朝起きれない:朝ランニングを習慣化するたった1つのコツ【体験談】

30代女性です。
ダイエット目的でランニング始めました。
夜走ってます。
でもほんとは朝走りたい、、ダイエット効果が高いので。

でも、低血圧で朝が苦手で起きられません。

朝起きるの辛いよね。仕事の日は特に。

ランニングは早朝のほうが効果が高い。

夜は、暗くて変質者もいるし危ないよね。

朝が弱くて、朝ランニングができない。。
そのお悩み「カーテン半開け」で解決できるかも!?

※この記事は5分で読めます※

この記事を読むとこんな悩みが解決します!
  • 低血圧で朝が苦手!起きれない!
  • 夜のランニングは暗いし怖い!
  • 朝活を始めたい!
この記事は、私の経験から「早朝ランニングを継続するたった1つのコツ」を紹介している記事となります。
の記事の信頼性
・低血圧で朝が苦手だった夫婦(わたしたち)の改善体験です
・わたしはランニング7年目、今でも継続してます
まとめ記事:ランニング・ジョギング

朝起きられない(ランニング):カーテン半開け

結論、朝早起きのコツは「カーテン半開け」が効果的でした。
低血圧で、朝が苦手な私でも、朝スッキリと目覚めることができました。
結果、朝ランニングを7年継続してます。

ダイエット目的で私の嫁も朝ランニングをはじめました。
※2020年9月から

嫁も、朝がめちゃくちゃ苦手でした。
休みの日は10時まで寝てる嫁でした。
今は6時に起床してます。

では、なぜカーテン半開けが有効なのか。
理由は、太陽光が体内のセロトニンを増加させるからです。
セロトニンの増加が心身に及ぼす効果 医療法人社団

セロトニンは、別名、幸せホルモンと呼ばれてます。
脳をはっきり目覚めさせてくれる効果があります。

私も嫁も、100を下回る低血圧のため、朝が苦手でした。

「カーテン半開け」を実践したところ、朝日とともに気持ちよく目覚めるようになりました。
2人で早朝ランニングを継続できてます。

このように「カーテン半開け」を習慣化すれば
たとえ低血圧でも、早起きすることが可能になるのです。
※お酒を飲んだり、睡眠不足の時は、起きれないです!

朝起きられない(ランニング):理由

「カーテン半明け」を習慣化すると朝、スッキリ目覚めます。
スッキリ目覚めると、朝ランニングが継続できます。
継続できる理由を3つお伝えします。

①暑さ対策ができるから

②早起きの習慣が身につくから

③ダイエットに効果的だから

順番に解説します。

暑さ対策ができるから

1つめの理由は、自然と暑さ対策ができることです。
なぜなら、気温が上る前に、ランニング開始出来るからです。
結果、「暑くて走れない」といった苦の感情が少なくなります。

例えば、夏場7時に起床すると、走り終えるのが8時になります。
経験ある方はわかると思いますが、7時から8時になってしまうと
かなり暑いんですよね。

わたしも、夏場は5時に起床しておりました。

困っている人
困っている人

5時とか、起きるの早すぎ!

そう感じる人もいると思います。
しかし「カーテン半開け」は、無理なく自然に起床します

また、日差しが一番弱い時間帯なので「日焼け対策」にも有効です。

夏場に暑くてランニングを止めてしまう方も多いです。
その時点で、ダイエットも終了です。

今この記事を書いているのは2020年11月19日です。
今から、「カーテン半開け」で、早起きの習慣をつけましょう。

そうすれば、夏のランニングを乗り越えることができるでしょう。

早起きの習慣が身につく(朝活促進)

2つめのメリットは早起き習慣がつくことです。

「カーテン半開け」を続けていると早起きが楽になってきます。
結果、ランニングが促進します。ダイエットも成功します。
モチベーションが上がるのでランニングを継続することができます。

また、早起きは「人生の幸福度」をあげます。
なぜなら、朝の脳のゴールデンタイムを活用できるからです。

脳は目覚めてから2、3時間が最もパフォーマンスが高いです。
「朝型が得する4つの理由」を、時間術に詳しい精神科医の先生に聞いた!

朝は脳が疲れていない時間帯です。
朝の時間価値は夜と比較するとスピード2倍、クオリティ2倍です。

8時に起きて勉強すればイイんじゃないの?

