【マンション賃貸】フローリングの直し方【傷穴埋め】

やってしまいました。。

賃貸マンションのフローリングに穴傷をつけてしまいました。

水の入った重いヤカンを落としてしまい、大傷がつきました。

修復不可能っぽいですが、ダメ元で市販のグッズで修復してみます。

 

この記事はこんな方にオススメです!
  • フローリングの修復を市販グッズで解決したい
  • 賃貸マンションなので、退去時フローリング修繕費払いたくない
 
この記事は、フローリングを自分で修復する方法を紹介しております。
素人がフローリング修復します。使った商品は「かくれん棒」です。

かくれん棒で修復した結果【フローリングの直し方】

修復後

修復後

結論、一時的になら目立たなくすること可能です。

ただし、賃貸マンションの場合、隠したまま退去することはできない可能性が高いと思いました。

なぜなら、かくれん棒だと、水拭きで落ちてしまうからです。。

かくれん棒とは【フローリングの直し方】

かくれん棒

かくれん棒

かくれん棒とは、クレヨンのようなものです。

クレヨンでお絵かきするように修復します。

フローリング、床、木製家具の凹み、キズ、スリキズを修復します。

アートタッチで塗るだけで、目立つ傷をサッと隠すことが出来ます。

フローリングに穴を開けたヤカン【フローリングの直し方】

水入りヤカンを落とした傷

水入りヤカンを落とした傷

床に穴を開けたヤカン

床に穴を開けたヤカン

これに水を満杯に入れた状態で床に落下しました。

重さは5kgはあると思います。

かくれん棒で傷を直した手順【フローリングの直し方】

実際に修復した方法を記載致します。

ちなみに私のマンションのフローリングは「白」に近いです。

手順1:スプーンとかくれん棒とライター、ハケを用意する

クレヨンなのでそのままキャンパスに描くように傷埋めしても良いです。

しかしながら、より傷口の細かい部分に流し込めるよう

ライターで液状化します。

手順2:ライターでかくれん棒を液状化する

スプーンがやりやすいです。

ただし、利用したスプーンは、クレヨンで汚れて落ちなくなります。

なので、もう使わないスプーンで溶かすことをおすすめします。

手順3:液状化したかくれん棒をフローリングに流し込む

固まるまで待ちます。

30分ほど放置します。

手順4:パテで不要な部分を削り平らにする

パテで平面に

パテで平面に

平らになるよう、かくれん棒に付属しているパテで調整します。

手順5:違う色で木目を描く

 

木目を別クレヨンで描く

木目を別クレヨンで描く

ココポイントです。

木目を黒、もしくはブラウンで色づけます。

ここが結構難しいポイントで完成度を左右します。

メリット・デメリット【フローリングの大傷をかくれん棒で修復】

メリット

安い!500円未満でフローリングの傷を隠すことができる
早い!30分で修復できる

デメリット

掃除したら色落ちる可能性がある※退去時に修復費を請求される可能性は高い
白系のフローリングの修復は難しい

まとめ【フローリングの直し方】

いかがでしたでしょうか。

初めて修復してみました感想は、

「軽いフローリングキズ」

「濃い茶系のフローリング」

であれば、かくれん棒でカバーできます。

退去時に料金も払わなくて済むと思います。

しかし

「傷が深いフローリング」

「白系の傷が目立つフローリング」

においては、潔く業者に張替えしてもらったほうが楽だし良いと思います。

 

参考にして頂けたら嬉しいです。

コメント