【効果】6年間ランニングを継続した結果【変化した】

フォレストガンプのように、どこまでも走り続けたい!

その日、私はサンダルでランニングを始めました。

あれから6年。今でも毎週土日に合計20キロ走ってます。

ランニングを完全習慣化した私に起きた変化をお伝えします。

※この記事は5分で読めます※

この記事はこんなことが分かります
  • ランニング6年継続したら何が起きるのか
  • 14キロ痩せた後の世界(変化)
  • ランニング継続するデメリット
この記事は、ランニングを継続することでどんな変化が起きるか、知ることができます。

の記事の信頼性
・週5日ランニング継続(6年)

メリット【ランニング継続・習慣化】

単純にモテるようになった

モテるようになりました。

ビール腹もなくなりました。

お世辞かもですが、生活の中で「カッコいいっすね」という単語を聴くことが多くなりました。

過去の自分を見ると「うわっ」てなります。

もう昔には戻れません。

30代でも太りにくい体質になった

お酒を飲んでも太らなくなりました。

ただし、筋トレもしてました

筋トレ後ランニングをすると、より効果的です。

脂肪燃焼効果が増加するからです。

私は、コロコロローラー・ダンベル・腕立(週2回程度ですが)を継続してました。

結果、ビールを飲んでも、甘いお菓子を食べても、太らなくなりました。

昔は、食べた分だけ脂肪に変わるような気がしてました笑

今でもダイエットなど苦労せずに、理想体重キープ中です。

足がカモシカ

カモシカの足です。

美脚になりました。

ジョギングは基本全身が細くなります。

とりわけフクラハギ・太モモは、びっくりするくらい引き締まった足に変化します。

「足が細くなりたい」という女性多いですが、自分ならランニング一択ですね。

12キロ位痩せました

痩せたら、格段にファッションが楽しめます。

高校生の時、部活で走りまくってた頃の体型に戻りました。

今でも、体重・体型はキープしてます。

何を着てもそこそこ満足する体型になったので、ジーパンが似合うようになりました。

肺活量が増えた

肺活量が増大しました(メリット??)

健康診断の時、肺活量が5000?位ありました。

ナースに「肺活量すごいですね」と褒められます。

風邪を引かなくなった

今まで3ヶ月1回くらい風邪を引いてました。

今では2年に1回になりました。

抵抗力がついたのかと考えております。

朝起きるのが早くなった

ランニングの習慣がついたので、朝6時には目覚めるようになりました。

土日も早起きができるようになったので、朝は読書をしたり、家事をしたり、有効に時間を使えています。

デメリット【ランニング継続・習慣化】

日焼けする(男性はメリットかもです)

日焼けします。

春から夏にかけては日差しが強いです。

日焼け止めや、防護服を着て走ってる女性見かけます。

女性からしたら、対策が面倒くさいかもです。

美白を目指しているならジムがおすすめです。

走らないと気持ち悪いのでストレス溜まる

マラソンの習慣化ができると「走れないケース」がストレスになります。(人それぞれかも)

例えるなら、1日歯磨きができない状況に似てます。

やらないと気持ち悪い現象に陥ります。

私は、そんなときは、筋トレを猛烈に実施してます。

筋トレとランニングは細マッチョボディーの相性が抜群です。

足を壊す

オーバーワークで足を壊してしまうことがあります。

私も足が痛くなって走れなくなった時期があります。

靴ずれは日常茶飯事でしたね。

足の故障は、ストレッチで防げます。

私はランニング前とランニング後、必ず実行するようにしたら足を壊すことなくなりました。

【体験談】ランニング「足が痛い」時の対策法【実体験】

今からでも始めないと損【ランニング継続 習慣化】

まとめると、ランニングを早く始めれば始めるほど、さまざまな恩恵を受けることができます。

ダイエット・美容・勉強など、人生に直結する成果が見込めます。

メリットしかないです。

年齢を重ねてから実行するには、体力もないし、時間もないのです。

明日からでも習慣化することをおすすめします。

60歳になってもかっこいい大人に。
美しい女性に。
健康な身体をキープするために。

少しでも共感いただけたら、靴の購入から始めてみてください。

【感想】雨でもOK!長持ちするランニングシューズ【買替え】

コメント