ノートパソコンが熱暴走している方へ、1分で熱を下げる対策

スポンサーリンク
質問
質問

ノートパソコン

が熱いです!このままだと壊れます。パソコンの動作がカクカクしてきた、、、大切なデータ、消えちゃう前に、対策を教えて下さい。

わたしは、2014年の古いレッツノートを使っています。

古いせいか、パソコンが熱くなります。

原因はおおよそわかっており、ファンが回ってないから。

でも、パソコンを分解して、ファン掃除する技術、私にありません。

新しいパソコンに買い換えるのにも10万、、、時間もないし。

そこで、この記事は、パソコンを分解しないでも、熱を下げる方法をお伝えします。

1分でノートパソコンの熱を下げれます。

結論、外付けファン(LC06-000)です。

PCに弱い私でも、簡単にPCの熱を下げることができました。

この記事でわかること

✔ ノートパソコンの熱を1分で下げる方法

熱対策には外付けファンが楽【LC06-000】

PCの熱暴走対策には、外付けファン(私が買った商品はLC06-000)がオススメです。

なぜなら、取り付けるだけで、1分で熱を下げてくれるから。

わたしはレッツノートのCFーSX2を使っています。

ここの排気口に商品を取り付けて、パソコン内部の熱を、外に逃がす仕組みです。

上記動画は、実際取り付けて、動かしている様子です。

USBを使い、電源をとっているので、コンセントも不要です。

パソコンが壊れる危険な熱さは40度ですが、1分で30度まで下がります。

排出のパワーは1段階~13段階まで調整できます。

熱いときはレベル13で動かし、熱暴走が落ち着いたらレベル1で使用しましょう。

驚くほど、パソコンの熱がなくなります。

組み立て方

取り付けがめんどくさそう、、、

一見難しそうですが、簡単です。

①②③を組み立てて、③の吸盤でパソコンに取り付けるだけ。

パーツは3つで構成されてます。

  1. 排気口につけるゴム
  2. 本体
  3. パソコンと机を繋ぐ吸盤

3つのパーツを、②の本体に組み合わせるだけ。

上記画像の③がタコの吸盤のように、パソコンと本体を繋ぎます。

設置の説明書も付いてます。

取り付け方

本商品は、簡易的に取り付ける「快速取付」と、PCにガッチリ固定する「永久取付」に対応してます。

上記は、永久取付です。

ノートパソコンの移動が少ない人は「永久取付」でも良いかもです。

上記は快速取付です。

タコの吸盤で、簡易的に取り付けます。

わたしは、ノートパソコンを持ち運ぶことが多いので、快速取付で使ってます。

LC06-000の使い方【1分でPCの熱を下げる対策】

使い方は、組み立てて、パソコンに取り付ける(置く?)だけです。

パソコンから電源取るので、コンセントは不要です。

商品が届きます。

中身はこんなかんじ。

本体の重さは200グラムくらいでしょうか。

セッティング動画です。

組み立てたら、パソコンに取り付けます。

快速取付は、吸盤で固定します。

1分で、熱を下げることができます。

メリット・デメリット【外付けファンLC06-000】

使ってみて感じたメリットとデメリットをお伝えします。

メリット

✓ PCを分解して、ファン掃除する手間を省ける
✓ 熱暴走しないので、逆にベッテリーのもちが良くなった
✓ 大事なパソコンのデータを守ることができる

熱暴走は、ファンを掃除することでしか、改善できないと思っていました。

なので、PC買い替えが必要かな、と思ってました。

救われた気分です。

パスワードとか、ブックマークとか、消える心配がないですから。

コスパが良すぎです。

意外だったのが、パソコンのバッテリー時間が長くなったこと。

人間がキレるとエネルギーを使うのと同じで、逆に省エネになってるのかも笑

デメリット

✓ パソコンを持ち運ぶとき邪魔
✓ 排気音がする
✓ 薄型のパソコンでは設置できない
✓ 木の机だと吸盤がつきにくい 

デメリットは、シンプルに邪魔です笑

200グラムがノートパソコンに取り付くのですから、、、

また、快速取付は吸盤で固定するので、排気口から外れてしまうことがあります。

ノートパソコンを持って移動する人は、固定しちゃいましょう。

まとめ【ノートパソコンが熱暴走している方へ、1分で熱を下げる対策】

まとめです。

外付けファン(私が買った商品はLC06-000)がオススメです。

なぜなら、取り付けるだけで、1分で熱を下げてくれるから。

こんな良いことが訪れます

パソコンを買い換える必要がなく、長持ちさせることができます

パソコンは、取り替えるのに10万円はかかります。

本商品は2,000円程度。

9万円と、買い換える時間を節約することが可能です。

コメント