ビデオテープを見る方法:Web店舗でDVD化すべき3つの理由

質問
質問

タンスに眠ったVHS(ビデオテープ)見る方法ありますか?

ビデオデッキないし、パソコンにも詳しくありません。
子供に見せてあげたくて。

「捨てたいけど、思い出だから捨てれない、でも家で再生できないし、、、」

「どこで変換したらいいの?近くに店舗がない、、、」

そこでこの記事は、自宅でVHS(ビデオテープ)を見る方法を記載いたします。

家から出ずに、ビデオテープをDVD化する方法を紹介します。

この記事でわかること
  • VHS(ビデオテープ)をDVDする方法
  • Web店舗でダビングするメリット
  • ビデオテープを整理する方法

この記事を書いた人

筆者
筆者

東証一部上場、Webコンサル会社に勤務中。「ダビングコピー革命」と「思い出ビデオDVDダビング工房」でDVD化しました。

DVDへダビングする方法【ビデオテープを見る方法】

ビデオテープ

VHS(ビデオテープ)を見る方法は、結論、2つしかありません。

  • VHS(ビデオテープ)をDVDにダビングする
  • ビデオデッキを購入してDVDにダビングする

VHSビデオデッキは、ほとんど手に入りません

なぜなら2016年に生産終了したからです。

怒り(左)

せ、生産終了!?
じゃあ、ダビングするしかないの!?

はい、今はDVDへのダビングが主流です。

なぜなら、普及率が高いからです。

普及率が高い分、再生も簡単です。

DVDプレーヤーやPS3でも再生できます。

また、収納にも優れ、劣化しにくい特徴があるので、長期保管に最適です。

ビデオレコーダー

DVD化すべき3つの理由【ビデオテープを見る方法】

WebでDVD化すべき3つの理由です。

  1. 価格が安い
  2. ラクにDVD化
  3. 安全にDVD化

順番に解説します。

価格が安い

お手上げ(左)

VHS(ビデオテープ)たくさんあるから、高くつきそう…

比較表をご覧ください。

10本あたりで比較すると、店舗のほうが10,000円以上安いです。

DVDにダビングするには「VHSビデオデッキ」が必要です。

ヤフオクで調べたら1万円以上です。

ラクにDVD化

2つめはラクにDVD化できる点です。

お手上げ(左)

自分でDVDダビングしようとビデオデッキ買った。

でも、映像が映らず、真っ暗でダビングできない…

ダビングするには。120分、映像を流しっぱなしにする必要があります。

パソコンのように、瞬時にコピーすることができません。

また、自分でDVD変換するには、機材一式が必要です。

また、機材の知識も必要です。

店舗に依頼したら、こんなお悩みは無用です。

1枚499円で「めんどくさい」から開放してくれます。

安全にDVD化

3つめは「安全にDVD化」できる点です。

お手上げ(左)

ビデオテープにカビが生えてた、、、カビでビデオデッキが壊れた!!

VHS(ビデオテープ)はカビが生えるのです。

またテープ切れで再生できない可能性もあります。

店舗なら、クリーニングやテープ破れ修正も対応しています。

粗大ごみでビデオテープ処分したら、ネットにビデオテープの中身を晒された…個人情報漏れないか心配…

店舗(専門店)なら、安心してお任せできます。

まとめ【ビデオテープを見る方法】

まとめです。

VHS(ビデオテープ)を見る方法は、以下2つです。

  1. 店舗でVHSをダビングする
  2. ビデオデッキを購入する

オススメは店舗にDVDダビング依頼することです。

理由は以下3つです。

  1. 価格が安い
  2. ラクにDVD化
  3. 安全にDVD化

想像してみてください!

  • ストレスなくDVDに変換できた
  • 収納が増えてスッキリ快適
  • 引越しが楽になった

ビデオデッキの相場は約15,000円。

Web店舗なら1枚398円~です。

30枚程度のダビングなら、Web店舗がお得です。

しかも家から出ずに、ダビング可能です。

つまり、時間とお金の節約ができるのです。

ダビング業者の比較【ビデオテープ】

ダビング業者を比較:ビデオテープをDVDへダビング【オススメ店舗】

体験レビューはこちら

口コミ評判:ダビングコピー革命を利用してみた感想【ビデオテープをDVD】

「想い出ビデオ DVDダビング工房」を使ってみた感想【口コミ・レビュー】

コメント