【失敗しない】節約:お風呂に不要な設備とは?【注文住宅】

2年以内に2世帯住宅を建てます。

初めて新築を建てます。

お風呂にこだわりがありますが、知識が浅いのでわかりません。

後悔・失敗したくないので、不要な設備があれば教えてください。

そのお悩み「メンテナンス思考」で解決できるかも!?

※この記事は5分で読めます※

この記事を読むことで、こんなことが分かります!
  • 便利で快適なお風呂にする方法
  • お風呂の設備を選ぶ基準
  • 新築のお風呂に不要な設備
 
この記事はYouTube動画と私の経験から、問題や悩みを解決する方法を紹介します。

の記事の信頼性
・HAPINICE代表 林拓未さんの動画を参考にしてます

林拓未さんについて【家づくりのスペシャリスト】

林拓未さんは家づくりのスペシャリストです

HAPINICE 代表取締役社長

チャンネル登録者数 1.22万人を超える有名ユーチューバーさんですね。

マイホームって何から着手してどうして行ったらいいか、大半の人がわからないと思います。
これから「マイホームをつくりたい」「絶対に失敗したくない!」と思っている方におすすめのYou Tubeチャンネルです。

私が抱えていた課題【失敗しないお風呂に設備とは?】

2年以内に2世帯住宅を建ていたい私。

抱えていた課題は「お風呂の設備をどうするか」です。
動画を見た経緯は、お風呂にはこだわりを持っていたからです。

うーん君
うーん君

足をのばせる大きめのお風呂がいいなあ!
テレビも設置したい!
でもいくらお金かかるのかな…

注文住宅やリフォームはもちろん、新築を建てる経験なんて初めてです。

動画で得られること【知識】

この動画は【お風呂につけるのをやめたほうが良い設備ベスト5】を紹介しております。
当たり前のように毎日お風呂に入ってるけど、必要な設備の判断基準分かりますか?

この動画は、費用や手間(メンテナンス管理)の基準から、オススメ設備をプロが教えてくれます。
「便利で快適なお風呂にしたい」要望を叶えることができます。

これから注文住宅やリフォームでお風呂を造りを考えている方におすすめです。

動画内容【概要】

動画内容概要です。

お風呂につけるのをやめたほうが良い設備ベスト5です。

  1. 大きな窓
  2. 大きな鏡
  3. 浴室乾燥機
  4. 浴室テレビ
  5. ジェットバス

5つの共通点は「メンテナンスが面倒」です。

動画をみて特に重要だと感じたところ【気づき】

動画を拝見して、特に重要だと感じたところは以下ですね。

  1. 大きな窓は不要
  2. 大きな鏡は不要

なぜなら、私のはこれらを設置しようと考えていたからです。
今住んでいるマンションは、お風呂に窓がありません。

湿気が取れないので永遠換気扇、回してます。

なので二世帯住宅を建てるときは絶対設置したい、と考えておりました。

メリット・デメリット【考察】

動画を見て感じたメリット・デメリットをまとめました。

1:大きな窓について

・メリット
お風呂が明るくなる
見た目が良い(テンションが上がる)
換気性が高い
・デメリット
設置の値段が高い
レールの汚れの掃除が大変
ブラインドにカビが生える

窓ガラスは必要です。
しかし、メンテナンス性の観点から
「横滑り窓」「レールがない窓」をオススメしています。
低価格でメンテナンスがラクだからです。

お風呂に窓が本当に必要なのか、吟味して担当と相談することをおすすめします。

2:大きな鏡について

・メリット
お風呂が広く見える
・デメリット
水アカ(ウロコ汚れ)が目立つ
※水アカ(ウロコ汚れ)はなかなか落ちないおちない
鏡が割れたら交換費用が高くなる

以前記事で書きました。
水アカって本当に落ちにくいんですよね。

【お風呂場水アカ】頑固なウロコ汚れ落とし方/1分で落とす【鏡掃除】

私は鏡はなくても問題なさそうですね。。
家族にも意見を聞いて、小さい鏡にすれば、格段にメンテナンスが楽になりそうです。

アクションプラン【課題改善】

わたしのアクションプランですが、「窓」意外は基本設置しないようにします。

メンテナンス(時間)と費用が節約できますので!

  1. 大きな窓→横滑り窓、レールがない窓で検討します。
  2. 大きな鏡→鏡は設置しません
  3. 浴室乾燥機→ドラム式で対応します
  4. 浴室テレビ→不要です
  5. ジェットバス→不要です

記事まとめ【お風呂に不要な設備とは?】

記事のまとめです。

まとめると、お風呂の設備は、メリットだけでなくデメリットも見て判断していくことが重要です。
なぜなら、水回りは設置費用や交換が高価でメンテナンスもめんどくさいからです。

若い頃「かっこいいから」と言う理由だけでタトゥー入れた人が、大人になって後悔するようなものです。一度設置したものはなかなか変えられません。

明日から記事のアクションプランを実践することで、こんな未来が想定されます。

想像してみてください!

  • 不要なコストを削減できるので、防音など別設備にコストを回せる
  • メンテナンスが減るので、時間が増える
  • なにより快適な住まいを実現できるのでストレスが減る

もしあなたがこの記事を読んで共感を頂けたら早速実行してみてください。

まず簡単な「動画を見る」ことから初めてみてはいかがでしょうか。

HAPINICE代表 林拓未さんの動画はこちらから
お金の無駄使い?】お風呂に付けるのはやめるべき5つの装備を暴露!

過去ブログ

注文住宅の無料相談は以下がオススメです。

コメント