注文住宅:20年後も元気!犬が気持ちよく暮らせる工夫【アイデア】

 

質問者
質問者

室内犬と生活されている方で、戸建て注文住宅を購入された方に質問です。

これ作っておけば良かったなと思う設備は何かありますか?
これは失敗したな、必要なかったなと思う設備はありますか?
床材はどのように工夫されましたか?またオススメの床材はありますか?
階段周りは何か工夫されてますか?(犬が登って落ちたらしないように)

折角家を建てるのならば、犬飼いならこれ作っておくべし!みたいなものってありますか?

※この記事は5分で読めます※

この記事はこんな人向けに書いてます
  • 犬が暮らしやすい家にしたい
  • 注文住宅を検討している
この記事は、犬が暮らしやすい家にするための工夫(アイデア)を記載しております。これから注文住宅で家づくりを考えている人におすすめする内容です。

の記事の信頼性
・HAPINICE代表 林拓未さんの動画を参考にしてます。

犬が気持ちよく暮らせる工夫:あったら便利な設備

我が家の犬

私は、実家で犬(トイプードル8歳)を飼っています。
2021年、ヘーベルハウスで2世帯住宅を建設予定です。

最近、こんなことを考えてます。

気づき(左)

今度の家に、こんな設備あったら便利!
注文住宅だから、犬が気持ちよく暮らせる家にしてあげたいなあ!

理想を叶えるため、ハウスメーカー営業担当と相談してます。
そして、犬が暮らしやすい家にするため、この5つを導入する予定です。
  • 足洗い場
  • 階段
  • 犬にやさしい床材
  • 断熱対策
  • 隠れ家

順番に解説します。

足洗い場

1つ目は、足洗い場です。
なぜなら、犬は毎日の散歩が必須だからです。

散歩から帰ったら、部屋が汚れてしまうため、足を拭かなければなりません。
そのたびに、犬を抱えてお風呂場で洗って、拭いてます。
正直、毎日めんどくさいですよね。

外に、犬専用の洗い場を設計しておけば、1日10分、時間短縮できます。
足の洗い場があるだけで、人間も犬も負担が減ります

質問者
質問者

もう家、建てちゃってるよ

そんな方には、後付けがおすすめです。
楽天で調べてみたら、10,000円くらいで後付できそうです。

楽天で見る(レンガ風水栓パン)

階段

2つ目は、犬が楽に使える階段にすることです。
なぜなら、急な階段は、犬がケガをする確率が高くなるからです。

犬は年齢を重ねると、階段がきつくなります。
また、階段が急だと滑りやすいし、股関節を痛める可能性もあります。

うちの犬も、階段を踏み外すことが多くなりました。
踏み外したら、最悪のケースも考えられます。

なので、階段の面積を増やす設計にしましょう。
滑り止めシートも効果的です。

人間も、歳を取ると階段がきつくなります。
つまり、人間にとっても犬にとっても最適です。

犬にやさしい床材

3つ目は、犬にやさしい床材を選ぶことです。
なぜなら、硬い床材は足腰を痛めるからです。
人間も硬いコンクリート上を走るより、柔らかいグラウンドで走ったほうが足を痛めませんよね。

また、犬は年齢を重ねると、肉球が乾燥してすべりやすくなります。
そのためフローリングで滑り、歩きにくくなります。
犬にとってはストレスです。

うちの犬も、年齢を重ねるにつれ、滑って足場を踏み外すことが多くなりました。
イスから転げ落ちます。
いつケガをしてもおかしくないです。

クッション性が高い、滑らないクッションフロア素材のフローリングを選びましょう。
愛犬をやさしく守る床【優床】

断熱

4つ目は、断熱対策を強化することです。
なぜなら、犬は体温調整ができないからです。

我が家の犬も、暑さに弱いです。
夏はエアコンつけっぱなし、冬は暖房付けっぱなしです。
だから、、、電気代が高いです!

なので、高気密、高断熱の家で設計しましょう。
例えるなら、魔法瓶のような家にすることです。

ヘーベルハウスは、高気密、高断熱の対策が強いです。
ACLコンクリートという壁が、寒さと暑さを遮断してくれます。
全館空調システムを使わず、一定の温度を保てます。

断熱強化することで、光熱費を抑えることができます。
犬にとっても人間にとっても暮らしやすい環境になります。

隠れ家

5つ目は、犬の隠れ家を作ることです。
なぜなら、犬は想像以上にデリケートだからです。

実家の犬は、基本かまってちゃんでしっぽフリフリです。
しかし時々、猫のように、1人にさせてオーラを出す時があります。

人が集まると食事を食べなかったりが怖かったり。風の音が怖かったり。
ストレスが続くと吐きますし。人間とおなじですね。

だから、狭い隠れ家を作ることをお勧めします。
できれば防音対策されている、狭い部屋が理想です。

犬が気持ちよく暮らせる工夫:お金かかりそう

質問者
質問者

犬が大切なのはわかるけど、お金かかりそう

アイデアすべて取り入れたら、お金かかりますね。
だから、1つでOKです。

1つでも、今より気持ちよく暮らせるでしょう。
優先順位をつけて設置すべきです。

例えば、断熱は、人間にとっても犬にとっても快適な暮らしにつながります。
なので、優先順位は高いです。
それに、後から設備追加するより、初めに設置するほうが安く設置できます。

犬が気持ちよく暮らせる工夫:まとめ

記事のまとめです。

もしあったら、犬が気持ちよく暮らせるなあ、と思う設備は、以下5つです。

  • 足洗い場
  • 階段
  • 犬にやさしい床材
  • 断熱
  • 隠れ家

人間は住みやすくても、犬には使いにくい場合があります。
犬に負担かかる家になっていませんか?

犬はストレスに弱いです。
放置していると病気になる可能性もあります。
これから注文住宅を建てる方は、犬が気持ちよく暮らせる家に設計することを考えましょう。

明日からアクションすることで、こんな未来が想定されます。
想像してみてください!

  • 20年後も犬が元気!
  • 光熱費節約で年間20万円貯金
  • ケガをしないので病院代の節約

 

家を建てたいけど、まず何をしたらいいかわからない。
そんなお悩みをお持ちの人は、まず簡単な「無料提案」から始めてみては?

質問者
質問者

犬が暮らしやすい家にしたい

家づくりの希望を、フォームに記載するだけ。
注文住宅のプロが、複数無料で提案してくれます。

注文住宅の無料相談(ペット可)は以下がオススメです。

項目/社名株式会社セレス

タウンライフ

タウンライフ

相談費用すべて無料

すべて無料

すべて無料
サイト目的カタログの一括請求

2世帯住宅専用提案

アドバイザーとの相談
具体的に
何をしてくれる?
ハウスメーカー最新資料
一括請求

ペットプランのご提案
間取りプランの提案

注文住宅費用の提案

土地探しの提案

ペットプランのご提案
ハウスメーカーの紹介
スケジュール調整
中立的なアドバイス

どんな人向け?

一度の入力で複数の
ハウスメーカーを選びたい

注文住宅知識が全くない
プロにおまかせしたい
注文住宅知識が全くない
プロにおまかせしたい
土地探しハウスメーカーによるありあり
展示会の申込み直接アドバイザー対応アドバイザー対応
キャンペーンなしなしお祝い金10万円プレゼント
URL持ち家計画2世帯住宅専用プランお見積り(すべて無料)タウンライフ

コメント