新婚生活で喧嘩ばかり:ケンカを減らす1つの方法

 

結婚して新婚生活を始めるんだけど喧嘩ばかりです。
昔、同棲してたころ、ケンカ別れをした苦い記憶あります。
離婚は避けたいです。

こんなお悩みを、僕の経験から解決へ導ければ幸いです。

この記事はこんな方にオススメです!
  • 新婚生活を始める予定
  • 同棲が上手く行かなかった経験がある
  • ケンカを防げる知識をつけたい
この記事は、新婚生活をスタートしてから、実際にドンパチした体験です。「夫婦ケンカ」の原因とその対策を記載するので、事前に防げる夫婦ケンカは避けてください。

の記事の信頼性
・新婚生活でケンカした要因を記載してます。

新婚生活で喧嘩ばかり:理想と現実のギャップが不満に変わる

新婚生活のコツ

新婚生活のコツ

結論、夫婦ケンカの要因は、理想と現実のギャップです。
ギャップから不満が生まれ、ケンカになります。

ギャップ例です。

  • 掃除ルールの不一致によるギャップ
  • 洗濯ルールの不一致によるギャップ
  • 温度調整の不一致によるギャップ
  • 不要なものを捨てないギャップ
  • 不要なものを買うギャップ

ポイントは、ギャップをいかに調整するか。です。
ここからは、私の経験から要因と対策を記載していきます。

頭の片隅にでもメモしてください。
ケンカを防ぐことができるかもしれません。

掃除ルールの不一致による不満

1つ目です。
掃除ルールの不一致によるギャップでケンカしました。
例えば

「食器は誰が洗うか」
「掃除機は毎日かける必要あるか」
「風呂掃除は毎日するの?」

1人暮らしのときは、全部自分でやってました。
しかし、何もやってくれないと、イラっとしてしまうことがありました。

イカル君
イカル君

たまには何か手伝ってよ!

夫婦なんだから。

ケンカは些細(ささい)な要因です。
長年、イライラが貯まって、爆発するケースですね。

対策

対策です。
結論、分担ルールを決めることです。

喧嘩の後、私達夫婦はこんなルールを定めました。
「水回り系は私、料理はあなた」
「掃除機や料理は嫁」
「できない場合は、できる方がする」

ざっくりとルールを決めたことで喧嘩がなくなりました!

洗濯ルールの不一致による不満

2つ目です。
「洗濯の出し方」で揉めました。

洗濯出す時に、ポケットにゴミが入っていたり、オモテウラ逆で洗濯だしたり。
奥さんを怒らせてしまいました。

1人暮らしをしていた時、ウラオモテなんて気にしなかった男性多いと思います。
意外と知らない基本です。

今思うと、ポケット逆はかなりイラつきます。
なぜなら、寒い中、ポケットを裏返す必要があるからです。

洗濯する方はイライラします。

対策

対策は、洗濯出す際は以下を徹底してください。

  • ポケットにティッシュとかレシートが入っていないか(洗濯後に散乱してます)
  • オモテウラ正しいか(干すときに裏返すの大変なんです)
  • 色落ちしやすい服は、別で洗う(奥さんの服、汚したいですか?)

温度調整の不一致による不満

3つ目です。
温度調整の不一致による不満でケンカしました。

今日暑くない?エアコンつけるよ!

別に暑くない。
電気代もったいないから消して!

こんなことでも喧嘩しました。
電気代がかかりますからね。

対策

基本、男性は女性に合わせましょう。
なぜなら、女性は女性ホルモンの関係で体温が乱れがちだからです。
女性って、男が思っている以上に大変です。

「俺はそこまで暑くないけど、エアコンつけて寒かったらパーカー着るわ」
奥さんファーストの精神を持ちましょう。
奥さんに対する気遣いが薄れると、喧嘩になる様な気がします。

不要なものを捨てない不満

4つ目です。

この服いらないでしょ!

イカル君
イカル君

着るから捨てないよ!

新婚生活をスタートした時、最初に揉めた出来事です。

相手にとって愛着品は、理解されないものです。
しかし、相手にとっては不要なのです。

対策

基本、1か月「着ない、使わない」ものは、捨てましょう。
なぜなら、1か月「着ない、使わない」物は、ほとんど使いません。

一緒に暮らしていくので、相手への想いやりが大切です。
一緒に住むということは、開国のようなものです。
異国の人と仲良くしなければ、戦争になります。

男女どちらでも、相手を尊重する心が大切だと今は実感してます。

不要なものを買う不満

5つ目です。
余計なものは、買わないほうが良いです。
買うにしても、まずは奥さんに相談して買いましょう。

  • ギターを買う
  • スニーカーを買う
  • お菓子を買う

私は、一人暮らしの癖で、ポンポン好きなものを買ってました。
ある日

ちゃんと考えて買って!節約に協力してよ!

って怒られました。
イラっとしてしまいました。

でも、私の間違いに気づきました。
奥さんは、将来のため、子供のため、老後のためを思って怒っているのです。
これから50年、ずっと付き合っていくのですから。

対策

それが本当に必要なのか?
まず、見極めましょう。

必要であれば、相手への自分への必要性を提示、合意を得ましょう。
そうすることで、相手の不満を減少させることができます。

間違っても、誰にも相談せずに買わないでください。
イライラが積もって、爆発します。

新婚生活で喧嘩ばかり:まとめ

新婚生活

新婚生活

まとめです。
新婚生活でケンカをなくすためにもっとも重要なことは「相手を思いやる気持ち」です。

「同棲してたから俺は大丈夫!」とお考えのあなた!
新婚生活の違いは、「一生」一緒に生活をしていくことです。

相手が何か小さなことでも私にしてくれたら
必ず「ありがとう」を言うようにしましょう。

コメント