それだと平日に、脳のゴールデンタイムが活かせません。
個人的に感じるのは、平日にゴールデンタイムを取り入れるから価値があります。
なぜなら、土日になると、結局なにも行動しないからです。

経験上「今日は休みだからもう少し寝よう」となり
結局ダラダラしてしまいます。

わたしは、ランニングしながら聴く読書を取り入れてます。
ランニングを継続する3つのコツ【続かない】

結果、ダイエット成功+英語スキルの向上+仕事のスキル向上が実現できてます。

痩せやすい

3つめのメリットは「痩せやすい」点です。

朝は、体内の血糖値が低いです。
そのため、身体が糖質よりも脂質を消費しやすい状態になっています。
朝ラン、夜ランの魅力とメリット。ランニングは朝と夜、どちらが良い?

わたしも、朝ランニングで、14キロダイエット成功してます。
朝は何も食べずに、ランニングを継続した結果、14キロのダイエットに成功しました。
【ダイエット】5ヶ月ランニング継続したら14キロ痩せた話【体験談】

ただし、無理は禁物です。
過去、何も食べずに走っていたら血糖値が下がり
その場に座り込んでしまうことがありました。

怪我をしては元も子もないです。
「倒れて入院、無駄なお金が発生した!」
なんて言語道断ですね。

朝起きられない(ランニング):デメリット

質問者
質問者
 

カーテン開けてたら、ぐっすり眠れないんじゃない?

そうなんです。
「カーテン半開け」は良いことだけではありません。

実際に感じたデメリットも記載します。

  • 冬は冷気が入って寒い
  • 睡眠の質が落ちる
  • 防犯性が低い

冬場は開けているカーテンの隙間から、冷気が入ってきて寒いです。
寒くて、夜中3時頃に起きてしまうことがありました。

また、車のライトや外の光が気になりなかなか寝付けず
睡眠の質が低下していることもありました。

さらに、カーテンを開けて寝ると、ドロボーから目をつけられる可能性もあります。
なぜなら、留守だと察知されるからです。
特に1Fに住んでいる人は、怖いですよね。

しかし、今、そんなお悩みを吹き飛ばす、便利な物があります。

「めざましカーテン」

目覚まし時計のようにセットするだけで、カーテンが自動で開くのです!
すごくないですか?

取り付けも3ステップで簡単です。

これを使えば、先程のデメリットが100%対策できます。
なぜならカーテンを締めて寝れて
朝になると自動でカーテンが開くからです

特許も申請している、確かな品質です。
一応、楽天の口コミ、レビューも検証しましょう。

ロビット(Robit) めざましカーテン 7,678円 送料無料

悪いレビュー検証

困っている人
困っている人

モーター音がうるさい!」

「値段が高い!」

などの意見がありました。

良いレビュー検証

 

筆者
筆者

「朝はお日様の力で、だいぶ起きるのが楽になっています。購入してよかったです。」
簡単に取り付けられ、すぐに使えました。」
「すっきり目覚められるようになりました。開閉音はそれほど気になりません。

開閉音は、環境で個人差がありそうですね。
おそらくレール幅が合っていないのではないでしょうか。

なので、購入前は対応カーテンレールを確認しましょう。

朝起きられない(ランニング):まとめ

1104790

まとめです。

早朝ランニングを継続するコツは「カーテン半開け」が効果的です。
低血圧で、朝が苦手な私でも、朝スッキリと目覚めることができました。

「カーテン半明け」を習慣化するメリットは3つありましたね。

①暑さ対策ができるから
②早起きの習慣が身につくから
③ダイエットに効果的だから

明日から「カーテン半開け」を実践することで、こんな未来が想定されます。
想像してみてください!

  • 朝ランニング継続→ダイエット促進→服が似合う→彼氏GET
  • 健康維持→風引かない→病院行かない→節約
  • 朝活促進→本を読む量が増す→仕事昇格

この記事を読んで共感を頂けたら早速「カーテン半開け」実行してみてください。
寝付きが悪い人は、めざましカーテンを利用してみましょう。

ロビット(Robit) めざましカーテンの購入はこちら

まとめ記事:ランニング・ジョギング

まとめ記事:ランニング・ジョギング

コメント