カビ・テープ切れ:ビデオテープを10分で修理する方法【VHSの直し方】

こんなお悩みありませんか?
✔ ビデオテープを自力で修復したい
✔ カビ・テープ切れを直す方法を知りたい
✔ Web店舗でダビングをする方法は簡単?

「押し入れのビデオテープにカビが、、、切れてるテープもありそう、、、」

実は、カビやテープ切れは、自分で治すことができます。

ただし、時間と技術が必要です。
なので、個人的にはWeb店舗に依頼することをオススメします。

そこでこの記事は、ビデオテープを簡単に直す方法と、Web店舗のメリット・デメリットをお伝えします。

この記事を読めば、時間をかけずにDVDにダビングできるので、ストレスなく収納を増やすことができます。

この記事でわかること
  • ビデオテープの修復方法
  • カビ・テープ切れを直す方法
  • Web店舗の依頼方法
この記事を書いている人
目次

ビデオテープ切れ・カビは自分で修復可能【修理・直し方】

結論、切れたビデオテープ・カビたVHSは、自分で修理可能です。

テープ切れ

テープ切れはビデオテープを分解して、専用のテープで結合するだけです。

詳細は、動画を御覧ください。

結合用のテープはこちらで購入できます。

カビ

続いてカビを取る場合。

カビを取るには、ビデオテープを分解して、無水エタノールで洗います。

詳細は動画を御覧ください。

無水エタノールはこちらで購入できます。

知識がなければWeb業者がオススメ【カビ・テープ切れ】

動画をご覧になったらわかりますが、カビ取り、テープ切れは、コスパが悪いです。

時間がかり、めんどくさいです!

しかも、素人が作業すると、失敗する可能性も高いです。

ビデオテープを分解したら、もとに戻せなくなってしまった、、、

ビデオテープを破損したくない人は、ネットからダビング業者に依頼する方法をオススメします。

なぜなら、プロが手作業で、ダビングや修理をしてくれるから。

私は過去、3回ネットでダビングを依頼しました。

自分でビデオテープを直すより、ラクでした。

箱に詰めて、コンビニから発送するだけです。めちゃくちゃ簡単でした。

家から一歩も出ずにDVDダビングできます。
もちろん、カビもテープ切れも修復可能です。

ちなみにテープ切れは、1本あたり999円で修理可能です。
カビ除去も999円~でクリーニング可能です。

まずは、以下関連記事から、無料お見積りどうぞ♪

ダビング業者の比較【ビデオテープ】

体験レビューはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる