知らなきゃ100万以上損?:2世帯住宅を建てる時の注意点5つ

旦那の両親と暮らすことになり、2世帯住宅を建てる話になりました。

失敗したくないので、2世帯住宅を建てる時の注意点を教えて!

※この記事は5分で読めます※

この記事を読むとこんな悩みが解決します!
  • 始めてで何もわからず2世帯住宅を建てるのが不安
  • 後悔しない2世帯住宅を建てたい
  • 介護を視野に入れている
この記事は、2世帯住宅を建てる時、注意点を5つ記載してます。設計段階で老後の備えを考えることで、20年先、設備追加やリフォームしなくてよくなる確率が高くなります。

の記事の信頼性
・2世帯住宅を建設中(ますおさん)です。
・実家は、注文住宅で建設しました。
・HAPINICE林さんの動画を参考にしてます。

2世帯住宅の注意点:老後を基準に設計すること

2世帯住宅の注意点:老後を基準に設計すること

2世帯住宅を建てる際の注意点ってなに??
結論、老後を基準に家の設計すること、です。
なぜなら、建築後はリフォームや住み替えができないからです。

今、高齢化が進んでます。
60代が90代を世話する時代も遠くありません。
だから2世帯住宅は「親の介護」「将来の介護」を優先しなければなりません。

去年、足を壊して、階段が登るのがしんどいな…

でも、年金少ないからリフォームするお金がない

こんな時代が確実になります。
なぜなら、人生100年時代になるからです。
若い世代は年金払っていても、受け取れる金額は少額になる可能性が高いです。

60歳でリフォーム、住み替え、莫大な労力と資金を要します。
マイホームや二世帯住宅は、賃貸マンションのように簡単に住み替えできません。

だから、身体の動く若いうちに、将来を見据えた2世帯住宅設計をすべきだと思うんです。
そうすることで、リフォーム工事や住替えの必要を最小限にできます。
結果、老後余計なリフォーム代や設備代が不要となり、人生が豊かになると思います。

2世帯住宅の注意点:現役工務店社長がおすすめ!5つの老後対策とは?

木を植えすぎない

私は、2世帯住宅を建てる時に、もっとも問題視しているのは「親の介護」です。
なぜなら、100%起こる現実だからです。
だから、ハウスメーカーの営業担当に質問したり、本を読んで勉強してきました。

勉強の中で見つけたのが、この記事の参考動画です。
社長がおすすめする5つの老後対策を紹介します。

  1. 脱衣室への投資
  2. 脱衣所の断熱性を高める
  3. 庭に植物を植えすぎない
  4. 玄関周りを使いやすくする
  5. 土地の選び方に注意する

脱衣所を広くする

1つ目の老後対策は、脱衣室を広くすることです。
なぜなら、介護が必要になった時、お世話してくれる人の生産性が高まるからです。

例えば、あなたの足が動かなくなった時を想像してください。
狭い脱衣室だと、服の脱ぎ履きが大変ですね。

また、介護を手伝う人も、転倒する可能性があります。
介護する人もされる人も大変です。

一般的に脱衣室の大きさは2畳くらいです。
しかし、介護の観点から考えると、3畳以上がおすすめです。

出来れば、設計時点で、3畳の間取りを確保してください。
確保が難しい場合、別途ランドリールームを追加できるか、検討しましょう。
※ランドリーサンルームとは「洗う、干す、畳む、収納する」など、洗濯に関する作業をすべて行える空間
格段に、介護がやりやすくなるでしょう。

脱衣所の断熱性を高める

2つ目の老後対策は、脱衣所の断熱性を高めることです。
なぜなら、ヒートショックを防げるからです。

近年、ヒートショックでお年寄りが亡くなるニュース、増えてます。
服を脱いで、寒くなって、お風呂に入ったらヒートショックで倒れるケースが多いです。
寒暖差の大きい冬が1番多いです。

思い出してください。
築30年以上のおばあちゃん家を。
脱衣所が異様に寒い経験、したことありませんか?

お父さん、お母さんがヒートショックになったらそれこそショックですよね。
また、老後、自分がヒートショックになるのも迷惑をかけてしまいます。

脱衣室は、気密性をこだわりましょう。
設計段階で、断熱材を強化しましょう。

庭に植物を植えすぎない

3つ目の老後対策は、庭に植物を植えすぎないことです。
なぜなら、年齢を重ねると、植物の維持が重労働になるからです。

私の実家には、小庭があります。
当初、母は自分で庭を管理していました。
しかし、年々足腰が衰え、管理ができなくなりました。

今は庭師に依頼してます。
1回の依頼で30,000円ほど、1年2回頼んでるので、60,000円の出費です。
PS5が買えちゃいますね。

笑顔くん
笑顔ちゃん

2世帯住宅を建てたら、庭を広くして、木や植物をたくさん植えて、おしゃれな家にしたい!

