【2020年リニューアル】ラッコキーワードと関連キーワードツール(仮名・β版)の違い【ログイン方法】

 

関連キーワードツール(仮名・β版)がラッコキーワードにアップデートされましたね。
関連キーワードツール(仮名・β版)とラッコキーワードの違いは何ですか?

 

こんなお悩みの解決方法を、私自身の経験から紹介します。

 
この記事はこんな方にオススメです!
  • ラッコキーワードを初めて使う
  • 過去、関連キーワードツール(仮名・β版)を使っていた
  • 関連キーワードツール(仮名・β版)とラッコキーワードの違いを知りたい
 
この記事は、関連キーワードツール(仮名・β版)とラッコキーワードの比較内容が記載されております。
 

の記事の信頼性
実際に検証しました

機能的には大きな変化なし【ラッコキーワードと関連キーワードツール(仮名・β版)の違い】

見た目が大きく変わりました。

シンプルに使いやすいです。

キーワード入力に「プレーン」というものが新規で追加されてます。

人気サジェストですね。

 

ラッコキーワードとは?

■ラッコキーワードとは?

以前より運営を行っておりました、関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
をラッコキーワードとしてリニューアルいたしました。
今回はUIの改善を主としており、機能的に大きな変化はございません。

出力情報
・Googleのサジェストキーワードを瞬時に取得
・教えてGoo・Yahoo知恵袋の、キーワードに関連する質問
・キーワードに関連するサイト売買案件情報(ラッコM&A)
・キーワードに関連する、売り出し中の中古ドメイン情報

 

その他の変更点です。

3つピックアップしました。

  • ログインしないと検索制限が発生
  • ラッコIDの登場
  • アフィリエイトができる

順番に解説します。

ログインしないと検索制限が発生

以前は回数制限がなかったですね。

ただし、ログインID(ラッコIDというのも)を作れば

以前のように使えます。

ラッコID(メールアドレスのみ30秒登録)にご登録いただくことで無制限でご利用いただけます。
非ログインユーザーの場合は、 1日あたり20回までに制限させていただいております。(0時リセット)
高負荷対策となりますため、ご理解いただけましたら幸いでございます。

ラッコIDの登場

「ラッコID」を作れば、いろいろなサービスが1つのIDで利用できます。

リニューアルされ、今後いろいろなサービスがリリースされるようです。

無料だし、キーワード制限もなくなるので、私はラッコID作りました。

1分で作れます。

(メールアドレス入れるだけ、パスワードは自動で設定されます)

アフィリエイトができる

ドメイン販売、M&Aなどのアフィリエイトができます。

ラッコID取得後、以下ページから確認してください。

アフィリエイトについて

ラッコIDの登録手順【ラッコキーワードと関連キーワードツール(仮名・β版)の違い】

取得方法は簡単です。

①トップページへ

ラッコID取得ページ

②画僧右上から「新規登録」ボタンをクリック

 

③メールアドレスを入力

④メールアドレスを確認、登録

⑤登録完了

 

現時点では旧バージョンに戻せます【ラッコキーワードと関連キーワードツール(仮名・β版)の違い】

本ページは旧バージョンです。リニューアル後環境安定化までの限定公開いたします。

あんまり需要はないかと思いますが。。w

以前の懐かしいインターフェイスに戻せますw

 

以上です。

コメント