ビデオテープを見る方法:店舗(専門店)でDVD化すべき3つの理由

タンスに眠ったVHS(ビデオテープ)見る方法ありますか?

ビデオデッキないし、パソコンにも詳しくありません。
子供に見せてあげたくて。

子供だけでなく、お父さん、お母さんも懐かしい気持ちになるだろうね。

わたしも、20年前のVHS(ビデオテープ)保管してある!
段ボールに入れて収納してるから整理しなきゃ。

そのお悩み専門店「ダビングコピー革命」で解決できるかも!?
ダビングコピー革命とは、Webから簡単に申し込める、VHS(ビデオテープ)のDVD化専門店です。

※この記事は5分で読めます※

この記事を読むとこんな悩みが解決します!
  • 思い出が詰まったVHS(ビデオテープ)を来世まで残したい
  • 自分の孫に、お母さんとの思い出を、共有したい
  • 引越しでVHSを処分、整理したい(捨てれない)
この記事は、VHS(ビデオテープ)を見る方法が記載されております。

の記事の信頼性
・過去に自分でVHS(ビデオテープ)をダビングしてました。
・2021年に「ダビングコピー革命」を初めて利用しました。

ビデオテープを見る方法:DVDへダビングがおすすめ!

ビデオテープ

VHS(ビデオテープ)を見る方法。
結論、2つしかありません。

  • VHS(ビデオテープ)をダビングする
  • VHSビデオデッキを購入する

VHSビデオデッキは、ヤフオク、ネットから購入できます。
ただし、新品はほとんど手に入りません
なぜなら、VHSビデオデッキは2016年に生産終了したからです。

怒り(左)

せ、生産終了!?
じゃあ、ダビングするしかないの!?

はい、今はDVDへのダビングが主流です。
なぜなら、普及率が高いからです。

普及率が高い分、再生も簡単です。
DVDプレーヤーやPS3でも再生できます。
また、収納にも優れ、劣化しにくい特徴があるので、長期保管に最適です。

ビデオテープを見る方法:DVDダビングをする方法

ビデオレコーダー

VHS(ビデオテープ)をDVDにダビングをする方法は2つあります。

  1. ビデオデッキを購入して、自分でダビングする方法
  2. 店舗(専門店)に依頼する方法

わたしは、1,2の経験者です。
楽にDVD化できたのは「店舗(専門店)」です。
なぜなら、知識不要で楽にDVD変換することができたからです。

下リンクは、私が書いた記事です。
DVDダビング専門店「ダビングコピー革命」での体験記です。
手間なく簡単に、VHS→DVDに変換することができました。
口コミ:ダビングコピー革命を実際に利用してみた感想【VHS→DVD変換】

ビデオテープを見る方法:専門店でDVD化すべき3つの理由

項目

店舗(専門店)

Web店舗(専門店)個人ダビング
価格398円(1枚)398円(1枚)15,000円~(機材)
DVDメディア0円(価格に含まれる)0円(価格に含まれる)100円(1枚あたり)
総価格3,980円3,980円16,000円~

メリット

直接、店舗へ依頼するので、納品まで早い
初期費用が安い
テープ切れ、カビ対応可

全国どこでも対応できる
初期費用が安い
テープ切れ、カビ対応可
大量のVHSがあれば、安価でDVD化できる
デメリット

場所が遠いと受け取りがめんどくさい

Webからの申し込みが必要

ビデオを流し続ける必要がある(時間がかかる)
初期費用が高い
レコーダーや配線の準備がが必要
テープ切れ、カビの対応ができない

店舗(専門店)でDVD化すべき3つの理由です。

①価格が安い
②ラクにDVD化
③安全にDVD化

順番に解説します。

価格が安い

お手上げ(左)

VHS(ビデオテープ)たくさんある…高くつきそう…

上の比較表をご覧ください。
10本あたりで比較すると、店舗(専門店)のほうが10,000円以上安いです。
 
意外ですよね。1枚398円~なので、高くつきそうなものです。
しかし、環境によっては、自分でダビングするほうが割高になります。

例えば、DVDにダビングするには「VHSビデオデッキ」が必要です。
デッキは意外と高価です。
ヤフオクで調べたら1万円以上です。
しかも、ダビングした後、多くは不燃ごみに変わります。

さらに、ダビング用DVDメディアの購入が必要です。
さらにさらに、DVDダビング機能がない場合、ビデオキャプチャーも必要になってきます。

そう、総合的に高くつくのです。

店舗(専門店)に依頼したら、こんなお悩みは発生しません。
理由はお分かりですよね。
1枚499円ですが、長期的に見れば、自分でダビングするより断然お得になります。

ラクにDVD化

「店舗(専門店)でDVD化すべき理由」
2つめは「ラク」な点です。

お手上げ(左)

自分でDVDダビングしようとビデオデッキ買った。

でも、映像が映らず、真っ暗でダビングできない…

VHS(ビデオテープ)は、120分映像流しっぱなしにする必要があります。
パソコンのように、一瞬でコピーすることができません。
そう、時間がかかるのです。

また、自分でDVD変換するには、機材一式が必要です。
DVDダビング機能がない場合、ビデオキャプチャーが必要です。
そのほか、あなたの環境によっては、別途機材を購入する必要があります。
そう、機材の知識が必要です。

店舗(専門店)に依頼したら、こんなお悩みは発生しません。
1枚499円で「めんどくさい」から開放してくれます。

安全にDVD化

「店舗(専門店)でDVD化すべき理由」
3つめは「安全にDVD化」できる点です。

お手上げ(左)

ビデオテープにカビが生えてて、2万円のビデオデッキが壊れた!!

VHS(ビデオテープ)はカビが生えるのです。
またテープ切れで再生できなかったり、予期せぬトラブルがあります。

店舗(専門店)なら、クリーニングやテープ破れにも対応しています。
保証もしっかりしています。
店舗によってはVHS(ビデオテープ)の「破棄」も受け付けています。

粗大ごみでビデオテープ処分したら、ネットにビデオテープの中身を晒された…個人情報漏れないか心配…

こんなお悩みも不要です。
店舗(専門店)なら、安心してお任せできます。

ビデオテープを見る方法:まとめ

まとめです。

VHS(ビデオテープ)を見る方法は、以下2つです。

  1. VHS(ビデオテープ)をダビングする
  2. VHSビデオデッキを購入する

オススメは店舗(専門店)にDVDダビング依頼することです。

理由は以下3つです。

①価格が安い
②ラクにDVD化
③安全にDVD化

未来を想像してみてください!

  • ストレスなくDVDに変換できた
  • 収納が増えてスッキリ快適
  • 引越しが楽になった
今が1番若いです!
1か月後、子供に20年前のDVDを見せたい人は、以下からどうぞ!

お申し込みはこちら

社名ダビングコピー革命DVDダビング工房
 
1本あたりの価格(120分)499円398円~
納期30日90日
最短納期(追加料金有)5日(別途料金)3日(別途料金)
サンプル動画ありなし
テープ返却返却/破棄
やり直し保証あり(送料、作業料負担)なし
支払いクレジットカード、代引き、銀行振込クレジットカードのみ

発送

自己負担自己負担
納品送料全国一律660円
(5,500円以上なら送料無料)
全国一律800円
(完成品が5本以上なら送料無料)
お申込みURL【ダビングコピー革命】【想い出ビデオDVDダビング工房】

 

コメント