現実は、厳しいです。
現に「面倒見れないから、全部木を抜いてほしい」という依頼が増えているようです。

木の撤去はもちろんお金がかかります。
なにより、木がかわいそうです。

提案はシンプルです。
新しいマイホームでは木をたくさん植えないこと。

どうしても木を植えたいなら、1人でも無理なく世話できる本数にしてください。

玄関周りを使いやすくする

4つ目の老後対策は、玄関周りを使いやすくすることです。
なぜなら、玄関は歳を重ねても毎日使う場所だからです。

私の実家がまさにこれです。
狭くて階段が高い玄関です。

若いうちは問題ないです。
しかし、年を重ねると、上り下りが大変です。

しかも、私の実家は富士山が近いです。
冬は凍結します。
滑ります。骨折します。

余談ですが、高齢の骨折は、かなりハイリスクです。
私のおばあちゃんは、高齢で骨折してしまい、元気をなくしてしまい、元の体に戻りませんでした。
対策としては、設計段階で階段の高さを極力低くしましょう。

また、将来、自分たちが車いすになる想定もしておきましょう。
車いすは移動が大変です。車いすを押す人も大変です。
だから、玄関と駐車場は近い設計のほうが良いでしょう。

土地の選び方に注意する

5つ目の老後対策は、土地の選び方に注意することです。
なぜなら、土地の選び方1つでで、住みやすさがスマホとガラゲーくらい違います。

例えば、道路よりも標高が高い土地はNGです。
なぜなら、老後は足腰が弱ってくるからです。

同じ理由で、傾斜のある土地もNGですね。
さらにいえば、高い土地や傾斜がある土地は、外構工事に費用が掛かります。

しかしながら、高い土地はメリットもあります。
それは、水害や津波に強いことです。
ハザードマップみて検討してください。

もし、土地で迷っているときは「老後住みやすいか」という軸で選択すると、後悔しない確率が高くなります。

2世帯住宅の注意点:時間がない人は「無料相談」がおすすめ

質問者
質問者

老後を見据えた設計が重要だね。

でも、それを叶えてくれるハウスメーカーってどうやったら探せるの?

会社が忙しくて、時間もない!

そんな方にオススメなのが「無料相談」です。
なぜなら、最低限の努力で最大限の成果をあげられるからです。

失敗しない家づくり:おすすめしないハウスメーカー基準【実体験】

無料相談はコンサルタントが悩みを聞いてくれます。
そして、最適なハウスメーカーを紹介してくれます。
例えると、転職エージェントのようなものです。

  • Web上から最適な提案を無料で作ってくれる
  • ハウスメーカーの打ち合わせや予約など、スケジュール調整をしてくれる
  • 中立的な立場でメリット・デメリットを教えてくれる

仕事で1週間疲れ果てているサラリーマン。
お子さんのことで、自分の趣味の時間すら確保できない主婦。
こんな人に、おススメです。
無料お見積りはこちら

2世帯住宅の注意点:まとめ

2世帯住宅の注意点

まとめです。

2世帯住宅を建てる際の注意点。
結論、老後を基準に設計すること、です。
なぜなら、リフォームや住み替えができないからです。

社長がおすすめする5つの老後対策です。

  1. 脱衣室の作り方
  2. 庭の作り方
  3. ゲストルーム
  4. 玄関回り
  5. 土地の選びかた

もしこの記事に共感を頂けたら「無料相談」から初めてみては?
きっと、アドバイザーが、老後に後悔しない設計提案をしてくれます。
未来を想像してみてください!

  • 余計なリフォーム代が発生しなかった!100万節約できた!
  • 事前に設備準備を設計していたので、お父さんの介護がラク!
  • ローンの返済が予定とおり58歳で終わった!

まずは「無料相談」から初めてみてはいかがでしょうか。

無料相談がおススメ(タイプ別)

失敗しない家づくりは、ハウスメーカーで決まります。
なので「ハウスメーカーの比較検討」を強くお勧めします。

お手上げ君
お手上げ君

俺には時間がないよ!
腰が重い!誰か助けて!

家は欲しいけど、めんどくさい!

こんな方は、まずWeb無料相談だけでもいかがでしょうか?
実際使ってみて感じたメリットは、家づくりの知識が増えて、比較検討ができることです。

私たちが最終的に選んだハウスメーカーは、ヘーベルハウスです。
「タウンライフ 2世帯住宅」にて無料相談しました。

見積だけで、キャンセルも可能です。
安心な家づくりをして、50年先もずっと家族を守りたい人は以下リンクからどうぞ♪

社名

タウンライフ
2世帯住宅

タウンライフ
間取りプラン

タウンライフ
大手ハウスメーカー選び

 

費用

無料

無料無料
内容

2世帯住宅の提案・一括見積り
【間取り・費用・土地探し】

間取りプランの提案・一括見積り
【間取り・費用・土地探し】
大手ハウスメーカーの提案・一括見積り
【間取り・費用・土地探し】
どんな人向け?損しない税金対策を知りたい!
なかなか時間が取れないから手伝って!
2世帯住宅ノウハウを教えて!

間取りの理想、再現性あるの?
子供部屋、介護部屋など作りたい!
将来、リフォームしない間取りにしたい!

ハウスメーカー多すぎてしんどい!
注文住宅で失敗するのだけは嫌だ!

ある程度プロにおまかせしたい!
URL無料お見積りはこちら無料お見積りはこちら無料お見積りはこちら
 

コメント