家を建てたい:何から始める?失敗しない5つの手順【実体験】

質問
質問

41歳既婚、子供なしです。ローン組めなくなる年齢なので、マイホーム建てたいです。
でも、まったく知識がありません。何から始めたら良いでしょう?時間もないので、最短で進めたいです。

「マイホーム欲しいけど、まず何をしたら良いの?…」

わたしも1年前は、こう考えてました。

年齢も40歳、子供もいないし、賃貸で一生十分と思ってました。

しかし、60歳になっても賃貸を払い続けるなら、マイホームの購入もありだと感じました。

ただ、年齢が35歳を過ぎると、返済期間が短くなるので、ローンが組みにくくなります。

そこでこの記事は、知識ゼロから家づくりをする最初の5ステップを紹介します。

二世帯住宅を建てている経験から、家づくりで大切なことをお伝えします。

この記事を読むことで、家づくりのはじめの一歩が踏み出せます。

この記事でわかること

✔ 家づくりの5ステップ
✔ 家づくりの流れ
✔ 家づくりが楽しくなる方法

この記事を書いた人
この記事を書いた人

東証一部上場、Webコンサル会社に勤務中。ヘーベルハウスで2世帯住宅を建設中です。

スポンサーリンク

家に何を望むか【失敗しない5つの手順】

家に望むもの

結論から申し上げます。

家づくりは、以下5ステップですすめることをオススメます。

  1. 家に何を望んでいるか定義
  2. 上限予算を決める
  3. 本で勉強する
  4. 疑問をメモる
  5. 展示場にいく

私たち夫婦は、展示場に6回通い、10社のハウスメーカーと打ち合わせしました。

わたしは、家づくりの知識や興味が全くありませんでした。

なので、週末が苦痛で苦痛でしょうがなかったです。

なのでこの5ステップは、わたしの様な「腰が重い人」にオススメです。

家に何を望んでいるか定義する

家づくりでまず考えることは、自分たちが「家に何を望んでいるか」定義することです。

なぜなら、満足度=家族の望み だからです。

例えば、マイホーム建築後、子供が文句ばっかり言っていたら、あなたも不満に思うでしょう。

文句は、家を建てる前に言えや!!
もう変更できないわ!

マイホームの満足を左右するのは、家族の気持ちです。

建ててから後悔しては遅いです。

なぜなら、家の改善には大金が必要だからです。

なにをもって家族は満足するのか。

そのためには、どんな設備、どんな環境が必要か。

まず、自分たちの価値観を出し合い、価値観を実現できそうな会社を選ぶことが大切です。

上限予算を決める

2番目に考えることは、上限予算を決めることです。

なぜなら、生涯で支払える金額を決めないと、破産するから。

3,000万しか払える見込みがないのに、1億円の家はつくれません。

なので、定年までに払える金額を決めておくこと。

一般的には「年収の5倍以内」にするのが望ましいとされています。

たとえば、年収400万円であれば2,400万円以内でローンを組みます。

今月、入院費が10万、、、

ローン返せない、、、

現実的な範囲でまずシュミレーションしてみましょう。

本で勉強する

日本一わかりやすい注文住宅

3つめは、本で勉強することです。

なぜなら、知識がないと、理想の住まいは建てられないからです。

例えば、小学生が少子化対策アイデアは出せないように、知識がないとアイデアが出ないし、質問すらできないです。

質問できないと、営業担当さんに任せきりになります。

それでは満足するマイホームは建てられません。

わたしは「日本一わかりやすい注文住宅の選び方が分かる本」で基礎を勉強しました。

たまたま本屋で見つけた本書。

本書は、漫画や図解が多く、シンプルでわかりやすい本です。

1冊あれば、基礎知識が身につくので、家をつくるのが楽しくなりました。

疑問をメモる

4番目は、本を読んだあと、疑問をメモすることです。

なぜなら、メモした質問を営業担当さんに質問出来るからです。

さらに、営業担当さんのモチベーションをアップさせることも可能です。

正直、注文住宅に興味がないお客さんが多すぎです。

良い家を作りたいから、もっと質問して家づくりに興味を持ってほしいですね。

わたしたちも、一緒に作りたい気持ちが高まります。
モチベーションもあがります!

営業担当さん、実際にこう言ってました。

さらに、自発的に考えた疑問は知識に変わります。

私は「固定金利、変動金利」について、バンバン質問をしました。

ネットでは調べられないことを教えてもらいました

本、YouTubeを見て、疑問に感じたことはメモしましょう。

展示場(ハウスメーカー)へ

最後は、実際に展示場(ハウスメーカー)へ足を運ぶことです。

時間が許す限り、ハウスメーカーを比較検討しましょう。

なぜなら、本当の会社の良さがわからないからです。

例えば、リニアモーターカーを知らない人は、新幹線が世界でもっとも早い電車だ、と思うでしょう。

それと同じで、自分たちにあったハウスメーカーは比較して初めてわかります。

わたしも、10社のハウスメーカーと打ち合わせしました。

わかったことは、ハウスメーカーには得意不得意があること。

常に「自分たちが家に何を望んでいるか」を考え、理想にマッチするハウスメーカーを選ぶことで、理想的な住まいが実現できます。

まとめ【家を建てたい、何から始める?】

まとめ

記事のまとめです。

「後悔しない注文住宅を建てたい!何から始めたらいいの?」

こんな悩みをお持ちの方は、以下ステップで進めてみましょう。

  1. 家に何を望んでいるか定義する
  2. 限界予算を決める
  3. 本で勉強する
  4. 疑問をメモる
  5. 展示場にいく

ポイントは「自分たちが家に何を望んでいるか定義する」ことです。

でも、平日は仕事だし、休日は休みたい!
家は欲しいけど、時間がない!

どうしたらいいの、、、

こんな方は、タウンライフの無料相談がオススメ。

Web上で申し込むだけ。

家から出ずに、大手ハウスメーカーから提案を貰えます。

メリット

✓ 電車賃の節約
✓ 時間の節約
✓ 家にいながら知識が増える

見積もりだけで、キャンセルも可能です。

タウンライフ家づくり計画って怪しい?実際に申し込んでみた感想【土地探し】

すべて無料で利用できます。

1日で提案書メールもらえます。

土地もセットで探してくれます。

良い土地はすぐに購入されてしまいます

情報集めにどうぞ。

プラン
運営会社タウンライフ株式会社 タウンライフ株式会社 タウンライフ株式会社 タウンライフ株式会社 タウンライフ株式会社 タウンライフ株式会社
提案内容二世帯住宅ZEH住宅 土地探し間取り設計 平屋の設計 家相、風水設計
土地探しOKOKOKOKOKOK
コンサル費0円0円0円0円0円0円
対象者介護、子供、税金対策など、
アドバイスが欲しい人
ZEH審査を通したい人、
間取りについて、プロの意見を聞きたい人
土地と建物セットで提案されたい人将来ことも部屋が欲しい、
日当たり良好な家にしたい
平屋に憧れてる人、
平屋の税金対策が知りたい人
風水を考慮した家づくりを希望している人
対応見積もり、提案、相談見積もり、提案、相談見積もり、提案、相談見積もり、提案、相談見積もり、提案、相談見積もり、提案、相談
タイトル詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る詳細を見る 詳細を見る
タウンライフ家づくり一覧

コメント