【二世帯住宅】ベランダは必要?いらない?後悔しない3つの判断基準【新築】

初めて二世帯住宅(縦割り)建てるんだけど、ベランダって必要?

特に2階のベランダね。実家は2階にバルコニーあるけど、全く使ってない。

雨で汚れるし、枯れ葉や砂が排水口に溜まったりして掃除がめんどくさいんだよね。

外干しは花粉つくし、最近はスコールみたいな雷雨も多いからね。

1階で干せれば十分かも!でも後からベランダつけれらないし。。

そのお悩み「ベランダを作る目的」を家族で決めたら解決できるかも!?

※この記事は5分で読めます※

この記事はこんな人向けに書いてます
  • 初めて注文住宅で新築を建てようと考えている人
  • 注文住宅で2階にベランダをつけるか迷っている人
  • どんな家を建設しようか何も決まってない人
 
この記事は、二世帯住宅を初めて建てる方にオススメです。
マスオさんの私(婿養子)が、知識ゼロから二世帯住宅を建てるために勉強したことをまとめた記事です。【新築・注文住宅】を初めて建てる方も参考にしてください。
YouTube動画と私の経験から考察したことを紹介してます。
 

の記事の信頼性
・HAPINICE代表 林拓未さんのYouTube動画【【完全保存版】アンケートで判明!なぜ、ベランダを付ける必要がないのか(徹底解説)】を参考にしてます

林拓未さんについて【HAPINICE 代表取締役社長】

林拓未さんは家づくりのスペシャリストです。

HAPINICE 代表取締役社長

チャンネル登録者数 1.22万人を超える有名ユーチューバーさんですね。

マイホームって何から着手してどうして行ったらいいか、大半の人がわからないと思います。

これから「マイホームをつくりたい」「絶対に失敗したくない!」と思っている方におすすめのYou Tubeチャンネルです。

この動画も100,236 回視聴されております。※2020年9月18日現在

私が抱えていた課題【ベランダはいらない?必要?】

「2年以内に知識ゼロから二世帯住宅を建てたい」

そう考えている私が抱えていた課題は「2世帯住宅において2階のベランダを設置すべきか」です。

そう考えた理由は、現状のマンションでは、ベランダに必要性を感じてないからです。

※洗濯意外使ってないです

今、定期的にホウキでベランダ掃除したり、水拭きしてます。正直面倒くさいです。

2世帯住宅なら、1階でも干すことができますよね。

「でもベランダがない家って、見た目的にどうなのさ。」

そう思い悩んでいた時出会ったのが本動画です。

この動画をみて、私はベランダはつけないと決心しました。

動画で得られること【知識】

この動画で得られることは【ベランダ設置の3つの判断基準】です。

プロがオススメする判断基準がわかるので、ベランダが必要か、不要か、判断できるようになります。

ベランダをつける、つけないは、後悔しても遅いです。

動画内容【概要】

動画内容概要です。

「ベランダ設置の3つの判断基準」は以下です。

  1. 金額(メンテナンス費用)が発生する覚悟があるか
  2. お手入れ、掃除の手間に耐えられるか
  3. 使用目的が明確か

ベランダを設置する判断基準は、上記を受け入れることができるか、です。

動画では詳細を説明しているので視聴してみてください!

動画をみて特に重要だと感じたところ【気づき】

動画を拝見して、特に重要だと感じたところです。

ベランダはメンテナンスが必要

ベランダはメンテナンス費用がかかります。

私は、ベランダに費用が発生するなんて知りませんでしたよ。。

発生しうる費用は多くあります。

例えば、FRP(Fiber Reinforced Plastics 繊維強化プラスチック)の張替えです。

FRP防水とは?ベランダやバルコニーの防水工事にはFRP防水がおすすめ

今、ベランダ防水対策は、FRPが主流です。

しかし劣化のため、5年から10年で張替えが必要となってきます。

これを怠ると、雨漏りの要因となります。

雨漏りは、実はベランダから発生することが高いようです。。

メンテナンスをサボると、雨漏りが断熱材や構造材に影響してくることがあります。
直すにはウン十万かかるそうです。

また、枯れ葉、砂、が排水口が詰まり、排水管工事に繋がるケースもあるようです。

メリット・デメリット【考察】

動画を見て感じたメリット・デメリットをまとめました。

1:ベランダをつけるメリット・デメリットまとめ

・メリット
晴れたら洗濯や布団が干せる
室外機をベランダに設置できる
バーベキュー・カフェる
・デメリット
劣化メンテナンス費用が発生
きれいに保つ掃除必須
雨漏りに影響する
動画で紹介されてましたが、洗濯干すだけの目的でベランダ作ろうと考えているなら、考え直したほうがよいかもしれませんね。
例えば「布団干しバーを設置する」「ガス乾燥機のカンタくんを設置する」など工夫しましょう。
そうすれば、ベランダ設置費用(60万)やメンテナンス費用を、大幅に削減できるかもしれません。

アクションプラン【課題改善】

アクションプランですが、私は「ベランダ」は設置しません。

なぜなら、メンテナンス費用とコストが抑えられますので、防犯対策に回します!

洗濯スペースは、1階、2階には「布団干しバー」「洗濯干しバー」をつけて対応しようかと思います。

まとめ【2世帯住宅にベランダはいらない】

記事のまとめです。

まとめると、ベランダ設置は、断固たる明確な目的がない限り、設置すべきではないと思います。

なぜなら、注文住宅は、後悔しても修正することが難しいからです。

昔は「バルコニーでおしゃれに朝ごはん」「夏はベランダバーベキュー」とか考えてました。

しかし、1回経験したら飽きるだろうし、将来的に使わない「固定費」となってしまう可能性が高いと考えました。

若い頃「かっこいいから」と言う理由だけでタトゥー入れた人が、大人になって後悔するようなものです。

一度設置したものはなかなか変えられません。

以前、【失敗しない】お風呂に不要な設備とは?【注文住宅リフォーム】でも紹介しましたが、メリットだけでなくデメリットも見て吟味することが重要だと思います。

明日から記事のアクションプランを実践することで、こんな未来が想定されます。

想像してみてください!

  • ベランダ掃除がないので、毎週30分、自由な時間が増えた
  • ベランダ設置費用60万円を、防犯対策に回すことができた
  • 雨漏りと無縁なのでストレスがない

もしあなたがこの記事を読んで共感を頂けたら早速実行してみてください。

まず簡単な「動画をじっくり見る」ことから初めてみてはいかがでしょうか。

過去ブログ

注文住宅の無料相談は以下がオススメです。

 

コメント