【注文住宅~手順2】ライフルホームズへ相談する:失敗・後悔しないブログ

筆者
筆者

38歳のサラリーマンです。2年以内に2世帯住宅を建てます。

2世帯住宅の知識がないサラリーマンが、2世帯住宅を建てるために何をしたか、実際の手順を記載していきます。

【手順1】注文住宅を建てるまで:地域を決める、勉強する、相談する

今回は、ライフルホームズへ相談に行きました。

※この記事は5分で読めます※

この記事はこんなお悩みを改善します!
  • 初めて新築を建てる
  • 2世帯住宅の知識がない
  • 2年以内に2世帯を建てたいと思ってる
  • 建築予算は4,500万ほどで見積もっている
  • 土地から探す必要がある
  • 建築したいけど相談できる人がいない
  • 仕事が忙しくて、時間をかけられない

 

筆者
筆者

わたしと共通点あれば参考にしてください。

////////プロフィール////////

38歳、新宿勤務の一般的なサラリーマンです。

人生初めて、注文住宅で家を建てます。

過去、賃貸物件しか住んだことないです。

建築に関する知識が「ゼロ」です。

2年以内に2世帯住宅を建てる予定です。
建物の予算は4,500万です。
大田区で土地から探してます。

現在、妻と2人暮らしです。

子供いません。

この記事は「ライフルホームズ 住まいの窓口」に無料相談に行った実体験を記載してます。これから戸建てや二世帯住宅など、新築を建てる予定がある方は是非、参考にしてください。

の記事の信頼性
・書籍「日本一わかりやすい注文住宅の選び方」を参考にしております

注文住宅を建てるまで:ライフルホームズ 住まいの窓口」へ

【手順1】注文住宅を建てるまで:地域を決める、勉強する、相談する

先日、ライフルホームズへ相談に行きました。

なぜライフルホームズへ行ったか?
その理由は、どんどん行動しないと、ずるずる後回しになる一方だからです。

ライフルホームズはハウジングアドバイザーに無料相談ができます。

質問者
質問者

住宅知識を増やしたけど次は何をしたらいいの?

40歳でもローンって組めるの?

お金っていくら必要なの?

税金ってかかるの?

こんなお悩みは「ライフルホームズ 住まいの窓口」に行けば、ずべて解決できます。

Twitterの口コミでも好評です。
あなたの環境・悩みに合わせた解決法を
ハウジングアドバイザーが無料で教えてくれます。

前提のお話:私達夫婦がなぜ相談に行ったのか?

私達夫婦がなぜ相談に行ったのか。

私達は2018年2月に結婚しました。
2年以内に「2世帯住宅を建てる」目標がありました。

2年ほど、経過しました。しかし何も進んでません。

本を買ったり、ネットで勉強はしてました。
しかし、勉強しても、具体的なアクションがわかりません。
結果、先延ばし先延ばしになってしまいました。

そんな現状を打破ししてくれたのが
「【LIFULL HOME’S】住まいの窓口」です。

書籍「日本一わかりやすい注文住宅の選び方」で紹介されていました。
なので申し込んでみました。

私達夫婦は、2020年11月1日に「住まいの窓口新宿店」に行きました。
【LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)】住まいの窓口 新宿店

新宿三丁目駅にありました。
ちょっとわかりにくい場所にありました。

最初は不安でした。
でもアドバイザーは明るく、なんでも相談に乗ってくれました。

住まいの窓口は、以下で悩んでいる人を対象に
ハウジングアドバイザーが、無料で何度でもコンサルしてくれます。

  • 注文住宅
  • 新築戸建て
  • 中古一戸建
  • 新築マンション
  • 中古マンションの相談
  • リノベーションの相談
  • リフォームの相談

