初心者が建てる前に押さるべき3つの計画【後悔しない二世帯住宅】

質問
質問

妻の両親と二世帯住宅を建てようと考えてます。

失敗したくないので、注意点を教えて下さい。

初めての家づくり。

しかも、二世帯住宅、、、

サラリーマンは土日しか動けないので、なかなか動けないですよね。

何したらいいのかも、全然わかりません。

このままだと、また家賃更新の時期に、、、

そこでこの記事は、2世帯住宅を建てる前に押さえておくべき3つのことをお伝えします

この記事を読めば、後悔しない二世帯住宅を建てられます。
この記事でわかること
  • 二世帯住宅を建てる注意点

この記事を書いた人

筆者
筆者

東証一部上場、Webコンサル会社に勤務中。Web業界に10年以上在籍してます。知識ゼロから二世帯住宅を建設してます。

スポンサーリンク

間取り設計、総費用、土地【後悔しない2世帯住宅】

2世帯住宅

結論から申し上げます。

二世帯住宅を建てる際、注意すること。

それは「間取り設計」「総費用」「土地計画」を柱に設計計画をすること。

なぜなら、交換ができないからです。

間取りを増やすには、数百万のお金が必要です。

お手上げ(左)

2階の足音がうるさいなあ…

リビングの日あたりがよくないなあ…

二世帯住宅は人生に1度の大きな買い物です。

後悔しても、安易に引越したり、間取りを変えたりできません。
膨大な費用が発生するからです。

なので、まずは自分たちの3大要素をしっかり決めることから始めるべきです。

「間取」「総費用」「土地」のポイント【後悔しない2世帯住宅】

二世帯住宅建てる際の注意点。
それは「間取り設計」「総費用」「土地」でしたね。

私はヘーベルハウスで二世帯住宅を建てます。

営業担当に、注意するポイントを聞きました。

間取り

1つめの注意点は、間取り設計です。
なぜなら、二世帯住宅は、簡単に設備変更ができないからです。

例えば「トイレの流し音」がうるさかった時、想像してみてください。

トイレは24時間使います。使うたびに水音がします。

「ジャーーー」

しかも、一生続きます。

家族といえど、ケンカのもとになります。

また、介護を見据えた間取り設計も重要です。

なぜなら、両親は必ず老いるからです。

二世帯住宅=介護です。

  • 階段の段差がきつい設計
  • 引き戸が多い設計

緩やかな階段設計にしたり、スライド式のドアにしたり、工夫してみてはいかがでしょうか?

二世帯住宅ならではのトラブルは、多くあります。

営業担当に「よくあるトラブル」を相談して、後悔しないよう設計してもらいましょう。

総費用を把握しておくこと

2つめの注意点は、家を建てる総費用を把握することです。

なせなら、土地+建物だけでは、住めないからです。

例えば、家具、保険、税金、工事費、、、

諸費用を含めた費用、を計算する必要があります。

家+土地+「1000万」想定しておくべきです。

また、ローン返済も余裕を持った計画にしましょう。

ボーナス、昇給が見込めるからと、ぎりぎりの返済計画をしてしまうと、後々苦しむ事例が多いです。

コロナ不景気で、いつ自分の会社が倒産するかわかりません。

ボーナスカットや増税は日常的に発生すると予想できます。

なので、定年までに無理なく払える金額を決めておくこと。

一般的には「年収の5倍以内」にするのが望ましいとされています。

たとえば、年収500万円であれば2,500万円以内のローンを組むといった具合です。

ボーナスカットでローンの支払いがきつい!

こんな悩みを事前に防ぐことができます。

現実的範囲で家をシュミレーションしましょう。

土地

3つめの注意点は、土地選びです。

土地選びのコツは、ハウスメーカーの営業担当と一緒に探すことです。

なぜなら、その土地にあった設計をしてくれるから。

土地だけ買う場合、業者は土地さえ売れれば良いのです。

あなたがどんな家に住むか、には興味がないのです。

怒り(左)

土地を買ったのに、設計通り建てられないだとっ!!

土地だけ買って家は建てられない、、
なんて最悪のケースを防ぐことができます。
 
土地を探した時間・建物設計の時間が無駄となってしまいます。

土地は必ずハウスメーカーの担当者と探してください。

まとめ【家を建てる前に押さえておく3つの注意点】

2世帯住宅の注意点

まとめです。

二世帯住宅を建てる際、注意することは「間取り」「総費用」「土地」です。

なぜなら、交換ができないからです。

間取りを増やすには、数百万のお金が必要です。

二世帯住宅を建てた8割の人が、後悔しているそうです。

3大要素の計画をしっかり固めることで、後悔しない家づくりができます。

こんな未来が想定できます。

  • 余裕を持ったローン返済
  • 子ども部屋をラクに増設できた
  • メンテナンス費用が発生しない

失敗しない家づくり

ブログで伝えている通り、失敗しない家づくりは、営業担当で決まります。

なぜなら、営業担当の提案次第で、設備が違ってくるから

なので、時間が許す限り、「比較検討」を強くお勧めします。

お手上げ君
お手上げ君

でも、平日は仕事だし、休日は休みたい!
家は欲しいけど、時間がない!

どうしたらいいの、、、

こんな方は、タウンライフの無料相談がオススメ。

Web上で申し込むだけ。

家から出ずに、大手ハウスメーカーから提案を貰えます。

実際、使ってみて感じたメリットはこちら。

  • 電車賃の節約
  • 時間の節約
  • 家にいながら知識が増える

タウンライフ家づくり計画って怪しい?実際に申し込んでみた感想【土地探し】

もちろん見積もりだけで、キャンセルも可能です。

情報集めだけで使うのもOK!

家づくりで腰が重くなっている人へ。

まずは無料相談から初めてみませんか?

運営会社タウンライフ株式会社タウンライフ株式会社タウンライフ株式会社
設立2003年2003年2003年
不安解消二世帯住宅プラン間取りプラン
大手ハウスメーカー紹介
完全同居型プラン日当りのよい間取り予算に応じた店舗紹介
部分共有型プラン ペットに優しい間取り 地震に強い
完全分離型プラン 将来子供部屋欲しい ペットハウスメーカー
総費用 介護を見据えた間取り耐熱
土地 2階足音対策の間取りZEH住宅特集
税金 最適な水回り設計 メンテナンス不要の家づくり
提案納期翌日(実体験)翌々日(実体験)翌日(実体験)
対応範囲全国全国全国
リンク先二世帯住宅特集間取り特集ハウスメーカー特集

コメント