【成功体験】男性が禁煙を成功させるたった1つのコツ【おすすめ】

 
tobacco

tobacco

 

「俺タバコやめたんだよね~」って友人がら報告があるたびに「俺もタバコやめなきゃなっ」て思って、今まで何度かトライしたけど、結局やめられないんだよね。。

確実に辞める方法ってないのかな。意思が弱いのかな俺は。。

 

 

「子供のために禁煙した」とか「彼女できたから禁煙した」とか聞くけど、いざ禁煙しようと思っても、なかなか出来ないものですよね。。

 

私は、これから紹介するある1つのことを実施した結果、

20年吸い続けたタバコをやめることができました。

 

の記事の信頼性 根拠
17年毎日1箱吸ってきた私が禁煙することができました。

 
この記事を読み終えることで、10年以上喫煙している人が、禁煙できる可能性があります。
結果、例えば
 
1年で6万円の節約できたから、自動掃除機ロボットを買って楽になった!
健康診断引っかからないので、病院代もかからなくなった!
1年で365時間も自由な時間が増えたので、勉強できて仕事昇進した!
 
みたいな、最高の人生を手に入れることが可能になります。

男性がスパッと禁煙するコツ

喫煙者

タバコうまそうですね

結論、私が行った成功へのたった1つの行動は、あるタイミングで

誰かの前でタバコを水に捨てること」です。

あるタイミングとは、人生が変わるであろう、と思った時です。

例えば「彼女ができた」「子供ができた」「病気をした」時、です。

私の場合は「結婚」でした。

結婚した日、私は妻の前で、

余っているタバコをすべて水に捨てました。

ココが結構重要なのですが、

自らスイッチを入れることは重要です。

自分の経験上「この1箱吸ってから禁煙」はスイッチ入らないので絶対に駄目です。

なぜ水に捨てることで男性が禁煙できるのか

禁煙が成功しない理由

男性の私が禁煙が成功しない理由を分析しました

私の体験ですが、禁煙が失敗する要因として考えられることは

大きく3つあると考えております。

 

①男性は意志が弱いから失敗する

禁煙スイッチが入ってないから失敗する

もったいない精神がないから失敗する

順番に解説します。

男性は意志が弱いから失敗する

私の経験から、男性は女性に比べ意思が弱い傾向があります。

私もその一人です。

もちろんひとそれぞれですが、私の人生経験の範囲では、女性のほうがスパッとタバコを辞めています。

禁煙した理由を聞くと「子供のため」という方が多かったです。

なので「重要なタイミング」+「水に捨てる」ことが重要なのです。

禁煙スイッチが入ってないから失敗する

私は、いつも「1箱吸ってから禁煙」という思考を持っていました。

そのため、うまく切り替えスイッチが入っていない状態禁煙スタートしてしまった結果、いつも禁煙失敗に終わっていました。

なので、今回は水に捨てることで、自ら「スイッチ」をつくったのです。

もったいない精神がないから失敗する

水に捨てると、タバコの草が水面に広がり「まじもったいねえええ」て思いました。

今思うと、その行為が実行へと導いたのだと思ってます。

人が行動するときは「明るい未来」と「損失」です。

もったいない損失を作ったから「まじでやらなきゃ」感情が生まれました。

今でも無理に禁煙はしなくていいと思ってます

喫煙成功した今でも、吸いたきゃ吸ったほうがいい、と思ってます。

なぜならタイミングが重要なので、無理に禁煙しても失敗するからです。

 

「だって彼女いないし結婚もしないし、今は仕事したい」

って人は、無理しなくてOKです。

なぜなら、タバコはデメリットだけでは単純にないと思うからです

例えば、タバココミュニケーションやストレス解消、頭の整理、という価値の高いことも生み出しています。

タイミングが来て、頭の片隅に覚えていたら、水に捨てることを必ず実行してください。

喫煙成功した結果のメリットとデメリット

明るい未来は自分で作る

明るい未来は自分で作る

 

最後に、私が喫煙成功した結果のメリットとデメリットを記載いたします。

喫煙成功後に感じたメリット

自己投資が増加した

年間で6万円節約できたので、好きな本を毎月購入することができるようになりました。

またタバコを吸ってる時間を、その本を読む時間に変換することができたので、資格を取得することができました。

周囲から意思が強い人と思われている

有言実行できるやつ!って思われてます。

正直、これが喫煙して最もよかったと感じる最大のメリットです。

一般的に喫煙は失敗した話が多く、通院しないと成功しないケースも有るため、喫煙成功は難しいと思われている事実があります。

なので成功後は、周囲の喫煙者から「偉い!」「どうやって成功したの?」って聞かれました。

わたしは、結婚したタイミングもあり、彼女の親からも「しっかりやる奴」と思われ、職場の人からは「コミットする奴」と思われてます。

デメリット

「リフレッシュできない」につきますね。

先程も記載したとおり、タバココミュニケーションやストレス解消には大きな効果があると思ってます。

まとめ

最近だと、タバコのイメージは悪くなる一方なので、やめられるに越したことはないですが、まずは「タイミングで水に捨てる」という意識を持っていれば、個人的には思いますね。

 

コメント