテープをクローゼットに戻すほうが手間【VHSはそのまま出荷】

ダビング業者で迷っている人は、こんな懸念があると思います。

  • 手続きがめんどくさそう
  • 発送後、対応がめんどくさそう
  • なんだかんだ高そう

心配は無用です。

スマホから申し込んで、箱の詰めて送るだけ。

自分でダビングするより安いし、最短でダビングできます。

項目自分でダビング業者依頼
納期即日最短3日~
ダビング工数(1本あたり)2時間(120分テープの場合)0分
品質低い高い
カビ対応500円~(エタノール掃除)900円~
テープ切れ対応1,000円~(補修用テープ)900円~
初期費用ビデオデッキ(20,000円~)
ダビング用DVD(100円~)
無料
価格(1本あたり)21,100円~(ビデオデッキ+DVDロム)435円~(想い出ビデオdvdダビング工房)
価格(10本あたり) 22,000円~4,350円~
こんな人にオススメ・ビデオデッキを所有している
・パソコン上でデータを管理したい
・ダビングに詳しい(技術)
・ビデオデッキがない
・高品質に仕上げたい
・今すぐ収納を増やしたい
メリット・デメリット比較(自分と業者)

ダビングする手順は、共通してます。

ダビング手順

  1. ネットから注文
  2. ビデオテープを箱に詰める
  3. 発送

免許証、保険証、会員登録不要の企業も多いです。

押し入れから出てきたホコリまみれのビデオテープは、そのままダビングしましょう。

ダンボールのまま出荷OKです。

クローゼットに戻す労力と、出荷する労力は変わりません。

まとめ【失敗しないダビング店!おすすめランキング】

ranking

ビデオテープをダビングすると、整理整頓ができるだけでなく、心の整理もできます。

しかし、ダビングする本当の価値は、想い出を共有できることだと考えてます。

想い出を共有できると、家族が笑顔になります。

こんなシーンでみんなが笑顔になりました

  • 20年前に飼っていた犬が映った
  • おじいちゃんが映った
  • 親戚のおばちゃんが映った
  • 昔住んでいた近所の様子
  • 家族旅行の動画

注文から納品まで、平均30日ほどです。

繁忙期は、2ヶ月以上かかるケースもあるので、余裕を持ってダビングすることをおすすめします。

優良ダビング業者をもっと知りたい方は、こちらをどうぞ。

コスパの高いダビング業者を比較する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる