朝が苦手で起きれない!7年ランニング歴の私が教えるたった1つのコツ

こんなお悩みありませんか?
✔ 朝、ランニングしたいけど起きれない
✔ 低血圧で起きれない
✔ 昔から朝が苦手、克服したい

ダイエットは、ランニングがおすすめです。

過去記事に書きましたが、私は5ヶ月で14キロ減量しました。

ランニングは体内の糖質が少ない寝起きが効果的です。

でも、朝に起きるのって辛いですよね。特に冬。眠いし寒いし、

そこでこの記事は、朝が苦手な人でも、気持ちよく起きる方法をお伝えします。

この記事を読むだけで、ランニングが継続できるので、スキニーパンツをかっこよく着こなせるようになるでしょう。

読まないと、痩せにくい体質に変わってしまうかもしれません。

この記事でわかること
  • 努力無しで早起きする方法
この記事を書いている人
目次

カーテンを開けて寝よう【朝が苦手で起きれない!】

結論、早起きのコツは「カーテン半開け」がオススメです。

理由は、科学的に証明された早起き手段だからです。

太陽光が体内のセロトニンを増加させ、気持ちよく起きることができます。

セロトニンの増加が心身に及ぼす効果 医療法人社団

セロトニンは、別名、幸せホルモンと呼ばれてます。

脳をはっきり目覚めさせてくれる効果があります。

私もこれを実践したことで
朝ランニングを7年継続してます。

「カーテン半開け」を習慣化すれば、低血圧でも早起きすることが可能になるのです。

継続ができる理由【7年ランニング歴の私が教えるたった1つのコツ】

「カーテン半明け」を実践すると、朝スッキリ目覚めます。

朝ランニングのメリットを3つお伝えします。

  1. 暑さ対策ができる
  2. 早起きの習慣が身につく
  3. 体重が落ちる速度が早い

順番に解説します。

暑さ対策ができる

1つめの理由は、暑さ対策ができること。

なぜなら、気温が上る前に、ランニング開始できるから。

例えば夏、
朝8時は30度近いんです。

なので、わたしは5時に起床しておりました。

5時起床とか、ご老人レベルの早起きですね、、、

「カーテン半開け」は、太陽が登る5時に効果を発揮します。

自然の光で目覚めるため、無理なく自然に起床します。

早起きの習慣が身につく(朝活促進)

2つめの理由は、早起き習慣が身につくことです。

なぜなら、早起きがになるからです。

自然の力で目覚めるので、早起きが苦痛になりません。

結果、ランニングをする機会が増加するので、確率論でダイエットが成功します。

体重が落ちる速度が早い

3つめのメリットは、体重が落ちる速度が早いこと。

なぜなら、朝は、体内の血糖値が低いからです。

体内の血糖値が低い状態でランニングすると、糖質エネルギーを使えなので、身体にたまっているぜい肉を使います。

朝ラン、夜ランの魅力とメリット。ランニングは朝と夜、どちらが良い?

わたしも、朝ランニングで、14キロダイエット成功してます。

朝は何も食べずに、ランニングを継続した結果、14キロのダイエットに成功しました。
【ダイエット】5ヶ月ランニング継続したら14キロ痩せた話【体験談】

誰かが部屋を覗いてる?!【デメリット】

カーテン開けてたら、ぐっすり眠れないだろ!

実は「カーテン半開け」はデメリットがあります。

  • 冬は冷気が入って寒い
  • 睡眠の質が落ちる
  • 防犯性が低い

冬場は、カーテンの隙間から、冷気が入ってきて寒いです。

また、カーテンが空いているので、車のライトや外光が気になり、睡眠の質が低下しました。

1階に住んでいる人は、もし人が部屋を覗き込んでいたら、、、怖いですよね。

しかし、そんなお悩みを吹き飛ばす、便利な物があります。

ロビット(Robit) めざましカーテン

目覚まし時計のように、夜寝る前、セットするだけ

朝になったらカーテンが自動で開くのです。

すごくないですか?

カーテンを買い直す必要はありません。
レールに取り付けます。

取り付けたら、アップルストアでアプリをダウンロードして、連動させるだけ。

特許も申請している、確かな品質です。

まとめ【朝ランニングが苦手で起きれない!】

まとめです。

結論、早起きのコツは「カーテン半開け」がオススメです。

科学的に証明された早起き手段で、太陽光が体内のセロトニンを増加させ、気持ちよく起きることができます。

ロビット(Robit) めざましカーテンの購入はこちら

ライザップの相場はおよそ40万円です。

朝ランニングを習慣化するなら、めざましカーテン(7,600円ほど)だけでOK!

3か月後「5kg増えてる」か「5kg痩せてる」か。

行動次第です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる