ハウジングプラザ瀬田展示場へのアクセス【二世帯住宅】

筆者
筆者

ライフルホーム「住まいの窓口」から紹介された、ハウスメーカーへ相談に行きました。ハウジングプラザ瀬田(展示場)へ行きました。

※この記事は5分で読めます※

この記事でわかること
  • ハウジングプラザ瀬田へのアクセス
  • ハウジングプラザのメリット・デメリット

この記事を書いた人

筆者
筆者

東証一部上場、Webコンサル会社に勤務中。Web業界に10年以上在籍してます。

ハウジング プラザ瀬田へのアクセス:車がおススメ

結論、瀬田展示場へは、車が電車で訪問してください。

個人的には、車がおススメ!

なぜなら、大きな駐車場があるからです。

車の場合「ニトリ環八用賀店」を目指せばOK!

大きなニトリの正面にあります。

電車だと、小田急千歳船橋から徒歩15分、用賀駅から徒歩10分です。

徒歩も車同様、「ニトリ環八用賀店」を目指してください。

(1)東急大井町線「上野毛駅」北口を出て、「上野毛駅」停留所から「千歳船橋(ちとせふなばし)行き」のバスに乗り約7分、「玉川病院入口」停留所にて下車。道なりに約260m直進。(徒歩約3分)

(2)小田急線「千歳船橋(ちとせふなばし)駅」を出て、「千歳船橋駅前」の交差点を右折。約300m直進し、左折し、約30m直進。「千歳船橋」停留所から「田園調布行き」のバスに乗り約7分、「玉川病院入口」停留所にて下車。道なりに約260m直進。(徒歩約3分)

注意点は、お食事処が少ないことです。

周囲にマック、スタバ、コンビニくらいしかありません。

用賀インターチェンジが近いので、マックやスタバは常に混んでます。

また子供連れが多い印象です。

なので、あらかじめ食事は済ませてくることをお勧めします。

ハウジング プラザ瀬田:どんな人向けか?

結論、ハウジング プラザ瀬田はこんな人におすすめだと感じました。

  • 注文住宅の建設知識が不足している人
  • 予算が決まっている人
  • 土地から探している人

順番解説します。

注文住宅の建設知識が不足している人

注文住宅の建設知識が不足している人は、ハウジングプラザに行ってください。

なぜなら、営業担当が、何でも質問に答えてくれるからです。

注文住宅には正解がないです。

ハウジングプラザに行けば、経験豊富な担当が付いてくれます。

打ち合わせに行く前に、不安や質問を洗い出しておくこと

そうすれば限られた時間で、快適な住まいを建てるための知識を得ることができます。

生涯1度の注文住宅です。

後悔しないよう、アドバイザーを活用しましょう。

家を建てる予算が決まっている人

家を建てる予算を決めてからハウジングプラザに行きましょう。

なぜなら、営業担当がつく意味がないからです。

例えば、予算が2,000万と4,000万の場合、

実現できる設備は違ってきます。

予算が決まらないと、プロのアドバイザーでも提案することができません。

土地から探している人

土地から探している人はハウジングプラザがおススメです。

なぜなら、土地と建物セットでプランニングをしてくれるからです。

土地と建物は同じ会社で検討すべき。

なぜなら、設計ミスを防げるからです。

例えば「1階でも光が入る設計」と打ち合わせしていたのに、いざハウスメーカーと土地を見に行ったら

隣の建物が想像以上に高く、ぜんぜん太陽が入らないじゃん!

