マンションに引越し:インターネット回線どこがいい?【大手3社で比較】

質問
質問

来月、マンションに引越します。

どうせなら、リモート環境を快適にしたいです。
Wi-Fi、ひかり、どれがおすすめでしょうか?

「インターネット回線って種類ありすぎ!」

「何を選べば最適なの?」

インターネットの種類って、自分には何が良いのか、わかりませんよね。

そこで、この記事は、Wi-Fiと光回線のメリット・デメリットをお伝えします。

この記事を参考に選べばあなたにとってベストな回線が選べます。

この記事でわかること
  • テレワーク向きインターネット回線
  • 回線種類別メリット・デメリット
  • 月額ネット料金を安くする方法

記事を書いた人

筆者
筆者

東証一部上場、Webコンサル会社に勤務中。過去にネクストモバイル(Wi-Fi)、ソフトバンクひかり、ソフトバンクエアーを使ってました。

大手3社で比較!メリット・デメリット【インターネット回線どこがいい?】

過去にネクストモバイル(Wi-Fi)、ソフトバンクひかり、ソフトバンクエアーを使ってました。

経験をもとに、メリット・デメリットを記載します。

next-mobile(2014年から2018年まで利用)

4年間、ネクストモバイル(Wi-Fi)を使ってました。

使っていた理由は、実家にインターネットを引いてなかったから。

わたしは実家に帰る機会が多く、ネットが使えないことに不便を感じていました。

あと、月額3,000円以内で利用できたことも理由の1つです。

メリット

  • 注文後すぐ届き、即日インターネットに繋がる
  • 1人暮らしにはありがたい利用料(月2,980円~)
  • 外出先でも動画が見れる

デメリット

  • 田舎(対応エリア外)だとインターネットに繋がらない
  • バッテリーが切れる&バッテリー劣化する(無料交換できない)
  • 動画をみると制限かかる

Softbank 光(2018年~利用中)

2018年の結婚を機に、ひかり回線に変更しました。

また、2020年3月からリモート勤務になりました。

在宅勤務になってから、ひかり回線に大きなメリットを感じています。

なぜなら、リモート商談がスムーズにできるからです。

質問者
同僚

家の回線の調子が悪いから出社する

大事な商談があるから出社する

月の上限があるから出社する

同僚の中には、こんな理由で出社せざるおえない人も多いです。

ひかり回線は、回線速度も速く、安定しています。

テレワークで、不満を感じたことはありません。

メリット

  • インターネット速度が圧倒的に早い
  • 初期費用や工事費用なし
  • リモート作業のストレスなし
  • 通信制限がない
  • オンラインゲームでラグがない

デメリット

  • 外では利用できない
  • 要工事(すぐに終わります)
  • Wifiに比べ割高(月4,000円くらい)

Softbank Air(2019年~利用中)

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは、妻の弟から借りています。

メリット

  • 旅行に持ち運びできる
  • 申込後、コンセントに刺すだけ
  • 回線速度早い!リモートOK

デメリット

  • 田舎だと電波がとれない場所がある
  • 電源が必要
  • 回線速度が遅い時がある

リモート・動画・ゲーム好きには「ソフトバンクひかり」【インターネット回線どこがいい?】

リモート・動画・ゲーム好きにはひかりが最強です。

なぜなら「回線スピード」が桁違いに早いから。

コロナの時代「通信制限なし」「通信速度爆速」は非常に重要です。

お客さんとのお打ち合わせは、オンラインに切り替わりました。

なので「通信制限なし」「通信速度爆速」がめちゃくちゃ重要になってます。

回線が遅いと大事な商談で失注してしまいますからね。

リモートは2022年も続きます

これから導入していく企業も増えていく見込みです。

なので、長期的に考えても「Softbankひかり」が良いと思います!

比較表【インターネット回線どこがいい?】

3社の比較表を作成しました。

当サイト限定のキャンペーンもあります
※キャンペーンにより変動あり

他社からの乗換も全額キャッシュバック!

店舗でお申し込みするより85,000円もお得になります!

 SoftbankひかりSoftbank Airネクストモバイル
月額3,800円~3,800円~2,400円~
最大速度10Gbbs350Mbps150Mbps
メリット早い、安い、安定どこでもインターネット持ち運びラク
デメリット外で使えないコンセントが必要圏外になる
公式ソフトバンク光株式会社メディアサービスnext-mobile

記事まとめ:家計の節約

まとめ記事:家計の節約

コメント