経験者が教えます:友人の結婚式に参加できない時の対処法【ぬいぐるみ電報】

 
質問
質問

仲の良かった友人の結婚式があります。

しかし、友人は沖縄に住んでいるので、参加することが難しいです。

せめてプレゼントや祝電を贈りたいのですが、、迷ってます。

結婚式は参加することがすべてではありません

ほんの少しの気持ちが大切です。

私は2018年に結婚式を挙げた時、やはり友人の不参加がありました。

その時、ぬいぐるみ電報をサプライズでもらい、非常に嬉しかったです。

そこでこの記事は「ぬいぐるみ電報」の効果を、私の実体験をもとに記載します。

※この記事は5分で読めます※

この記事はこんな悩みを改善!
  • 友人の結婚式に参加できない
  • 新郎新婦にサプライズをしたい
  • 新郎新婦に喜ばれるプレゼント

この記事を書いた人

筆者
筆者

東証一部上場、Webコンサル会社に勤務中。2018年に結婚式をしました。

ぬいぐるみ電報がオススメ【結婚式に参加できない時の贈り物】

結論、友人の結婚式に参加できない時はぬいぐるみ電報を贈りましょう。

なぜ、ぬいぐるみ電報がオススメか。

それは、リアルタイムに紹介してくれるから。

私の結婚式では、前もって知らされていなかったので、びっくりしたことを覚えてます。

結婚は人生で1度です。

特別な日に、電報をもらえると、非常に嬉しいです。

ぬいぐるみ電報が良いと感じた理由【参加できない時の祝電】

ぬいぐるみ電報が嬉しかった理由3つあると考えております。

  1. サプライズ感が大きい
  2. 新郎新婦に余裕が生まれる
  3. ぬいぐるみが思い出になる

順番に解説します。

サプライズ感が大きい

1つめは、サプライズ感が大きいこと。

新郎新婦は「ぬいぐるみ電報」を貰えるなんて、全く考えてません。

なぜなら、当日は頭がいっぱいだから。

進行、スピーチ暗記、謝辞、、、

気持ちに余裕がないです。

だから「ぬいぐるみ電報」を貰えると「わざわざ贈ってくれた」という特別な気持ちを抱きます。

新郎新婦に余裕が生まれる

2つ目は、心に余裕が生まれたことです。

「ぬいぐるみ電報」は結婚式の初め~中盤で紹介されます。

新郎新婦は、最後の挨拶で、頭がいっぱいです。

そんな心に余裕がないときにかわいいぬいぐるみが届き祝電されるのです。

想像してみてください。

場の空気が柔らかくなります。

そして心の余裕ができます。

ぬいぐるみ電報のおかげで、私は緊張がなくなりました。

カンペを見ないで謝辞ができました。

ぬいぐるみが思い出になる

3つめは、ぬいぐるみが思い出になること。

私達夫婦は、くまのぬいぐるみ、しろくまのぬいぐるみを頂きました。

ぬいぐるみは、今でも寝室に飾っています。

寝る前に、結婚式のことを思い出します。

ぬいぐるみ電報以外じゃ駄目なの?【結婚式メッセージ】

質問者
質問者

友人はぬいぐるみとか興味ないかも、、、

もちろん、バルーン電報やギフト電報でもOK!

最近だと、ぬいぐるみ、バルーン、ギフト付きの電報が普及しています。

ポイントは、相手の好きなことを事前に調査すること

相手の趣味を考えることで、より良いプレゼントになります。

まとめ:友人の結婚式に参加できない時【祝電】

まとめです。

「結婚式にどうしても参加できない」

そんなときは、迷わずぬいぐるみ電報を贈りましょう。

出席できない結婚式に、あなたの気持ちを届けるのが祝電です。

「人生で1度の結婚式」

参加できないことに後悔せず、ぬいぐるみ電報を式場に送って、祝ってあげましょう。

きっとこんな未来が想定されます。想像してみてください!

  • 新郎新婦が喜んでくれた!
  • 結婚式に参加できなかったこと、後悔しない!
  • お世話になった友人と10年先も良い関係でいられる!

以下サイトは電報の専門店です。

専門店なので珍しい商品が見つかるかも!

ぬいぐるみ電報専門店【ハート電報】

まとめ記事:結婚式・新婚生活

まとめ記事:結婚式・新婚生活

コメント