耐久性が高いマラソンシューズ!8年アディダスカントリーを履いた感想【ブログ】

アディダスカントリー

長持ちするランニングシューズ教えて!
買い替えが多くて、お小遣が貯めれません。

ランニングシューズの寿命は、
一般的に500kmと言われています。

例えば、
1ヶ月に100km走る人は、6ヶ月が目安です。

わたしは、1ヶ月に50km走るので、1年が買い替えの目安です。

でも、靴の買い替えは、お金がかかりますよね。

「お金をかけずにランニングしたい」「長持ちするシューズがほしい」という方には、アディダスカントリーがおすすめです。

この記事は、8年カントリーを履いた私が、
なぜカントリーをオススメするのか、理由をお伝えします。

この記事を読めば、シューズの買替えが減り、お小遣いを貯金することができます。

この記事でわかること
  • カントリーを8年履いた結果
  • カントリーのメリット・デメリット
  • なぜカントリーはコスパが良いのか
カントリーの魅力を語ります
目次

アディダスカントリーとは【耐久性抜群マラソンシューズ】

最初期カントリー
参照:webstore様 最初期カントリー

アディダスカントリーは、
1970年に発売したランニングシューズです。

シンプルな靴ですが、
老若男女から支持される、アディダス王道シューズです。

このダサ可愛いさが、たまらんシューズです

名前の由来は、クロスカントリー用だからです。

山、川、砂利道、未舗装のコースを走るよう、設計されました。

さらに1980年代に、映画「ビバリーヒルズコップ」で、エディ・マーフィーが履いていたことから、人気が加速。

スーパースター、スタンスミスと並ぶ、
世界中で愛されるアディダススニーカーとなりました。

カントリーはコスパが最強【耐久性抜群マラソンシューズ】

8年カントリー
8年目カントリー

アディダスのカントリーは、コスパ最強です。

なぜなら、8年ランニングしても壊れないからです。

カントリーが長持ちする理由は3つあります。

  • クロスカントリー用に作られた靴だから
  • ソールが3層造りだから
  • 水が入ってこないから

クロスカントリー用に作られた靴

クロスカントリー
クロスカントリー

カントリーは、カンガルーレザーを使用していため、耐久性が高いです。

人工皮革や布のランニングシューズは、
価格が安いメリットはありますが、伸縮性に乏しく、壊れやすいです。

わたしの経験では、布のランニングシューズ寿命は、1年ほどです。

長期的に考えれば、人工皮革のシューズはコスパが悪いのは明確です。

ソールが3層造り

ソールが3層作り
ソールが3層作り

ランニングシューズは1層~2層ですが、カントリーは3層で作られています。

なので、ソールが減りにくいです。

すり減ったランニングシューズ
すり減ったランニングシューズ

ランニングシューズは、
ソールが減ったら買い替えを検討します。

ソールが減ると、雨の日に水が入ってきて、買い替えざるおえません。

カントリーは、8年走り続けた現在もソールが残ってます

クサくならない

カントリーは、カンガルーレザーを使っております。

靴は、雨で塗れると空気循環が悪く、乾きにくいです。

気づかぬうちに、半乾きような悪臭を放つようになります。

カンガルーレザーは、水を通さないので、雑菌が増殖しません。

クサくならず捨てなくて良いので、結果的に長持ちします。

同じ靴を履き続けるので飽きる【デメリット】

8年カントリーを履いて感じたデメリットは、”長持ちするがゆえ”「飽きる」ことです。

  • ランニングシューズは定期的に交換したい
  • ランニングの気分を変えたい
  • 派手な靴が好き

こんな方は、カントリーはやめておいたほうが良いでしょう。

8年で5万円ほど節約【メリット】

カントリーのメリットは、節約できること

なぜなら、 人工皮革や布のランニングシューズより長持ちするからです。

昔、アシックスで布シューズを使っていました。

しかし、1年で指先に穴が開いてしまいました。

布製ランニングシューズを8年はいた場合のコスト8,000円×8年=64,000円

カントリー8年履履いたコスト:10,000円

54,000円節約できます。

節約したお金で、アップルウォッチ買えます。

スーパースターと比較【サイズや履き心地】

スーパースターとカントリー
スーパースターとカントリー

わたしは、26.5cmのスーパースターを持ってます。

カントリーも26.5cmです。

履き心地は同じ
履き心地は同じ

履き心地は、スーパースターと同じです。

「サイズが同じなのになんだかキツイなあ、、」

こんな感覚は、わたしは感じなかったです。

スーパースターよりも軽い
スーパースターよりも軽い

スーパースターとの違いは、重さです。

カントリーのほうが断然軽いです。

スーパースターはバスケットシューズなので、当然ですね。

最安値を調べました【豊富なカラーバリエーション】

アディダスカントリーは、カラーバリエーションが多いです。

シンプルなデザインなので、私服にも合わせやすいですね。

ネットで買える最安値を調べてみました。

2022年1月18日時点の情報です

画像Royal-Bluewhite-Greenblackホワイトcore-white
ロイヤルブルーホワイト×グリーンブラック×ホワイトホワイトコアホワイト
価格4,980円~6,780円~8,890円~9,601円~16,899円~
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
カラーバリエーション

ホワイト×コアブラック(8,890円~)

コアブラック×コアブラック(10,651円~)

ランニングホワイト×カレッジエイトグリーン(4,190円~)

まとめ【耐久性が高いマラソンシューズ!8年アディダスカントリーを履いた感想】

adidasCountry
adidasCountry

まとめです。

アディダスのカントリーは、コスパ最強です。

なぜなら、8年ランニングシューズとして使っても壊れないからです。

布製ランニングシューズを8年はいた場合のコスト8,000円×8年=64,000円

カントリー8年履履いたコスト:10,000円

54,000円節約できるので、ウェアや時計を購入することができます

本記事で紹介している
「カントリー安値一覧」は、2022年1月時点の価格です。

在庫切れや値上げしてしまう前にどうぞ!

画像Royal-Bluewhite-Greenblackホワイトcore-white
ロイヤルブルーホワイト×グリーンブラック×ホワイトホワイトコアホワイト
価格4,980円~6,780円~8,890円~9,601円~16,899円~
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
カラーバリエーション
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる