14キロ減:ランニングを継続する3つのコツ【7年走った変化】

こんなお悩みありませんか?
✔ ランニングが苦痛
✔ ランニング挫折は5回目だ
✔ ランニングに飽きてきた

ランニング、楽しめたのは初めの1週間だけだった、なんて人は多いです。

最初は達成感があるので楽しいですが、だんだん飽きてくる人もいます。

わたし7年ランナーですが、継続できたのはランニングを楽しくる工夫をしたからです。

そこでこの記事は、わたしが実践してきたランニングを楽しくするコツを紹介します。

この記事を読むことで、ランニングの習慣がつくので、10年後、ジーパンを着こなせているでしょう。

この記事でわかること
  • ランニングを楽しくする方法
  • ランニングが続かない原因
  • 身体の変化(7年ランニング)
この記事を書いている人
目次

ランニングが楽しくない理由【ランニングを継続するコツ】

わたしは、7年ランニングを続けてます。

7年続けると、こんな変化が体に起きました。

  • 美脚になった
  • 太りにくい体質になった
  • 風邪を引きにくくなった
  • 便秘が治った
  • 14キロやせた

シンプルに最高です。走るのは無料だし、メリットしかないです。

でも、ランニングってキツイですよね。
3日坊主で終わってしまいます、って方もいると思います。

私も何度も挫折しそうになりました。

ランニングが挫折してしまう要因は、以下3つだと考えております。

  1. 楽しく走る工夫をしてない
  2. 走る時間を確保しない
  3. 無理をしている

楽しく走る工夫をしてない

楽しくないのは楽しく走る工夫をしていないから。

なぜなら、走ることが目的になったしまうから。

例えば、勉強を強制されるとやる気なくなりますよね。

それと同じで「走らなきゃ精神」になるとやる気がなくなります。

辛いときは走らなくていいです。

楽しくないから、長続きしないのです。

走りながらできる楽しみを作りましょう。

例えば、こんな楽しみを作ってみてはいかがでしょか。

  • ご褒美を用意する
  • 消費カロリーを計算する
  • Amazonオーディブルを聞きながら走る

私はAmazonオーディブルでビジネス書籍を聴きながらランニングしてます。

走りながら仕事の勉強ができるので、「走らなきゃ」が「走りたい」にモチベーションが変化しました。

走る時間を確保しない

わたしも同じでしたが、内心、こんな言い訳してませんでしたか?

「平日は忙しいから走れない」
「朝が苦手だからは走れない」

時間がないのは走らないのは「いいわけ」です。

平日走れないなら土日に走りましょう。朝が苦手なら走りましょう。

オススメは、テレビ、スマホ時間を捨てること。

どちらかを捨てれば、15分なんて確保できますよね?

15分が走れないなら10分でもOK!

まずは習慣化することが大切です。

目標が高すぎる

目標が高すぎるのも、モチベーションが下がる要因です。

いきなりエベレストは登れないです。

例えば、1回のランニングで60分とか走ってませんか?

痩せるための有酸素運動は15分でOKです。

もしランニングが苦手な人は1日15分目標にしましょう。

習慣化したら走る時間を長くすればOKです。

人は21日継続すると習慣化します。

無理をせず、小さく初めて大きくしていきましょ。

ランニングを継続するコツ:まとめ

ランニングが続かない人の特徴

まとめです。

今回は、ランニングを継続する3つのコツをお伝えしました。

ランニングを継続する3つのコツを、継続できない理由ともに解説しました。

つまらなくなる要因は、以下3つだと考えております。

  1. 楽しく走る工夫をしてない
  2. 走る時間を確保しない
  3. 目標が高すぎる

なので、逆をやれば楽しくなるのです。

例えば、Amazonオーディブルですね。

本が好きな人、勉強意欲がある人には特にオススメ。

ダイエットの失敗は痩せられないこと、ではなくて続けられないこと!

ライザップだと、受講に40万円程度かかります。

ランニングは無料(タダ)です。

今から、「楽しみ」を作ってみてはいかがですか?

Amazonオーディブル無料体験からどうぞ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる