ヘーベルハウスで2世帯住宅いくらかかる?:45坪で価格5,800万です

ヘーベルハウス2世帯住宅

質問者
質問者

二世帯住宅を建てます。頑丈な家にしたいのでヘーベルを検討してます。

でも鉄筋だし、坪単価高いって噂を耳にしました。

2世帯住宅・45坪くらいで建てた場合、ざっくりどれくらいのお値段になりますか?

※この記事は5分で読めます※

この記事を読むとこんなメリットを得られます
  • ヘーベルハウスの2世帯住宅価格(50坪)
  • ヘーベルハウスのメリット・デメリット
この記事は、ヘーベルハウスで二世帯住宅を建てた場合(45坪)いくら掛かるのか、営業担当にシュミレーションしてもらった経験を記載します。後半は、ヘーベルハウスがおすすめと感じた理由を記載してます。

の記事の信頼性
私はヘーベルハウスで2世帯住宅を建てます。営業担当さんから聞いた話をベースにしてます。

ヘーベルハウスで2世帯住宅:坪単価っていくら?価格は?

45坪のお見積り

結論、45坪で二世帯住宅を建てると、5,800万ほどかかるそうです。
ヘーベルの営業担当に聞いたところ、坪単価は85万ほどが平均とのことです。

質問者

45坪、単価85万なら5,000万以内じゃないの?

1,000万ほどの上乗せされている理由は、工事費や保険費用が上乗せされているからです。
つまり、実際に住むまでに必要な金額が5,800万、とのことです。

ネットでは坪単価100万、と記載されているケースも多いです。
ただし、ハウスメーカーとしてはお値段が高めですね。

私たち夫婦は、8社のハウスメーカーと打ち合わせをしました。
アキュラホーム、住友林業、桧家住宅などなど。

最終的にヘーベルハウスを選んだ理由を記載します。

ヘーベルハウスで2世帯住宅:ヘーベルハウスが魅力的な理由

ヘーベルハウスで家を建てると「50年後もるんるん生活」が可能です。
理由は「ALCコンクリート」が、命とお金を守ってくれるからです。

ALCコンクリート

ALCコンクリートは、断熱、耐震、防音が強みです。
例えると、家が要塞(ようさい)なります。
もちろんZEH(ゼッヂ)住宅です。

「鉄筋+ALCコンクリート」を使うメリットは多くあります。
ここでは、全ては記載できません。3つに絞ります。

  1. 大災害に強い
  2. 防音
  3. 30年メンテナンス無料

順番に解説します

大災害に強い

命を守る家

1つ目は大災害に強い点がおすすめです。
「鉄筋+ALCコンクリート」が、命と財産を守り抜く強固な建物となります。

「災害から逃げられない」
ではなく
「逃げなくても良い」環境
が作れます。

では、具体的にどんな災害を防ぐのか、簡単に説明します。

地震に強い

「鉄筋+ALCコンクリート」は、地震に強いです。

ペットが一人でお留守番している時、ご両親が動けない時。
南海トラフ巨大地震が起きたらどうしますか?
ヘーベルハウスは、地震が起きたとき、外に逃げるのではなく、家が安全地帯になります。

ペットは自力で避難できないもんね。。

実際、阪神淡路大震災のとき、ヘーベルハウスを避難所として利用していた、という話も営業担当に聞きました。

ヘーベルハウスは「ハイパワード制震ALC構造」+「重鉄システムラーメン構造」を使ってます。
地震後も住み続けられる住まいを、常に追求している会社です。

火災に強い

「鉄筋+ALCコンクリート」は、火災リスクを軽減します。
「ファイヤーストップALC壁構法」で建築します。
燃えにくい家になります。

震災は、火の燃え移りが怖いね。

火災と地震は関連性が高いです。
ペットやご両親は、いざというときに逃げれない可能性があります。

また、木造住宅より、火災保険が安くなるのも魅力的です。

断熱性に優れている

「鉄筋+ALCコンクリート」は、断熱性(だんねつせい)に優れています。
つまり、季節による温度の影響を受けにくいです。
なので、全館空調システムは不要です。

自然の魔法瓶みたいだね!

寒暖差アレルギー熱中症の回避にも繋がるね。

テレワークの人は電気代も節約になるね!

熱中症は家の中で多く発生します。
ヘーベルハウスの資料には「40.3%が家で熱中症になった」と記載されてます。
ご両親が1人のときに、熱中症になってしまったら大変です。

またペット(特に犬)は体温調節が苦手です。
夏はエアコンつけ放しにしてますよね?

ヘーベルハウスなら不要です。
10年先、20年先で考えると、ヘーベルハウスを選択するのもアリかと思います。

防音

床ヘーベル

2つ目のおすすめポイントは、防音に優れている点です。

ヘーベルは、二世帯住宅用に開発された2階床構造を採用してます。
分厚いコンクリートの床なので、2階で大人が縄跳びしても、音が聞こえないです。
実際に営業担当が、モデルハウスの2階で、縄跳びして試しました。笑

怒り(左)

2階の足音うるせえ!
外のトラック音がうるせえ!

こんなストレスに悩まなくてOKです。

ロングライフ保証システム

60年保証

3つ目のおすすめポイントはロングライフ保証システムです。
初期保証30年です。最長60年保証可能です。

木造住宅は10年ごとに200万メンテナンス費用が発生します。
ヘーベルハウスは30年基本メンテナンス不要です。

筆者

30年メンテナンス不要なの?

単純計算、200万✕3回メンテナンス=600万円節約じゃん!

坪単価は高くても、もとが取れそう!

ただし、家の中の住宅設備は10年保証です。
太陽光発電、キッチン浴槽、空調が該当します。

注意しましょう。

デメリット【考察】

担当者と話して、実際に感じたヘーベルハウスのデメリットを記載します。

  • 木造住宅より坪単価が高い
  • 断熱性に優れているがゆえ、湿気が溜まりやすい
  • 通常の壁よりぶ厚いため家が狭くなる

ネットの口コミでは、嘘か本当か判別できません。
なので、自分の価値観と判断が重要になります。

事前に質問をまとめましょう。
それを営業担当に直接聞きましょう。
回答は、後から「言った、言ってない」にならないよう、エビデンス(証拠)を残しておくことがオススメです。

ヘーベルハウスで2世帯住宅:50坪の価格は?坪単価高い?:まとめ

ヘーベル

記事のまとめです。

ヘーベルハウスで50坪二世帯住宅を建てると、5,800万ほど掛かります。
ヘーベルハウスが魅力な点は「ALCコンクリート」です。
50年後も、お金と命を守ってくれます。

明日からアクションすることで、こんな未来が想定されます。
想像してみてください!

  • 最適なハウスメーカーが見つかった
木造住宅は安くて丈夫です。
最初、私たち夫婦も木造住宅を検討していました。
2世帯住宅で家を建てること。
長期的にみたら、ヘーベルハウスが理想だっただけです。
 
一生に一度の大きな買い物です。
後悔しないように、ハウスメーカー選びは慎重に行いましょう。

コメント