といったケースが発生します。

土地の販売業者は、土地を売ることだけが仕事です。

言葉悪いですが土地さえ売れたらどうでも良いのです。

ハウスメーカーは、土地含めプランニングをしてくれます。

なのでトラブルを事前に防ぐことが可能です。

ハウジング プラザ瀬田:ハウスメーカー2社と打ち合わせ

11月21日の打ち合わせは、住友不動産とアキュラホームでした。

2社と打ち合わせをして、重要だと感じたポイントを3つ記載します。

  1. 営業担当がメチャクチャ重要
  2. ゴール・優先順位を決める
  3. ライフルホーム「住まいの窓口」の重要性

順番に解説します。

営業担当がメチャクチャ重要

営業担当が重要と感じました。

なぜなら、営業担当によって家の作りや費用が全く違ってくるからです。

住友不動産とアキュラホームの営業担当を比較させてもらいました。

忖度(そんたく)なし、正直に記載させてもらいます。

【住友不動産:所長が担当してくれました】
・質問しないと何も答えてくれない
・個人の実績ばかり強調
・議事録なし
・打ち合わせ後のメールなし
・笑顔が少ない
【アキュラホーム:一般職が担当】
・質問しなくてもどんどん提案くれる(ZEH、長期優良住宅制度など)
・相手の気持ちに寄り添ってくれる
・議事録を渡してくれる
・打ち合わせ後、御礼メールあり
・常に笑顔

アキュラホームさんのほうが好印象でした。

なぜなら、私たちの視線に合わせ提案してくれたからです。

ゴール・優先順位を決める

住まいに関する、ゴール・優先順位を決めることが大切だと感じました。

なぜなら、注文住宅には、選択肢が多すぎるからです。

優先順位を決めないと、何が最善か、判断ができなくなり、路頭に迷います。

私たち夫婦の優先順位は3つしかありませんでした。

  • 価格(坪単価)
  • 外観(シンプル)
  • 大手(信頼)

これだけだと、どのハウスメーカーでも実現できます。

だから12つに増やしました。

  • 価格(坪単価)
  • 外観(シンプル)
  • 内装(シンプル)
  • 大手(信頼)
  • 営業担当は親身か
  • 土地含めてコンサルしてくれるか
  • 防音性に強いか
  • 保温性に強いか
  • 耐震性が高いか
  • 耐風性が高いか
  • 長期優良住宅制度に加入できるか
  • 地盤保証は何年あるか

12つに増やしたことで、実現できるハウスメーカーを絞ることができました。

優先順位を決めて、ゴールを決める。

それに向かって、営業担当と進んで行くこと。

これが、理想のマイホーム実現へ近づくと実感しました。

ライフルホーム「住まいの窓口」の重要性

ライフルホーム「住まいの窓口」の重要性をあらためて感じました。

なぜなら、中立的な立場でアドバイスをしてくれるからです。

ハウスメーカーは、基本的には、自社の良いところしか提示しません。

なぜなら、注文が欲しいからです。

ライフルホーム「住まいの窓口」の担当者は、裁判員のようなものです。

また、ハウジングプラザの予約、伝達、フィードバック等、全て手配してくれます。

時間がないサラリーマンにとっては、神様のような存在です。

ハウジングプラザ瀬田(展示場):メリット・デメリット

ハウジングプラザを利用するメリット・デメリットを記載します。

メリット

  • 理想の住まいを提案してもらえる(楽です)
  • 土地と住宅、セットで提案してくれる(失敗しない)
  • 得する税金対策を提案してくれる(節約)
  • マイホームのイメージが濃くなる(未来)
  • 知識が増える(勉強)

一言でいうなら「心強い味方になること」です。

デメリット

  • 1社あたり3時間の打ち合わせ(疲れる)
  • 展示場まで車や電車で行く必要がある(疲れる)
  • 打ち合わせスケジュール調整が必要(疲れる)

デメリットは、疲れること。

ただし、それだけの価値がありました。

覚悟が決まる」からです。

営業担当と話し合い、スケジュールを進めていくため、理想のマイホーム建築へ、グッと近づきます。

ハウジング プラザ瀬田:まとめ

記事のまとめです。

結論、ハウジングプラザス瀬田展示場へは、車が電車で訪問してください。

個人的には、車がおススメ!

大きな駐車場があるからです。

車の場合「ニトリ環八用賀店」を目指せばOK!

大きなニトリの正面にあります。

電車だと、小田急千歳船橋から徒歩15分、用賀駅から徒歩10分です。

徒歩も車同様、「ニトリ環八用賀店」を目指してください。

一わかりやすい注文住宅の選び方が分かる本

コメント