コロナ対策を十分にしたうえで
2時間みっちり相談しました。

注文住宅を建てるまで:【LIFULL HOME’S】住まいの窓口に行くべき理由

【LIFULL HOME’S】住まいの窓口に行くべき理由を3つあげます。

  1. 中立である、営業されない
  2. 要望を何度もハウスメーカーに話さなくて良い
  3. 相談手段が多い

順番に解説します

中立である、営業されない

住まいの窓口をおすすめする1つ目の理由は
中立である点です。

ハウジングアドバイザーと、ハウスメーカーは
利害関係が一切ないと明言されております。

確実に営業されません。
本当に必要な情報だけを提供してくれます。

要望を何度もハウスメーカーに話さなくて良い

要望を聞いてから、自分たちにあった
ハウスメーカー、不動産会社を紹介してくれます。

例えると、ハウジングアドバイザーは、転職エージェントのようなものです。

転職エージェントは、はじめに転職者と面接をします。
面接をして、その人の、職歴、強み、人柄など、把握します。
面談前に転職先の人事ととすり合わせてくれるので、楽だし面接にも合格しやすいですよね。

また、仲介してくれるハウスメーカーに、あらかじめ私達の要望を伝えてくれます。
なので、家の見学に行って毎回同じ要望を伝ず済みます。
時間を節約できるので、忙しいサラリーマンに最適です。

ハウスメーカーは、なるべく多く拝見し、比較すること重要です。
なぜなら、ハウスメーカーは自社の良いところしか伝えないからです。
わざわざ、展示場で自社の弱みはみせません。

各会社の強みだけ見ていると、見誤ります。
結果、何百万と損する可能性があります。
最適なハウスメーカーを探しましょう。

相談手段が多い

相談種類が多い点も良いです。
スーモやマトリックスなど無料相談は色々あります。
「ライフルホームズ 住まいの窓口」は5種類対応してます。

  • 店舗相談
  • 電話相談
  • メール相談
  • ビデオ相談
  • LINE相談

私達夫婦は、実際に足を運びました。
なぜなら、オンラインが出来ることを知らなかったからです。

オンラインにも対応してます。
なのでこんな方にオススメです。

  • 忙しいサラリーマン
  • コロナが不安
  • 店舗のない県に住んでいる人
  • お子さんがいてなかなか外出できない人

当てはまる人は、以下リンクから無料相談しましょう。
LIFULL HOME'S 住まいの窓口

まとめ:注文住宅を建てるまで

記事のまとめです。

新築を建てたいけど、何をしたらいいかわからない人へ。
「ライフルホームズ 住まいの窓口」に行ってください。

ハウジングアドバイザーは
私達が抱えている悩みや不安を1つずつ、丁寧に聞いてくれます。

それだけではなく明日からどうしていけば良いか
まで教えてくれました。

無料で何度でも相談OKです!
必要であればファイナンシャルプランナーとの無料相談も可能です。

私達はこんなアドバイスもらいました。

  • 新築完成までのロードマップ
  • 自分たちにあった最適な予算の算出
  • ローンはいくらまで借りれるか算出
  • 自分たちの希望に沿ったハウスメーカー
  • いつまでに何をすべきなのかアクションプラン

かなり具体的に建築イメージをつけることができました。
月末に数件、展示場に行ってきます。

無料相談して、理想な住まいを手に入れた未来を想像してみてください!

  • 本当にこれで良かったのかなぁ…と悩まず済む
  • 自分たちの要望に強い会社を見つけることができた!
  • お得な税金対策を知れるので100万円以上節約!

まずは簡単な「電話相談」から初めてみてはいかがでしょうか。
無料で何度でも相談OKです。
LIFULL HOME'S 住まいの窓口

一わかりやすい注文住宅の選び方が分かる本

ご購入はこちら

注文住宅の過去ブログ

注文住宅ハウスメーカー検索&資料請求(無料)はこちら

注文住宅ハウスメーカー検索&資料請求(無料)はこちら
一度の入力で、複数のハウスメーカー・工務店に資料請求が出来るサイトです。

こんな方向けです。
  • 時間がないサラリーマン人
  • 家づくり検討段階の人
  • 2世帯住宅の建て方がわからない人
あなたの夢を叶える工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。

コメント