【アイデア】結婚式で喜んでもらえたこと【体験談】

 
 

1年後に結婚式を挙げます。

でも、みんな祝福してくれるのか、心から喜んでくれるか、今から不安です。

みんなが満足する「楽しくて思い出に残る結婚式」を挙げたいです。

なにか良いアイデアってありますか?

 

こんなお悩みの解決方法を、私自身の経験から紹介します。

 
この記事はこんな方にオススメです!
  • みんなが満足する結婚式を挙げたい
  • 普通の結婚式は挙げたくない
  • 思い出に残る結婚式にしたい
 
この記事は、招待したみんなが満足する結婚式アイデアを3つ紹介しております。
これから挙式をあげようと考えている人はぜひ見てください。
 

の記事の信頼性
2018年に結婚式をあげました。
 

この記事を読んで想定される未来

  • 思い出に残る結婚式になった
  • みんなが笑顔の結婚式になった
  • 1年後に「結婚式またやりたい」と夫婦で思える
 

5つアイデアを紹介します【結婚式で喜んでもらえたこと】

結論、以下です。

①子供カメラマン

②乾杯の挨拶結

③座席表を工夫する

④婚式テーマを決める

⑤愛犬の参加

 

順番に解説します。

子供カメラマン

会場を盛り上げるアイデアの一つに

「子どもカメラマン」はいかがでしょうか?

 

子供1人にインスタントカメラを1台用意して

結婚式の当日、好きな写真を撮ってもらいました。

大人たちも子どもたちと一緒に撮ったりアドバイスしたり楽しそうでしたよ。

 

今の時代、スマホ以外で写真を取ることがないので

子どもたちは興味津々。

子どもにとっても、良い経験となるはずです。

乾杯の挨拶

2つ目のアイデアに「子どもの乾杯」を依頼しました。

私は甥っ子(7歳)に乾杯の挨拶を頼みました。

評判が1番良かったです。

喋ったのは3フレーズです。

「ご紹介に預かりました〇〇です。」
「いつもありがとう おめでとう」
「かんぱーい」

甥っ子の親も「将来へのいい経験ができた」

と言ってもらえました。

 

後で参加者に聞いた感想です。

  • 長々かしこまった挨拶にはうんざりしていたからめちゃよかった
  • 子どもが乾杯の挨拶をしてて、とっても感動した
  • 挨拶の瞬間、会場が一気に盛り上がった
  • 短時間で挨拶が終わった分、みんなとたくさん話す時間があってよかった
  • 早くお酒が飲みたかったので、その後ずっと楽しくお酒が飲めた

甥っ子には別途お礼をしました。笑

今でも結婚式の話題は「子どもの挨拶」です。

 

ケースバイケースではあるのですが

今まで結婚式で聴く不満は

「余興がつまらない」

「挨拶が長い」

です。

座席表

座席表をパンフレット化しました。

これ、参加者の評判が良かったです。

 
《口コミ》
「話す人が周囲にいない時、暇を潰せた」
「新婦のことが理解できた」
「俺の結婚式でも使うわ」

座席表の1枚紙と違い、10ページの冊子を用意しました。

その中のコンテンツとして座席表をいれました。

パンフレットの内容は以下です。

《パンフレットの内容》
新郎新婦の紹介ページ
新郎新婦の好きなお店ページ
座席表
今日の料理紹介 など

 

以下サイトから、低価格で簡単に自由なパンフレットを作ることができます。

memepaper(ミーミーペーパー)公式サイト

100冊で33,000円なので、座席表作るならこれもありかなと。

結婚式終わったら捨てられる心配も少ないかもしれませんね。

 

パンフレットの作り方は簡単です。

用意するものは「写真や座席表の画像」だけでOKです。

ページ数を選んだら

サイトに用意してあるパンフレットテンプレートを選択

(テンプレートの型は多種類用意されてます)

座席表は「白紙のテンプレート」がおすすめです。

WordやIllustratorで作った座席表を画像にしてアップするだけです。

結婚式のテーマを決める

 

私達の結婚式テーマは「美女と野獣」です。

黄色いドレス、タキシード、薔薇

「美女と野獣」に合わせた配色で固めました。

 

愛犬の参加

これは会場によりますね。

私達のは、犬OKの結婚式場を選びました。

なぜなら「リングドッグ」がしたかったからです。

犬OKだと吠えてしまうケースもあるので

一概に良いとは言い切れないのですが。。

うちの愛犬はおとなしいので

会場のマスコットとして活躍してくれました。

ありがとう。

おもてなしが本質【結婚式で喜んでもらえたこと】

「そんなん喜んでくれるかは人それぞれでしょ」

「これで全員が喜んでくれたら苦労いらないよ」

 

そのとおりです。

参加者全員に「本心」を聞いたわけではないので断言はできません。

 

結婚式が終わってから3年経過しました。

今でも会う人会う人から

「結婚式良かったね」

「挨拶した子、元気?」

「今までで一番楽しい結婚式だった」

という声をもらってます。

 

来てくれた人たちが「おもてなし」を感じてくれたか。

これが結婚式で一番大切なポイントなのだとおもいます。

後悔だけはしないように【結婚式で喜んでもらえたこと】


結婚式は一生に残るものです。
 
しかし「これが正しい結婚式だ!」なんて絶対にないです。
 
悔いが残らないようやりたいようにやりましょう。

 

コメント